SA、圧巻の全国ツアーファイナルで「まだまだ上に行きます」

2016年4月20日 / 19:30

4月17日@東京キネマ倶楽部 (okmusic UP's)

4月17日 東京キネマ倶楽部にて、SAのメジャーデビュー後初となる全国ツアー、TOUR「START ALL OVER AGAIN,NOW!2016」のファイナルが行なわれた。

この日、都内は朝から交通機関に大幅な乱れが出るほどの強風と雨に見舞われたが、ライヴが始まる頃には気持ちいいほどのピーカン晴れになった。

コムレイズ(※SAファンの総称)による割れんばかりのSAコールが湧き上がる中、ほぼ定刻通りにお馴染みのSE、トルコ軍楽「ジェッディン・デデン」が鳴り響くと、下手側のステージからNAOKI(Gu)、KEN(Ba)、SHOHEI(Dr)が登場。各々の配置につき、おもむろにビートを刻み出すと、下手ステージには紫のエドワードジャケットを羽織ったTAISEI(Vo)が自慢のリーゼントを整えながら現れる。“ハロー東京!!”という野太い声とともに、「STAT ALL OVER AGAIN!」でライヴの口火は切られ、そのまま「GET UP! WARRIORS」へ傾れ込む。アッパーチューンの応酬に序盤からステージ、フロアは熱気と興奮の坩堝と化し、TAISEIはこの日のために新調したというジャケットを早くも脱ぎ捨てる。

「俺は俺」「新しい歩幅」「さらば夜明けのSkyline」とシンガロングナンバーが続いたあと、SHOHEIのドラムセットを囲み、4人が円陣を組むように始まった「MARCH of HEROES」。ストロングなナンバーを畳みかけていく。

“二人合わせて100歳(笑)”とNAOKIが話し、TAISEIがNAOKIの肩に手を回しながら歌い始めた「runnin’ BUMPY WAY」、“Wow Wow~”と響きわたるコムレイズの力強い歌声と高く突き上げられた拳をしっかり受けるように熱を込めた「SHINING FIELDS」、SAのスローガンである「DON’T DENNY, GIVE IT A TRY!!(否定をするな、受け入れろ!)」、「GO BARMY KIDS」ではコムレイズが肩を組みながら右へ左へと大きく揺れる。

“14年、張って張って突っ張ってやってきたら、心から笑えるようになりました。ライヴはハッピーでありたいと思います。SAはまだまだ上に行きますんで、コムレイズは四の五の言わずについてこい”――そんなTAISEIの決意表明のように、高らかなアカペラで始まった「THE SHOW MUST GO ON」で本編は終了。

アンコールでは、映画『劇場版SA サンキューコムレイズ』を7月13日にDVDリリースすることを発表。続いてイベント「SA presents BIG TOP」の開催、そして対バン相手がサンボマスターであることが告げられると、この意外な組み合わせにどよめき交じりの大歓声が巻き起こった。

“若い時代よりもおっさんの時間のほうが長いんだからなー!”と「青春に捧ぐ part.2」。そして、最後の最後は「DELIGHT」でSAとコムレイズによるシンガロングに包まれ、ライヴを締めくくった。

“おっさんのロックンロールバンドがよ、メジャーシーンでガツガツ、ドカドカやってるって、爽快じゃね? どう?”(TAISEI)。SAの快進撃はまだ始まったばかりだ。

Photo by MAYUMI-kiss it bitter-

【セットリスト】
01.START ALL OVER AGAIN !

02.GET UP!WARRIORS

03.ACTIONS SPEAK LOUDER THAN WORDS

04.サマーホリデイスカイ

05.KIDZ IGNITE

06.WONDER WORKER

07.俺は俺

08.新しい歩幅

09.さらば夜明けのSkyline

10.MARCH of HEROES

11.runninʼ BUMPY WAY

12.CALL YOUR NUMBER

13.(GOOD BYE)SHINING FIELDS

14.SONG FOR THE LOSER

15.雄叫び

16.DONʼT DENY,GIVE IT A TRY!!

17.GO BARMY KIDZ

18.RALLY-HO!

19.THE SHOW MUST GO ON

EN1.青春に捧ぐ part.2

EN2.DELIGHT

DVD『劇場版SA サンキューコムレイズ』
2016年7月13日発売

QFBT-711/¥6,500+税

<収録内容>

DISC 1『劇場版SA サンキューコムレイズ~UNDER THE FLAG~』

DISC 2『劇場版SA サンキューコムレイズ~UNDER THE SKY~』

DISC 3「BRING IT ON FINAL <結>」2015.7.11日比谷野外大音楽堂

「SA presents BIG TOP -愛ならここだ!HOT LOVE SUMMER-」
7月14日(木) LIQUIDROOM

開場18:00 開演19:00

出演:SA、サンボマスター

<チケット>

チケット料金:

前売り 立見¥3,900(ドリンク代別/税込)

当日券 立見¥4,400(ドリンク代別/税込)

HP先行:5月1日(日)23:00までエントリー受付

受付URL(PC・携帯・スマホ)

http://eplus.jp/sa16sambo/


SA

音楽ニュースMUSIC NEWS

LEX、最新アルバム『LOGIC』収録曲「MUSIC」MV公開

J-POP2022年1月24日

 2021年9月にリリースされたLEXの4枚目のアルバム『LOGIC』より、「MUSIC」のミュージックビデオが公開された。  アルバム『LOGIC』のエンディング曲であり、音楽への愛情をストレートに歌った「MUSIC」のミュージックビデオ … 続きを読む

⽉詠み、配信シングル「生きるよすが」のMVティザー映像を公開

ニュース2022年1月24日

動画総再生回数1億回超え、令和世代のボカロP、ユリイ・カノンがメインコンポーザーとして発足させた月詠み。複数のクリエイター、デザイナーによって構成されるプロジェクト・月詠みが、物語の第2章を1月26日デジタルシングル「生きるよすが」で開幕さ … 続きを読む

遥海、アルバム『My Heartbeat』よりミレパの常田俊太郎が参加した「Pride」のティザー映像を公開

ニュース2022年1月24日

「声」が映画『科捜研の女 -劇場版-』&テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』Season21 主題歌に起用され、2021年日本シリーズで優勝した野球ヤクルトスワローズの山田哲人選手が「Pride」を、村上宗隆選手が「声」を入場曲として使 … 続きを読む

石原夏織、『Starcast』ライブビジュアル公開

ニュース2022年1月24日

石原夏織 LIVE 2022「Starcast」ライブビジュアルが公開された。合わせて、ライブ特設ページも開設となる。ライブのサブタイトル「Vega」と「Altair」をイメージして撮影された今回のビジュアル。凛々しい姿と妖艶な姿の石原夏織 … 続きを読む

ママズ・ガン、約4年ぶりとなるニューAL『Cure The Jones』完成

洋楽2022年1月24日

 その類まれなメロディ・センスで、ソウル/ファンクのリスナーに留まらず幅広い層から絶大な支持を受けるUKのニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが、約4年振りとなるニュー・アルバム『Cure The Jones』を2022年4月1日にリリース … 続きを読む

amazon

page top