フラワーカンパニーズ、ドラマ『初恋芸人』主題歌を書き下ろし

2016年2月17日 / 12:00

フラワーカンパニーズ (okmusic UP's)

フラワーカンパニーズが3月1日より放送されるNHK プレミアムよるドラマ『初恋芸人』(全8回)の主題歌となる新曲「青い吐息のように」を3月16日に配信限定リリースすることを発表した。

中沢健原作の連続ドラマ『初恋芸人』は、美女との“ありえない”恋の行方を妄想する売れない芸人たちのリアルな生態、不器用でじれったい彼らの成長をコミカルに、前向きに描く異色ラブコメディー。主演は、若手最注目の個性派俳優・柄本時生。業界最底辺にいるピン芸人を演じ、彼が恋する謎のヒロインには、2015年にSKE48を卒業し、女優として新たな道を歩み出した松井玲奈。また、溝端淳平、小堺一機など、豪華で個性的なキャスト陣が集結する。

“恋と芸の道”に、のた打ち回りながらも奮闘し、これまでの自分自身を乗り越えていく若者たちの姿を通じて、「報われなくとも頑張っている全ての人たちへのエール」となるドラマの内容が、フラワーカンパニーズの楽曲の世界観がリンクしている。

フラワーカンパニーズは2月16日 の大阪umeda AKASO公演を皮切りに、47都道府県ワンマンツアーをスタートさせた。まもなく27周年目を迎えるなか、ますます勢いに乗る彼らの活動に今後も要注目だ。

■『フラワーカンパニーズ 47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」』特設ページ

http://www.flowercompanyz.com/yumenookawari2016

配信シングル「青い吐息のように」
2016年3月16日配信スタート

【『初恋芸人』 プロデューサー 北坊信一 コメント】
今回、ドラマ「初恋芸人」の主題歌として書き下ろされた「青い吐息のように」を初めて聞いた時、思わず心の中で大きくガッツポーズしてしまいました。

このドラマは、名もなき芸人が、生まれ初めて恋をして芸と恋の狭間で、もがき苦しみながら、芸人として一人の男性として成長していく物語なんですが、

主題歌となるこの曲はどんなに不器用で不格好でも、あきらめずに「夢」や「恋」に向かって前に進む事が大切なんだというドラマのテーマを表現し、その世界観にぴったりと合う曲だと感じました。

この『青い吐息のように』は、苦しみや悲しみを抱えながらも、前に進まなきゃならない時に、そっと背中 を押して力になってくれる、そんな素敵な曲だと思います。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ミック・ジャガー、出演映画『The Burnt Orange Heresy』の予告編が公開

洋楽2020年1月28日

 ミック・ジャガーが出演する、ジュゼッペ・カポトンディ監督作『The Burnt Orange Heresy (原題)』の予告編が公開された(https://youtu.be/6PMAlfrdQNI)。今作は、昨年開催された【第76回ベネチ … 続きを読む

ゲス極。休日課長、中村倫也の友人役で映画初出演

J-POP2020年1月28日

中村倫也が“7人の僕”を演じる映画『水曜日が消えた』が2020年5月15日より公開される。  本作は1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている“7人の僕”のうち、最も地味でつまらない、通称“火曜日”の視点を通して描かれる。主人公 … 続きを読む

THE BEAT GARDEN、グループの新たなフェーズの幕明けとなるワンマンライブ完遂

J-POP2020年1月28日

昨年12月発売のシングル『Snow White Girl』が12月16日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で自己最高位の5位を記録したTHE BEAT GARDENが、 … 続きを読む

日向坂46、ユニット曲「窓を開けなくても」高級ホテルでかわいくダンス

J-POP2020年1月28日

 日向坂46が、2020年2月19日にリリースとなるニュー・シングル『ソンナコトナイヨ』より、TYPE-B収録曲「窓を開けなくても」のミュージックビデオを公開した。  今作「窓を開けなくても」は、一期生の加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々 … 続きを読む

YOSHIKI&ロジャー・テイラー、それぞれインスタに2ショットをアップ

J-POP2020年1月28日

 ロジャー・テイラー(クイーン)が、自身のInstagramにYOSHIKIとの2ショットをアップし、YOSHIKIも25年前の2ショットを公開した。  YOSHIKIとロジャーは、 1992年に知り合って以来、四半世紀にわたる親友関係を築 … 続きを読む

page top