赤マルダッシュ☆、3rdシングル「アナザーユー」のMVがついに解禁

2016年1月17日 / 14:00

赤マルダッシュ☆ (okmusic UP's)

武田鉄矢プロデュースのもとで活動している4人組アイドルグループ・赤マルダッシュ☆が、2月10日(水)に発売する3rdシングル「アナザーユー」のミュージックビデオを公開した。

楽曲の世界観に基づきシネマタッチで描かれた今回のミュージックビデオでは、監督に森田亮(ROBOT)を迎え、メンバー全員が高校の同級生の仲良し4人組に扮し、卒業後の進路、そして将来の自分の姿を意識し始めるとともに、海外への夢を膨らませる姿が描かれている。ダンスシーンの舞台が“食堂”というのもなんとも“食べドル”らしい。詳しくはぜひ自身の目でミュージックビデオをご覧いただきたい。

また同曲が1月20日(水)よりdヒッツにて独占先行配信されることが決定した。CDの発売に先駆けてカップリング曲を含めたすべての楽曲を聴くことができる唯一のチャンスとなるのでぜひチェックしてみよう。さらに1月23日(土)には「東京ゲーム音楽ショー2016」に出演することが決定している。この日はなんと生バンド編成でのステージとなる予定だ。2月10日(水)の発売に向けてシングル「アナザーユー」CD発売記念イベントも佳境に差しかかっている赤マルダッシュ☆、ぜひ彼女たちのパフォーマンスを観に会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■シングル「アナザーユー」dヒッツ先行配信サイト

http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/akamaru/0120/

「アナザーユー」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Ocpy42oEZ1s

シングル「アナザーユー」
2016年2月10日発売

【うどん盤】

COCA-17089/¥1,111+税

<収録曲>

1.アナザーユー

2.ワンダーランド by ぽんこつマシンガン(北澤鞠佳&大西菜友)

3.伝統のDASIと情熱のDASHの間

4.こころのピアス

【そば盤】

COCA-17090/¥1,111+税

<収録曲>

1.アナザーユー

2.恋するトーラーズ by トーラーズ(玉城茉里&川村彩花)

3.伝統のDASIと情熱のDASHの間

4.こころのピアス

『赤マルダッシュ☆1stワンマンライブ@渋谷WWW』
3月20日(日) 渋谷WWW

http://ticket.rakuten.co.jp/music/jpop/idle/RTZZAKA


音楽ニュースMUSIC NEWS

lynch.、新曲リリース&売上利益をライブ​ハウスに寄付

ジャパニーズロック2020年3月30日

lynch.がコロナウイルスの影響で深刻な経営不振に陥っているライブハウスへ向けての支援企画を発表した。 これはコロナウイルスの影響を受けて多くのイベントが自粛されたことにより、存続が困難となったライブハウスへ向けて、ライブバンドとして活動 … 続きを読む

TK from 凛として時雨、ニューアルバム『彩脳』のアー写は岡田貴之の撮り下ろし

ジャパニーズロック2020年3月30日

TK from 凛として時雨が、4月15日にリリースする約3年ぶりのアルバム『彩脳』の新アーティスト写真を公開した。白バックにカメラ目線ではっきりと顔立ちのわかる貴重な新アー写は、2018年発売のシングル「katharsis」のアー写以降、 … 続きを読む

外出自粛中にジャレッド・レト/サム・スミスら多くのセレブがハマるモノ

洋楽2020年3月30日

 Netflixで独占配信中のドキュメンタリーシリーズ『タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!』が大きな話題を呼んでいる。  動物虐待とキャロル・バスキン殺人依頼の罪で2018年9月に逮捕され、現在、22年の刑期で収監中の私設動物園の … 続きを読む

来年の今頃には、日常に回帰するタフネスを呼び覚ます5曲

ジャパニーズロック2020年3月30日

この記事が公開される頃には、勤務先からテレワークを指示され、膝の上のパソコンを無言で打つ日々が始まります。この記事が公開される頃には、文化と娯楽を生業とする全ての人々が報われると信じています。不可視のウイルスと不透明な未来への恐怖にかられて … 続きを読む

TK from 凛として時雨、“顔立ちがハッキリわかる”新アーティスト写真を解禁

J-POP2020年3月30日

 TK from 凛として時雨が、4月15日にリリースするニューアルバム『彩脳』の新アーティスト写真を公開した。  このたび公開されたアーティスト写真は、白バックにカメラ目線ではっきりと顔立ちのわかるものに。2018年発売のシングル「kat … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top