『オフ・ザ・ウォール』DX再発版ドキュメンタリー映画で、監督スパイク・リーが直視するMJのキャリアの光と影(Album Review)

2016年3月9日 / 19:00

 2008年の『Thriller』25周年記念盤、2012年の『BAD』25周年記念盤に続き、『Off The Wall』のデラックス・エディションがリリースされた。グループを離れ本格的にソロの道へと踏み出したマイケル・ジャクソンの、ソロ通算5作目となった1979年作品だ。ジャクソンズ時代の良質なディスコサウンドを発展させ、作曲に歌にダンスに、と才気迸るマルチエンターテイナーとして活躍し始めた頃の記念碑的なアルバムである。

 最新リマスターを施されたアルバム音源は、ふくよかでオーガニックなサウンドとグルーヴ、そして珠玉の名バラード「She’s Out of My Life」あたりではマイケルの繊細な息遣いまでもクリアに描き出していて、もちろん素晴らしい。レコード史上の大ヒットとなった次作『Thriller』を差し置いて、本作をMJ最高傑作に挙げる人も少なくない、というほどの名盤だ。

 ただ、今回のリリースで触れておかなければならないのが、同梱されるスパイク・リー監督のドキュメンタリー映像『Michael Jackson’s Journey from Motown to Off The Wall(マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール)』の存在だ。資料価値の高さにしても、またドラマ映画としても、驚くべきクオリティを誇る作品に仕上げられている。2016年初頭に米国内で公開され、この3月にはリリースに先駆けて都内で日本語字幕版の試写も行われた。

 モータウンからのジャクソン5デビューをはじめ、アーティストとしての成長とより自由な創作を目指した波乱含みの移籍(ジャクソンズ時代)、グループ活動からはみだすほどに才能を爆発させ、『オフ・ザ・ウォール』以降の本格ソロ活動に乗り出す姿と、映画はマイケル少年の活躍を振り返る内容だ。ジャクソン一家の貴重な映像と、多くの著名人=モータウン設立者ベリー・ゴーディJr.、ギャンブル&ハフ、スティーヴィー・ワンダー、クエストラヴ、ファレル、マーク・ロンソンらの証言が織りなす構成となっている。

 マイケルが2009年に他界して後、彼の功績を半ば神格化するムードに拍車がかかっている印象があったが、さすがはスパイク・リー、キャリアの光と影を直視することで、よりリアルなMJ像に近づこうとしている。ある文化評論家から「黒人アーティストは、バスキアも、マイルス・デイヴィスも、マイケルも“天才”だと言われる。努力の末に生み出した技術でもね」という言葉を引き出したのは見事だし、今シーズン限りで現役引退を表明しているNBA選手=コービー・ブライアントが、マイケルの仕事へと向かう姿勢について語るさまには胸が熱くなる。

 このドキュメンタリーを、古参ファンのためだけのアイテムにしておくのは余りに惜しい。これからMJ作品に触れてみようという人は、ドキュメンタリー映像を観てから『Off The Wall』を聴いても構わない。きっと、音楽が輝きと味わいを増して響いてくるはずだ。(Text:小池宏和)

◎リリース情報
『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』
2016/03/09 RELEASE(国内盤)
CD+ブルーレイ
SICP30924-5 4,800円(tax out.)
CD+DVD
SICP30926-7 4,200円(tax out.)

◎ドキュメンタリー・フィルム概要
『マイケル・ジャクソンの旅:from モータウン to オフ・ザ・ウォール』
監督:スパイク・リー(『her/世界でひとつの彼女』)
インタビュー登場人物:リー・ダニエルズ(俳優・映画監督/プロデューサー)、ザ・ウィークエンド、ファレル・ウィリアムス、ミスティ・コープランド(バレエダンサー)、コービー・ブライアント(NBAプレイヤー)、マーク・ロンソン、ジョン・レジェンド、クエストラヴ、キャサリン・ジャクソン(マイケルの母)、ジョー・ジャクソン(マイケルの父)、マーロン・ジャクソン、ジャッキー・ジャクソン、 L.A.リード 他


音楽ニュースMUSIC NEWS

LAST FIRST、配信限定シングル「カシオペアの夜に」をリリース

ニュース2020年5月29日

LAST FIRSTが、6月5日(金)に第2弾シングル「カシオペアの夜に」を配信限定でリリースすることがわかった。 リーダーのYOUSUKEが書き下ろしたこの曲は、池袋サンシャインシティ コニカミノルタプラネタリウム ”満天”で上映予定のプ … 続きを読む

RADWIMPS、配信楽曲「猫じゃらし(Orchestra ver.)」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月29日

RADWIMPSが、5月29日(金)に配信楽曲「猫じゃらし(Orchestra ver.)」のMVをYouTubeにて公開した。 これまで彼らの作品に携わってきた映像作家を中心としたクリエイター陣が、混乱の状況下にある今、当たり前だった日常 … 続きを読む

Bye-Bye-Handの方程式、現体制ではラストとなるミニアルバム『Flowers』発売決定

ジャパニーズロック2020年5月29日

2020年2月に最終審査が行われたNo Big Deal Records主催オーディションにて、グランプリに選ばれた大阪発・平均年齢20歳の4人組ロックバンド、Bye-Bye-Handの方程式(読み:バイバイハンドノホウテイシキ)のミニアル … 続きを読む

[Alexandros]、初のコンセプトアルバムから「Run Away (Bedroom ver.)」を先行配信

ジャパニーズロック2020年5月29日

[Alexandros]が、5月29日(金)に初のコンセプトアルバムとなる『Bedroom Joule』より、先行配信第1弾として「Run Away (Bedroom ver.)」を各種音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスで配信し … 続きを読む

川谷絵音による楽曲が、3つのプロジェクトでデジタル配信スタート

ジャパニーズロック2020年5月29日

川谷絵音による楽曲が、5月29日(金)に3つのプロジェクトでデジタル配信されたことがわかった。 配信されたのは、川谷絵音のソロ名義“Enon Kawatani”の外出自粛期間に制作された「STAY HOME」。この楽曲はゴールデンウィーク中 … 続きを読む

page top