エンニオ・モリコーネ、ハリウッドの星形プレートにその名が刻まれることに

2016年2月18日 / 17:35

 アカデミー賞受賞作曲家のエンニオ・モリコーネが2月26日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2,574個目の星型プレートにその名が刻まれることになった。ハリウッド・リポーターが伝えている。ライブ・パフォーマンス/演劇のカテゴリーで栄誉を授かるという。

 ハリウッド大通り7065番地に刻まれるモリコーネの星の除幕式には、映画『ヘイトフル・エイト』監督のクエンティン・タランティーノ、プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン、そして【Los Angeles, Italia Film, Fashion and Art Fest】の創設者であるパスカル・ヴィーチェドミニが立ち会うとのこと。2月21日~27日開催の同フェスでもモリコーネを表彰する予定だ。

 ヨーロッパからあまり出ることのないモリコーネだが、『ヘイトフル・エイト』で作曲賞にノミネートされている【アカデミー賞】授賞式へ出席するために滞在を予定しているとのこと。モリコーネはすでに、同映画スコアでゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞を受賞している。

 87歳のモリコーネは現代の最も多作な作曲家のひとりであり、その70年を超えるキャリアで7,000万枚以上のレコード・セールスを記録。クラシック作品は100を超え、映画やテレビ用のスコアは500作品を手掛けている。

 なかでも良く知られる映画スコアは、セルジオ・レオーネ監督の“ドル箱三部作”と呼ばれる『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』、『続・夕陽のガンマン』をはじめ、『アルジェの戦い』、『死刑台のメロディ』、『ニュー・シネマ・パラダイス』、『海の上のピアニスト』、『アンタッチャブル』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、『ミッション』などだ。

 映画『続・夕陽のガンマン』のサウンドトラックは、2009年にグラミー殿堂賞入りしている。モリコーネはこれまで【アカデミー賞】に7回ノミネートされ、アカデミー名誉賞を1回、ゴールデングローブ賞を3回、イタリアのナストロ・ダルジェント賞を8回、グラミー賞を1回、英国アカデミー賞を5回、イタリアのダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を7回受賞している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ママズ・ガン、約4年ぶりとなるニューAL『Cure The Jones』完成

洋楽2022年1月24日

 その類まれなメロディ・センスで、ソウル/ファンクのリスナーに留まらず幅広い層から絶大な支持を受けるUKのニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが、約4年振りとなるニュー・アルバム『Cure The Jones』を2022年4月1日にリリース … 続きを読む

【ビルボード】ジャニーズWEST『黎明/進むしかねぇ』初週19.7万枚でシングル・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ジャニーズWESTの『黎明/進むしかねぇ』が初週197,400 … 続きを読む

【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』初週70,503枚を売り上げてアルバム・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、木村拓哉の『Next Destination』が初週70,503 … 続きを読む

優里が「ドライフラワー」を英語でセルフカバー、「Dried flower(English ver.)」配信リリースへ

J-POP2022年1月24日

 優里が自身の大ヒット曲「ドライフラワー」を英語でセルフカバーした「Dried flower(English ver.)」を2月1日に配信リリースする。  2021年年間の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN HOT 100 … 続きを読む

『ナイト・コール』イヤーズ&イヤーズ(Album Review)

洋楽2022年1月24日

 オリー・アレクサンダー、マイキー・ゴールドスワシー、エムリ・タークメンによる英ロンドン出身のトリオ・バンド……であったのは昨年3月までのことで、以降オリーによるソロ・プロジェクトとして再スタートを切ったイヤーズ&イヤーズ。個々それぞれに長 … 続きを読む

amazon

page top