佐野元春、音楽的冒険を繰り返して進化を遂げた90年代のアルバム6タイトルをリイシュー

2016年3月23日 / 19:00

佐野元春が90年代に発表したオリジナル・アルバム6タイトル (okmusic UP's)

佐野元春が90年代に発表したオリジナルアルバム6作品がニューリマスタリング/高品質Blu-spec CD2仕様で復刻し、3月23日にリリースされた。

80年代初頭に「サムデイ」や「ガラスのジェネレーション」といった楽曲を次々に発表、それまでの邦楽の価値観を覆し、一躍時代のカリスマとなった佐野元春。しかし、ソングライターとしての彼の真価は、むしろ90年代にこそあると言っていいだろう。リリースしたアルバムのトータルセールスは100万枚超と、80年代のアルバムと何ら遜色ない実績を挙げている。そして80年代以上にさまざまな音楽的冒険を繰り返し、さらなる進化を遂げたのも紛れもない事実だ。

今回リリースされるのは『タイム・アウト!』(1990年)、『スウィート16』(1992年)、『ザ・サークル』(1993年)、『フルーツ』(1996年)、『ザ・バーン』(1997年)、『ストーンズ・アンド・エッグス』(1999年)の全6作品。90年代、言葉とビートを高い次元で昇華させ、文学的な世界観に深くシフトしていった佐野元春。今回再リリースされるこれら6作品には、今も心を揺さぶる名曲の数々が収められている。ようやく彼の90年代が深く語られる時が訪れた。

なお、今回のリイシューにあたっては、名匠テッド・ジェンセンによる最新リマスタリング音源を使用。さらに立体感と奥行きが増した音質で、新旧ファンにとって、どのアルバムも新たな発見に満ちた素晴らしい仕上がりになっている。商品の詳細はソニーミュージックOTONANO内の佐野元春スペシャルサイトでご確認いただきたい。

■ソニーミュージック 佐野元春 スペシャルサイト

http://www.110107.com/moto_albums


音楽ニュースMUSIC NEWS

MAN WITH A MISSION 、5年ぶりの単独北米ツアーが決定

J-POP2019年6月27日

 MAN WITH A MISSIONの単独北米ツアーが決定した。  MAN WITH A MISSIONの北米ツアーは2017年秋に開催したジミー・イート・ワールドとストーン・サワーとのツアー以来で、単独ツアーとしては2014年6月の北米 … 続きを読む

アリアナ/ラナ/マイリー、映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版にコラボ曲を提供

洋楽2019年6月27日

 2019年11月に全米公開される映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の楽曲で、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイがタッグを組むようだ。  先週マイリーとアリアナが、コラボを熱望するファン・アカウントによる投稿 … 続きを読む

RIEHATATOKYOによるビリー・アイリッシュ「bad guy」のダンス動画公開 パーカーのプレゼントも

洋楽2019年6月27日

 ビリー・アイリッシュが、3月29日に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』からのシングル「bad guy」のダンス動画を公開した(https://youtu.be/o … 続きを読む

元ちとせが歌う奄美シマ唄を国内外のミュージシャンがリミックス、第1弾は坂本慎太郎

J-POP2019年6月27日

 元ちとせの楽曲「朝花節 REMIXED BY 坂本慎太郎」が6月26日に配信リリースされた。  デビュー16周年を迎え、昨年に自身の歌の原点である「奄美シマ唄」集の新録アルバム『元唄~元ちとせ 奄美シマ唄集~』をリリースした元ちとせ。新た … 続きを読む

ザ・ストラッツがNetflix『聖闘士星矢』主題歌担当、OPは英詞版「ペガサス幻想」

洋楽2019年6月27日

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』の主題歌とキーアートが発表された。  7月19日からNetflixで配信される同作は、車田正美原作の『聖闘士星矢』を3DCGで描く作品。主題歌はザ・ストラッツが担当する。  オープ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top