NAMBA69とKEN YOKOYAMAが、難波章浩の地元・新潟でハイスタ曲をサプライズ!

2015年12月24日 / 11:00

12月20日(日)@新潟LOTS(NAMBA69) (okmusic UP's)

難波章浩(Vo&Ba)率いるNAMBA69が、彼の地元・新潟で行なうスペシャルなイベント「PUNK ROCK THROUGHTHE NIGHT SPECIAL」。そのVol.6がKEN YOKOYAMAを迎え、12月20日(水)に新潟LOTSで開催された。

ファン待望となるこの対バンに会場は開演前から満員状態で、熱気に包まれていた。先行で登場したKEN YOKOYAMAの横山健(Vo&Gt)は“PUNK ROCK THROUGH THE NIGHTだろ今夜は。じゃ、PUNK ROCKやろうか!!”というMCとともに、「Ricky Punks」「Ricky Punks II」を立て続けに披露。会場の至るところでモッシュ、ダイブ、パンクロックコールが巻き起こった。

その後も、新旧の楽曲を交えたセットリストでオーディエンスを魅了。中盤のMCでは、“今年は全国色々な場所でNAMBA69と対バンしたけど、新潟での対バンは格別だね!!”と喜びの気持ちを表わした。ラストの「Beautiful Song」まで計17曲。気迫の籠ったライヴに、会場は終始熱気に包まれた。

そして、NAMBA69がステージに登場。難波の“地元でKEN BANDと対バン出来るなんて、こんな素敵な夜は無いぜ!!”というMCとともに、「INTRO」「21st CENTURY DREAMS」「TRUE ROMANCE」「SUMMER TIME」を立て続けに披露し、瞬く間に辺りはモッシュとダイブの渦と化した。

MCでは、“今年はとても良い1年だった。そのラストを地元新潟でKEN BANDと締めくくれてとても幸せです”と語った難波。「GOOD TIMES」まで計16曲を、圧巻のパフォーマンスで駆け抜けた。

さらに鳴り止まぬアンコールに応え、難波と横山がステージに登場すると、ここでなんとHi-STANDARDの「CLOSE TO ME」「WAR IS OVER」が炸裂! このサプライズで会場の熱気は最高潮へ。ラストはオーディエンスを交えたNAMBA69の「MY WAY」で幕を閉じ、新潟の夜をパンクロックが突き抜けた最高の夜となった。

Photo by Terumi Fukano


音楽ニュースMUSIC NEWS

綾野剛×松田龍平『影裏』Billboard JAPAN独占試写会に25組50名様ご招待

J-POP2020年1月19日

『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督の最新作『影裏』が、2020年2月14日より全国公開される。  本作は【第157回芥川賞】を受賞した沼田真佑による同名小説を映画化したものだ。転勤で移り住んだ岩手で今野(綾野剛)は、日浅(松田龍平)に出 … 続きを読む

milet、1カットで描く「Prover」MV公開&先行配信もスタート

J-POP2020年1月19日

 miletが2月19日にリリースする新作EP『Prover / Tell me』より、表題曲「Prover」の先行配信が1月19日からスタートした。  EP『Prover / Tell me』は、miletにとって通算5作品目であり、「P … 続きを読む

超特急、男性限定公演は熱く激しく楽しい濃厚なライブに!

ニュース2020年1月19日

超特急が1月18日(土)に東京・新宿 BLAZE で男性限定ライブ『BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.06』を開催! 年イチの恒例行事となっている超特急の男祭りは、今年も勇ましくクレイジーな盛り上がりとなった。 大勢の男8 … 続きを読む

『1月19日はなんの日?』サザン・ソウルの大御所、ウィルソン・ピケットの命日

洋楽2020年1月19日

1月19日はサザン・ソウルを代表するシンガー、ウィルソン・ピケットの命日。  1942年3月18日、アメリカ・アラバマ州ピラットビル生まれのピケットは、1963年にソロ・シンガーとしてデビュー。1964年に名門アトランティック・レーベルに移 … 続きを読む

TM NETWORK、35周年記念べストアルバムにファン投票70曲を収録

J-POP2020年1月18日

 TM NETWORKのデビュー35周年を記念して、2020年3月18日にリリースとなるべストアルバムの詳細が決定した。  ベスト盤は、ソニー・ミュージックダイレクトよりリリースの『Gift from Fanks T』、エイベックスよりリリ … 続きを読む

page top