「夜が明けても夜を歌っていきたい」Aimerのビルボードライブ・ツアーをレポート

2016年3月31日 / 19:53

 新世代のシンガーソングライターAimerがビルボードライブ・ツアーの東京公演が3月27日、28日の2日間、六本木・ビルボードライブ東京にて行われた。

 2011年メジャーシーンに突如登場したAimer。作品リリースやライブなど精力的に活動しているものの、プロフィールもあまり公表されておらず何とも謎が多い。そのため彼女のライブこそ、彼女を知る一番の場所であり、ファンもまたそれを一番よく知っている。今回のビルボードライブ・ツアーは大阪公演も合わせると3日間・全6ステージ、すべて満席となった。ファンで埋め尽くされた開演前の会場からは、普段とは違った緊張感と、期待が充満しているのがうかがえた。

 ピアノの演奏が始まると、黒のワンピースでAimerがオンステージ。深々と一礼し椅子に腰かけ「あなたに出会わなければ」を感情豊かに歌い上げた。MCでは「こんばんは、Aimerです。お越しくださってありがとうございます」と観客に向け拍手を送り、歌う姿とは一変してキュートさが垣間見えた。

 ライブ中盤には、荒井由美の「卒業写真」、『Bitter & Sweet』にも収録されているColdplayの「Viva La Vida」、ジャズ・スタンダードの「Lullaby of Birdland」とカバー曲を立て続けに披露。ジャンルも雰囲気も異なるそれぞれの楽曲を見事にAimerの色に染め上げる彼女のオーラと表現力に驚かされる。歌い方や声の表情にもバリエーションがあり、彼女が稀有な存在であることを、今回披露したカバー曲で再度認識させられた。

 そして終盤の「冬のダイヤモンド」や「Brave Shine」では、独特なビブラートと感情を爆発させるようなロングトーンを連発。ライブについて、「いつもは旅をするようなイメージだけど、今回は夜明けの前に旅を思い返しながら(旅の)話をするような気持ちで臨んでます」と、自身もリラックスしたステージとなったようだ。その後「夜が明けても夜を歌っていきたい」と語り、思い入れの強いナンバー「六等星の夜」をしっとりと歌い上げた。アンコールでは、「キズナ」とエリック・クラプトンの「Change the world」を披露し、メンバーの宗本康兵(ピアノ)、遠山哲朗(アコースティックギター)とともに最後まで深々とお辞儀をし、感謝の言葉を述べステージを後にした。

 深い闇の中に一筋の光が射しこむような景色が歌の中に感じられるほど、Aimerの声には“夜”という世界に優しく寄り添ってくれる不思議な力が宿っている。孤独なイメージの強い“夜”が好きになる、そんな時間をAimerは与えてくれた。

 なお、5月11日には2016年最初のシングル、Aimer×chelly(EGOIST)×澤野弘之という、夢のコラボレーションを実現した注目シングル『ninelie EP』のリリースも決定している。

Text:神人 未稀
Photo: Yuma Totsuka

◎公演情報
【Aimer Billboard Live Tour】
ビルボードライブ大阪 2016年3月21日(祝・月)
ビルボードライブ東京 2016年3月27日(日)・28日(月)※追加公演

◎リリース情報
Aimer『ninelie EP』
2016/5/11 RELEASE
<初回限定生産盤(CD+DVD)>
SECL-1882
1,620円(tax in)
<通常盤(CD)>
SECL-1884
1,350円(tax in)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ママズ・ガン、約4年ぶりとなるニューAL『Cure The Jones』完成

洋楽2022年1月24日

 その類まれなメロディ・センスで、ソウル/ファンクのリスナーに留まらず幅広い層から絶大な支持を受けるUKのニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが、約4年振りとなるニュー・アルバム『Cure The Jones』を2022年4月1日にリリース … 続きを読む

【ビルボード】ジャニーズWEST『黎明/進むしかねぇ』初週19.7万枚でシングル・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ジャニーズWESTの『黎明/進むしかねぇ』が初週197,400 … 続きを読む

【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』初週70,503枚を売り上げてアルバム・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、木村拓哉の『Next Destination』が初週70,503 … 続きを読む

おうち時間にでも聴いてみて!2022年期待の推しアーティスト5選

ジャパニーズロック2022年1月24日

新年早々、オミクロン株でコロナ感染者数が激増。どうなっちゃってんだよって感じですよね、本当に。めちゃめちゃ怖い状況下ですが、変わらず自分でできる最大限の対策をしながら、とりあえずはまだ元気に生きてます。さて、年が明けたばかりということで、今 … 続きを読む

優里が「ドライフラワー」を英語でセルフカバー、「Dried flower(English ver.)」配信リリースへ

J-POP2022年1月24日

 優里が自身の大ヒット曲「ドライフラワー」を英語でセルフカバーした「Dried flower(English ver.)」を2月1日に配信リリースする。  2021年年間の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN HOT 100 … 続きを読む

amazon

page top