エンニオ・モリコーネ、ハリウッドの星形プレートにその名が刻まれることに

2016年2月18日 / 17:35

 アカデミー賞受賞作曲家のエンニオ・モリコーネが2月26日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2,574個目の星型プレートにその名が刻まれることになった。ハリウッド・リポーターが伝えている。ライブ・パフォーマンス/演劇のカテゴリーで栄誉を授かるという。

 ハリウッド大通り7065番地に刻まれるモリコーネの星の除幕式には、映画『ヘイトフル・エイト』監督のクエンティン・タランティーノ、プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン、そして【Los Angeles, Italia Film, Fashion and Art Fest】の創設者であるパスカル・ヴィーチェドミニが立ち会うとのこと。2月21日~27日開催の同フェスでもモリコーネを表彰する予定だ。

 ヨーロッパからあまり出ることのないモリコーネだが、『ヘイトフル・エイト』で作曲賞にノミネートされている【アカデミー賞】授賞式へ出席するために滞在を予定しているとのこと。モリコーネはすでに、同映画スコアでゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞を受賞している。

 87歳のモリコーネは現代の最も多作な作曲家のひとりであり、その70年を超えるキャリアで7,000万枚以上のレコード・セールスを記録。クラシック作品は100を超え、映画やテレビ用のスコアは500作品を手掛けている。

 なかでも良く知られる映画スコアは、セルジオ・レオーネ監督の“ドル箱三部作”と呼ばれる『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』、『続・夕陽のガンマン』をはじめ、『アルジェの戦い』、『死刑台のメロディ』、『ニュー・シネマ・パラダイス』、『海の上のピアニスト』、『アンタッチャブル』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、『ミッション』などだ。

 映画『続・夕陽のガンマン』のサウンドトラックは、2009年にグラミー殿堂賞入りしている。モリコーネはこれまで【アカデミー賞】に7回ノミネートされ、アカデミー名誉賞を1回、ゴールデングローブ賞を3回、イタリアのナストロ・ダルジェント賞を8回、グラミー賞を1回、英国アカデミー賞を5回、イタリアのダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を7回受賞している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ザ・チェインスモーカーズ、新曲「シック・ボーイ」をリリース

洋楽2018年1月18日

 ザ・チェインスモーカーズがニュー・シングル「シック・ボーイ」をリリースした。2018年1月16日にニューヨークのタイムズ・スクエアに出現した巨大バナーには、“僕の人生は‘いいね’いくつ分の価値があるだろう?”とだけ書かれており、新曲は彼ら … 続きを読む

パーラメント、38年ぶりにSgリリース G・クリントンがファンとのQ&Aで驚愕の体験談を披露

洋楽2018年1月18日

 ファンク・レジェンド、ジョージ・クリントン率いるパーラメントが実に38年ぶりのニュー・シングル「I’m Gon Make U Sick O’Me feat. Scarface」をリリースした。ドクター・フィール・グッドという医者のキャラを … 続きを読む

REBECCA(レベッカ)、1985年クリスマスの“伝説”ライブ映像が一夜限りのプレミアム上映決定

J-POP2018年1月18日

 REBECCA(レベッカ)が1985年12月25日に渋谷公会堂で開催したライブ『REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow』のプレミア上映会が2018年3月13日、東京・Zepp DiverCit … 続きを読む

iri、WONK/高橋海(Lucky Tapes)ら参加の2ndAL『Juice』収録曲発表 アートワークも公開

J-POP2018年1月18日

 iriが2月28日にリリースする1年4か月ぶりの2ndアルバム『Juice』の収録曲が発表され、併せてアートワークが公開された。  『Juice』には、2017年3月に発表されたNike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングの「W … 続きを読む

【先ヨミ】WANIMA『Everybody!!』が8.3万枚売り上げて現在首位 リトグリ『juice』早くも前作越え

J-POP2018年1月18日

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年1月15日~1月17日までの集計が明らかとなり、WANIMA『Everybody!!』が83,921枚を売り上げて首位に立っている。  『Everybody!!』 … 続きを読む

page top