ヤノフスキが約25年ぶりにウィーン国立歌劇場を指揮、2016年来日公演に向け記者会見を開催

2016年3月30日 / 13:30

 ウィーン国立歌劇場の9回目の来日公演に向けて、ウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤーと、指揮者のマレク・ヤノフスキが3月30日に記者会見を行った。

 長年、歌劇場の指揮を行っていなかったヤノフスキだが、同歌劇場のオペラ指揮は1991年4月の『サロメ』以来約25年振りとなる。ヤノフスキは、現在の演出が重視されたオペラについて「間違っていると思う」と苦言を呈し、16~17年前にオペラ『ナクソス島のアリアドネ』を見て以来、「オケピットでオペラの指揮をするのはやめようと決意した」ことを明かした。その後、バイロイト音楽祭への出演を経て今回のオファーを受けることを決意。「喜劇と悲劇を併せ持っており、R.シュトラウスの中で最も素晴らしい作品。プロローグには様々な皮肉が込められており、ドイツ人の観客にとっても全てを理解するのが難しいほど。ぜひ、日本の皆様の知性によって歌詞に込められた意味を読み解いてほしい」と語った。

 マイヤー総裁はワーグナー『ワルキューレ』を指揮するアダム・フィッシャーについて「バイロイト音楽祭の出演経験もあり、ワーグナー作品の定評の高い作品」と太鼓判を押した。さらに、フィガロの結婚を指揮する予定のリッカルド・ムーティからもメッセージが到着。ムーティは「『フィガロの結婚』は私が初めて指揮をしたモーツァルトのオペラ作品であり、特に愛着を持っている作品」と述べ、人間を人間の視点で描いたモーツァルトの作品を楽しんでほしいとコメントを寄せた。

◎公演情報
【ウィーン国立歌劇場 2016年日本公演】
R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
指揮:マレク・ヤノフスキ
10月25日(火)、28日(金)、30日(日)
会場:東京文化会館

R.ワーグナー『ワルキューレ』
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
指揮:アダム・フィッシャー
11月6日(日)、9日(水)、12日(土)
会場:東京文化会館

W.A.モーツァルト『フィガロの結婚』
演出:ジャン=ピエール・ポネル
指揮:リッカルド・ムーティ
11月10日(木)、13日(日)、15日(火)
会場:神奈川県民ホール


音楽ニュースMUSIC NEWS

ひらめ「ポケットからきゅんです!」、読売ジャイアンツの選手たちが円陣で披露

J-POP2020年10月31日

 ひらめ「ポケットからきゅんです!」を、読売ジャイアンツの選手たちが試合前の円陣で披露した。  TikTokで著名人等を含む関連動画が30万に登り、総再生回数が数億回を誇る「ポケットからきゅんです!」。これまで、LINE MUSICデイリー … 続きを読む

Uru、アニメ『半妖の夜叉姫』ノンクレジット・エンディングムービーを公開

J-POP2020年10月31日

 Uruが、楽曲「Break」がエンディングテーマに起用されているTVアニメ『半妖の夜叉姫』のノンクレジット・エンディングムービーを公開した。  今回公開されたのは、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、かごめと犬夜叉の … 続きを読む

イヤホンズ、初のオンラインライブがいよいよ本日開催

ニュース2020年10月31日

高野麻里佳、高橋李依、長久友紀の3人からなる声優ユニット・イヤホンズが、10月31日(土)19:00より単独でのライブとしては約1年10カ月振りとなる『EARPHONES Theory of evolution Online Show』を開 … 続きを読む

DOMMUNEにて『細野晴臣大特集』が11/3放送決定

J-POP2020年10月31日

 11月3日にDOMMUNEにて『細野晴臣大特集』が放送されることが決定した。  11月3日のレコードの日に、細野晴臣ソロ作品の、80&90年代のワールド・ミュージック、アンビエントの名盤3作品と、10年代の近年のアルバム3作品の計 … 続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】LiSA「炎」が2連覇 「紅蓮華」も再び注目が高まりえダウンロードが前週比166%に

J-POP2020年10月31日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。LiSA「炎」が、2週連続となる首位を獲得した。  本作は、ダウンロ … 続きを読む

page top