吉田山田の「全う」がハウステンボスの『ゴールデンウィーク』CM曲に決定

2016年4月11日 / 16:30

吉田山田 (okmusic UP's)

吉田山田のアルバム『47【ヨンナナ】』に収録されている「全う」が、長崎・ハウステンボスの『ゴールデンウィーク』CMソングに決定した。

長崎県佐世保市にあるテーマパーク・ハウステンボスでは、4月29日(金)~5月5日(木)を『ハウステンボスのゴールデンウィーク』と題して、搭乗型ロボットや最新ゲーム体験など様々なイベントを開催。そのCMソングとして吉田山田の「全う」が起用されている。ハウステンボスの公式YouTubeでもCMを見ることができるので、是非チェックしてみよう。

また、吉田山田は「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」と題した初の全国47都道府県を廻るツアーを控えており、バンドは帯同せず二人だけでの弾き語り公演を行う。初日の4月24日(日)大阪・umeda AKASO公演をはじめ、5月29日 (日)神奈川・横浜BAYSIS公演、そしてハウステンボスのある6月18日 (土)長崎・DRUM Be-7公演がソールドアウトとなっている。その他公演も既にチケットが残りわずかな公演もあるので早めにチェックしよう。なお、東京公演は追って発表となるため、続報を待とう。

恒例のツアーグッズは毎回メンバーの山田義孝がデザインをしており、公演では売り切れが出る程の人気アイテム。定番のTシャツやタオルをはじめ、各公演限定の千社札も販売となる。さらに、現在特設サイトでは、47都道府県ごとに違うデザインが施された完全受注生産販売のTシャツも販売中。こちらは公演によって受注期間が異なるため、ご注意を。さらに、7月2日(土)に行なわれる47都道府県ツアーの沖縄・桜坂セントラル公演に合わせて、吉田山田初のオフィシャルアクセスファンツアーの開催も予定されており、公演後の打ち上げなど一緒に楽しめるイベントが用意されているとのこと。申し込みは4月18日(月)12:00までとなる。

全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」に加えて、8月20日には、自身初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「吉田山田祭り2016」の開催も控えており、こちらもチケットは一般発売中。チケットを入手して是非ライブへ足を運んでみよう。

■ハウスンテンボス 公式サイト

http://www.huistenbosch.co.jp/

ハウステンボス「ゴールデンウィーク」CM
https://www.youtube.com/watch?v=jxCAv3DbNds


音楽ニュースMUSIC NEWS

パブリック・エネミーのチャックD、【グラミー賞】直前に休職処分の新代表を擁護「いつもと同じでたらめの臭いがする」

洋楽2020年1月20日

 先週、今年の【グラミー賞】授賞式開催まであと約1週間という驚きのタイミングで、同賞を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(通称レコーディング・アカデミー)のデボラ・デューガン(Deborah D … 続きを読む

ミシェル・オバマ、ワークアウト用プレイリストを公開 リゾ/ブルーノ/カーディら収録

洋楽2020年1月20日

 現地時間2020年1月19日、バラク・オバマ元大統領夫人のミシェル・オバマが、ジムでワークアウトをする際に愛用しているプレイリストをSpotifyに公開した(https://open.spotify.com/playlist/37i9dQ … 続きを読む

デビュー10周年の[Alexandros]、青学で凱旋ライブへ SSA公演の映像作品&ベストアルバムのリリースも

J-POP2020年1月20日

 2020年1月20日、デビュー10周年を迎えた[Alexandros]がアニバーサリー企画の第1弾を発表した。  まず、メンバーの川上洋平、磯部寛之の母校であり、バンド結成の地でもある青山学院大学での凱旋ライブ【[Alexandros] … 続きを読む

Sundayカミデ主催【Love sofa】第2弾でやついいちろう、TENDREら発表

J-POP2020年1月20日

 Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ)主催ライブイベント【Love sofa 20th Anniversary!!!】の第2弾出演アーティストが発表された。  開催20周年を迎える【Love sofa】。今年は3月15日にLIQUIDR … 続きを読む

堀澤麻衣子、大河ドラマ『麒麟がくる』劇中音楽&『大河ドラマ紀行』のヴォーカリストに抜擢

ニュース2020年1月20日

大河ドラマ『麒麟がくる』の劇中音楽と、番組後に放送される『大河ドラマ紀行』のテーマで、堀澤麻衣子がヴォーカルを担当していることが明らかになった。 『麒麟がくる』は、大河ドラマ第29作『太平記』を手がけた池端俊策氏のオリジナル作品。今作は、大 … 続きを読む

page top