THE MODS、バンドスピリッツが詰まったアルバム『HAIL MARY』をドロップ!

2016年3月23日 / 12:00

アルバム『HAIL MARY』 (okmusic UP's)

THE MODSの35周年記念イヤーの幕開けを飾る、約2年振りとなるオリジナルアルバム『HAIL MARY』がついにリリースされた。

アメフトやラクビーにおいて、試合終了直前に劣勢のチームが逆転を狙って投げる、一か八かの神頼み的なロングパス“ヘイルメリーパス”がタイトルの由来というアルバム『HAIL MARY』。今までの周年にリリースされたアルバムにも、その時々の想いを乗せた楽曲を収録してきたが、今作は特に節目を意識させる楽曲が複数収められている。

THE MODSの代表曲のひとつに挙げられる「LOOSE GAME」(1991年発表)、そして「ROCKAWAY」(2011年発表)の流れを汲むような「STAY CRAZY」。“倒れ 立ち上がった夜”というフレーズで始まる、35年闘い続けてきたTHE MODSというバンドのファイティングスピリッツに満ちた「NOT FADE AWAY」。もちろん、さらなる先を見据えて、まだまだ闘う姿勢を崩さないが垣間見れる「FLY HIGH」や「GO AHEAD, MAKE MY DAY」なども収録されていて、まさに現在のTHE MODSだからこそのメッセージが詰まっている。これはファンならずとも一度は聴いてほしい名盤と言えるだろう。

また、同アルバムを携えての全国ツアーが2本決定している。アルバムツアーと同時にアニバーサリーのツアーとしての意味を持つロングツアーでは、アルバムからの新曲は当然、新旧の名曲が数多く披露されることだろう。

そして、1982年の「雨の野音」として語られる伝説のライヴをはじめ、活動の節目にはそのステージに立ち、30周年記念の際には森山は「もうこれが最後かもしれない」と口にしたのだが、バンドとファンにとっての”約束の地”と言える日比谷野外大音楽堂でのツアーファイナルも決定している。

いよいよ幕を開けた35周年記念イヤー。是非ともTHE MODSの現在のサウンドに、メッセージに、ライヴを体感していただきたい。

アルバム『HAIL MARY』
2016年3月23日発売

RHCA-27/¥3,000+税

<収録曲>

1. MAYDAY MAYDAY

2. I SMELL TROUBLE

3. STAY CRAZY

4. TOO BITCH TO HANDLE

5. 4 BRONCOS

6. WHY WHY WHY

7. FLY HIGH

8. GO AHEAD, MAKE MY DAY

9. CANNED HEAT TOWN

10. MUZZLE FASH DANCER

11. NOT FADE AWAY

【ライブ情報】
『THE MODS TOUR 2016 “HAIL MARY” Round 1』

4月01日(金) 川崎・CLUB CITTA’

4月08日(金) 名古屋・BOTTOM LINE

4月10日(日) 神戸・VARIT.

4月15日(金) 仙台・darwin

4月17日(日) 郡山・#9

4月22日(金) 高知・X-pt.

4月24日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM

5月08日(日) 東京・TSUTAYA O-EAST

5月13日(金) 札幌・PENNY LANE 24

5月15日(日) 富山・MAIRO

5月20日(金) 熊本・B.9

5月22日(日) 福岡・DRUM LOGOS

5月29日(日) 大阪・BIG CAT

<チケット料金>

スタンディング 前売 ¥5,400(消費税8%含 ・ ドリンク代別途)

『THE MODS TOUR 2016 “HAIL MARY” Round 2』

7月01日(金) 新横浜・NEW SIDE BEACH!!

7月03日(日) 名古屋・DIAMOND HALL

7月08日(金) 札幌・PENNY LANE 24

7月10日(日) 山形・ミュージック昭和Session

7月14日(木) 長野・CLUB JUNK BOX

7月16日(土) 金沢・EIGHT HALL

7月18日(月) 大阪・BIG CAT

7月29日(金) 東京・LIQUID ROOM ebisu

8月05日(金) 山口・Shunan RISING HALL

8月07日(日) 長崎・DRUM Be-7

8月20日(土) 埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3

8月26日(金) 広島・CLUB QUATTRO

8月28日(日) 福岡・DRUM LOGOS

<チケット料金 >

スタンディング 前売 ¥5,400(消費税8%含 ・ ドリンク代別途)

『THE MODS TOUR 2016 “HAIL MARY” Final』

10月15日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂

<チケット料金 >

全席指定 前売 ¥6,800(消費税8%含)

※未就学児童のご入場は出来ません。

※小学生以上のご入場にはチケットが必要になります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

鬼束ちひろ、BLドラマ『ポルノグラファー』劇場版の主題歌を書き下ろし

J-POP2020年11月27日

 鬼束ちひろが、2021年2月26日より公開となる『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』の主題歌として、新曲「スロウダンス」を書き下ろした。  本作は、BL漫画原作で初連続ドラマ化され、大きな反響をよんだ話題のドラマ『ポルノグラファー』 … 続きを読む

神はサイコロを振らない、新曲『未来永劫』で初のアニメタイアップが決定

J-POP2020年11月27日

 神はサイコロを振らないの新曲「未来永劫」が、アニメ『ワールドトリガー』2ndシーズンのエンディングテーマに決定した。  神サイがアニメのエンディングテーマを担当するのは初となる。本作は、異世界からの来訪者・空閑遊真(くが・ゆうま)と、近界 … 続きを読む

TOMORROW X TOGETHER、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)書き下ろし新曲「Force」がアニメ『ワールドトリガー』主題歌に決定

洋楽2020年11月27日

 TOMORROW X TOGETHERの新曲「Force」が、Mrs. GREEN APPLEの大森元貴により書き下ろされ、2021年の1月9日から放送されるテレビ朝日系列アニメ『ワールドトリガー』2ndシーズンの主題歌に決定した。  本 … 続きを読む

サザンオールスターズ、12月31日に無観客の年越し配信ライブ決定 ドラム・松田弘も本公演で復帰

J-POP2020年11月27日

 サザンオールスターズが、12月31日に無観客の年越し配信ライブ【サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020 「Keep Smilin’~皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!~」supported by SOMPOグル … 続きを読む

映画『スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”』 オンライン上映決定

J-POP2020年11月27日

 本日11月26日、東京ガーデンシアターで開催されたスピッツの一夜限りのコンサート【スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”】が12月21日より映画『スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”』としてオンライン上映されるこ … 続きを読む

page top