GLIM SPANKY、新曲が『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌に決定

2016年5月17日 / 15:00

GLIM SPANKY (okmusic UP's)

GLIM SPANKYが人気漫画『ONE PIECE』の映画最新作『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌を担当することがわかった。

このタイアップ決定は、原作者であり、また本映画の総合プロデューサーでもある尾田栄一郎から直々にオファーされたもの。『ONE PIECE』を見て育ってきたメンバーは大喜びで、期待に応えるべく、作品に対する気持ちを込めた渾身の1曲を「怒りをくれよ」を製作。5月21日から全国の劇場で公開される予告編に早くも使用されることも決定した。

この主題歌決定に対し、松尾レミ(Vo/Gt)は「“ワンピースと闘う気持ちで、主題歌を作ってください”というパンクな注文をワンピースサイドから頂き、この曲が出来ました。音と詞に二人のプロデューサーを迎え、“もっと大きく輝く為に、もっと怒らせてくれ”というテーマで曲を練り、渾身の一曲が完成したと思います。こんなロックが今の日本で、大衆の前に響き渡るなんて、なんだか面白くなってきたんじゃない。私たちはこれこそ王道だと信じているし、映画主題歌にGLIM SPANKYを選んでくれた尾田先生は、やっぱり革命家だと思います」とコメント。また、亀本寛貴(Gt)は「ワンピースの様な国民的な作品と自信を持って肩を並べられる様な楽曲、サウンドになったと思います!映画の最後にもう一パンチ食らわせるような曲です!」とコメントしている。

また、原作者および映画総合プロデューサーの尾田栄一郎も「ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました。今回の映画『GOLD』は音楽による雰囲気作りがとても重要で、この声が欲しかったのです。皆様、ぜひ映画館でGLIM SPANKYのゴージャスな歌声にシビレてください!!」と絶賛した。

なお、「怒りをくれよ」を含めた2ndアルバム『Next One』を7月20日に発売することも決定。 収録曲等詳細は後日解禁される。

さらに、5月21日、22日に静岡県の富士スピードウェイで開催される、ハーレーダビッドソンジャパンによる国内最大の野外イベント『Blue Sky Heaven 2016』と、楽器メーカーGibsonとのイベントコラボを記念して、ギブソンギターを愛用するGLIM SPANKYの曲「FLOWER SONG」が公式応援ソングとして決定! 話題のバーチャルリアリティーが体験できるGLIM SPANKYのスペシャル360度動画の期間限定配信も決定した。

配信期間は5月17日〜7月31日となっており、キャンペーンサイトにて公開されている。

(C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

■『ONE PIECE FILM GOLD』オフィシャルサイト

http://www.onepiece-film2016.com/

■Blue Sky Heavenキャンペーンサイト

http://www.harley-davidson.co.jp/bsh/campaign.html

注)360 度動画を視聴するには、パソコン用の Chrome、Opera、Firefox、または Internet Explorer の最新バージョンが必要です。モバイル端末の場合は、最新バージョンの Android または iOS 向け YouTube アプリを使用します。

『ONE PIECE FILM GOLD』 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=urx41HBed1s

ARLEY-DAVIDSON x Gibson & GLIM SPANKY 360 degree video
https://www.youtube.com/watch?v=0FGskl7C_oM

アルバム『Next One』
2016年7月20日発売

【初回盤】(CD+DVD)

TYCT-69104/¥3,700+税

【通常盤】(CD)

TYCT-60086/¥2,700+税

<収録曲>

■CD

「怒りをくれよ」を含めた全10曲収録予定

■DVD

“ワイルド・サイドを行け”ツアー(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライヴ映像約50分収録予定

※CD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブス」(対象外の店舗、サイトもございます)


音楽ニュースMUSIC NEWS

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

洋楽2020年7月8日

 7月8日はベックの50歳の誕生日。  ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・ … 続きを読む

Kitri、レギュラーラジオ番組OAスタート&配信シングル「Lily」のリリックビデオ公開

J-POP2020年7月8日

 Kitri初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks Selection ~Kitriのきとりごとらじお~』が、本日7月8日よりFM大阪にてスタートする。  同番組は、FM大阪のパワープレイやE∞Tracksに選ばれるなど、同局と関係の深 … 続きを読む

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

Cö shu Nie、リリースツアー延期を受けて新曲「FLARE」を急遽配信リリース

ジャパニーズロック2020年7月8日

Cö shu Nieが、アルバム『PURE』のリリースツアー延期を受け、7月8日(水)に新曲「FLARE」を急遽配信リリースした。 新型コロナの影響により、1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予 … 続きを読む

page top