スチャダラパー野音限定BOX内容発表 自腹雑誌『余談』には加山雄三、小山田圭吾、オリラジ中田ら

2016年4月13日 / 15:45

 スチャダラパーが4月17日に日比谷野外大音楽堂で開催する【スチャダラ2016~LB春まつり~】。その当日会場にて先行販売される限定BOXと、7号目となった自腹雑誌『余談』の詳細が決定した。

 『1/1000PACK』と名付けられた限定会場限定BOXセットは、その名の通り1000セット限定生産。ニューミニアルバム『あにしんぼう』(4月20日発売)の初回限定盤(DVD『KGGDVD』付)に加え、ライブ会場限定盤として、ライブではお馴染みのスチャダラパー&ザ・コストパフォーマンスによる楽曲のスタジオ録音ミニアルバム『Low-cost, High-performance』、楽しいステッカーシートがセットになる。そしてなんと、メンバー本人たちが撮ったり撮られたり、限定BOXを手にとった人だけのチェキが必ず1枚封入される。どんな写真が入っているかは開けてのお楽しみとなる。

 そして、スチャダラパーが会いたい人に会いに行き、ただただムダな“余談”を繰り広げるという、メンバー自腹出版の雑誌『余談』、今号は2010年の創刊から数えて7号目、題して『三代目J余談ブラザーズ』。限定BOXと同じく、こちらも野音公演から販売開始となるが、今回はメンバー3人が精力的な取材活動を繰り広げた結果、184頁という過去最高にぶ厚い“大盛り余談”とあいなった。芸能界の大物、絵本界の大物、編集界の大物、ファッション界の大物など、さまざまな人物と交わした“J余談”、そして、エッセイ、漫画、イラストなどてんこ盛りの内容となっている。

◎限定BOXセット『1/1000PACK』
4,000円(税込)
・ミニアルバム『あにしんぼう』(DVD付き初回限定盤)
・ライブ会場限定盤『Low-cost,High-performance』
<収録曲>
1. MORE FUN-KEY-WORD
2. A.K.A ETC
3. 中庸平凡パンチ
4. ドゥビドゥWhat?
5. 大人になっても
6. ソング オブ ザ ヒル
・ステッカーシート
・チェキ
※物販の先行販売は【スチャダラ2016~LB春まつり~】日比谷野外大音楽堂の入場口で13:30より

◎自腹雑誌『余談 三代目J余談ブラザーズ』※限定部数
加山雄三(大物芸能人)/ 五味太郎(絵本作家)/ 都築響一(圏外編集者)/ 滝沢伸介(ネイバーフッド)/ 小山田圭吾(コーネリアス)/ スケートシング(C.E)/ ヤート先生(「仮面ライダーロケ地大画報」主宰)/杉作J太郎(男の墓場プロダクション)/ 中田敦彦(オリエンタルラジオ)/ 西寺郷太(ノーナ・リーヴス)/ 安藤桃子(映画監督)/ チャラン・ポ・ランタン もも / ローリング内沢 / 死後くん / シャシャミンand more…
判型:A5版(旧「宝島」サイズ)
頁数:184頁
値段:1500円(予定)
※物販の先行販売は【スチャダラ2016~LB春まつり~】日比谷野外大音楽堂の入場口で13:30より

◎ミニアルバム『あにしんぼう』
2016/4/20 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
2,200円+税 DDCB-94010
[通常盤(CD)]
1,600円+税 DDCB-14042
<CD収録曲>
1. アニがボーズでシンコがアニで
2. レッツロックオン
3. ドキメキニシス
4. ジャンクリートコングル feat. ロボ宙
5. よさGなスキャット
6. 再見Adios
[初回限定盤KGGDVD(Live&MV)]30min
-2015.12.13.TOKYO EBISU LIQUIDROOM ワンマンライブ【暮れの元気なご挨拶】より-
1. CHECK THE WORD
2. A.K.A. ETC
3. 5W1H
4. ライツカメラアクション
5. ザ・ベスト
6. ジャンクリートコングル(Special Edit)
Bonus Music Video 中庸平凡パンチ

◎野外ライブ『スチャダラ2016 ~LB春まつり~』
4月17日(日)OPEN 15:30 / START 16:30
会場:日比谷野外大音楽堂
前売:6,500円(税込)※全席指定・当日券販売有
出演: スチャダラパー / TOKYO No.1 SOUL SET / かせきさいだぁ / 脱線3
※雨天決行・荒天中止


音楽ニュースMUSIC NEWS

チャンス・ザ・ラッパー、ガーナへの旅にインスパイアされた新ミックステープ『スター・ライン』をリリースへ

洋楽2024年4月25日

 チャンス・ザ・ラッパーが、待望のカムバックを果たすようだ。  米シカゴ出身のMCであるチャンスは、ガーナへの旅とマーカス・ガーヴェイのブラック・スター・ライン(短命に終わったアメリカとアフリカを行き来するための海運・輸送会社)にインスパイ … 続きを読む

凛として時雨、東名阪ツアー開催決定

J-POP2024年4月25日

 凛として時雨が今夏、ピエール中野の加入20周年を祝した公演【凛として時雨 TOUR2024 Pierrrrrrrrrrrrrrrrrrrre Vibes”】を開催すると発表した。  昨年、メジャーデビュー15周年を迎えた凛とし … 続きを読む

テイト・マクレー、アリアナ・グランデ「we can’t be friends」をロンドン公演でカバー

洋楽2024年4月25日

 テイト・マクレーが、先日英ロンドンで行ったコンサートで、アリアナ・グランデの「we can’t be friends (wait for your love)」のカバーを披露した。  カナダ出身のシンガー・ソングライターであるテイトは、現 … 続きを読む

ビリー・アイリッシュ、ニューAL『ヒット・ミー・ハード・アンド・ソフト』はデビュー作への回帰だと語る

洋楽2024年4月25日

 現地時間2024年4月24日に公開された米ローリング・ストーンのカバー・ストーリーで、ビリー・アイリッシュが3枚目のアルバム『ヒット・ミー・ハード・アンド・ソフト』はデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ … 続きを読む

PURPLE K!SS、7月に日本公演開催

洋楽2024年4月25日

 K-POPガールズグループ・PURPLE K!SSが、2024年7月に【PURPLE K!SS 2024 BXX TOUR in JAPAN】を開催すると発表した。  昨年9月にリリースした1stシングル「FESTA」を引っ提げ、初の全米 … 続きを読む

Willfriends

page top