vistlip、今年最後のワンマンライブで来年4月からの全国ツアー&第一弾スケジュールを発表

2015年12月19日 / 19:00

12月18日@東京・国立代々木競技場第二体育館 (okmusic UP's)

vistlipが12月18日、今年最後のワンマンライブを東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催した。

会場に詰めかけた満員のファンが待つ中、18:30の開演と同時に額縁を模ったステージ上のスクリーンに、ライブタイトルにも使われている[SENSE] 五感をテーマにしたイメージ映像が映し出される。

ちなみに、この日は人間の持てる五感全てでvistlipを感じて欲しいというコンセプトから、メンバープロデュースによるフードショップ[味覚]、入場者全員に配布されたライブをイメージした香り付ステッカー[臭覚]、演奏、パフォーマンスを感じる[聴覚]、[視覚]、そしてメンバーを肌で感じられる距離感のステージセット[触覚]など、様々な仕掛けが準備されていた。

1曲目は「BABEL」。序章的なバラードでオープニングを飾り、「COLD CASE」、「MONOGRAM」のシングルタイトルをはさみ、「GLOSTER IMAGE」まで一気に5曲をプレイ。そして、智(vo.)の「楽しんでる代々木?」の投げかけに、満員のファンが応える。その後も「Prey Shadow」、「BAKE」、「SIREN」「Dr.Teddy」など新旧織り交ぜた選曲で会場のボルテージを上げ、後半も「ROACH」、「My second B-day.」、「Good girl gone bed.」とアルバム『LAYOUT』からのハードチューンでたたみかける。ライブでのマストナンバー「LION HEART」ではアリーナのスペースをフルに使い、左右に迫り出したステージを、Tohya(Dr)の叩き出すグルーブに合わせ、智、海(Gt)、Yuh(Gt)、瑠伊(Ba)が縦横無尽に駆け巡りファンの目前でパフォーマンス。最後は智が「二度と会えないかもしれない人にちゃんと伝える為に、心が素直になれた。今日は本当にありがとうございました」とファンへの感謝を言葉にし、本編ラストをアルバムのタイトルナンバー「LAYOUT」で締め括った。

アンコールまでの間、ステージ上のスクリーンでは、来年4月からスタートする全国ツアー『vistlip a nationwide tour2016「Good vibes CIRCUIT II ‘ TURBO」』の第一弾スケジュールが発表された。このツアーは小規模の会場を中心に全国をエリアごとに分け、集中的にサーキットするというもの。この日は関西圏のスケジュールが発表されたが、今後約1カ月ごとに、実施するエリアと会場の情報を随時解禁する予定だ。今までライブをしたことのない場所、会場でのライブがコンセプトのツアーとなっているので、始めてvistlipを体感できるファンも多いだろう。

そして、新衣装にチェンジしたメンバーがステージに再登場。アンコール1曲目では、来年2月にリリースされるニューシングル「CONTRAST」を早くも初披露。さらに、「HEART Ch.」、「Dead Cherry」と続き、ラストナンバーの「-OZONE-」を演奏。智が「今日は俺たちとみんなで作った最高の夜だったと思います、ありがとう」という言葉を残すと、会場のファンから惜しみない拍手と歓声を受けつつ、今年最後のワンマンライブは終演を迎えた。

来年1月よりOAスタートの話題のTVアニメ『ディバインゲート』にエンディングテーマとして起用されるニューシングル「CONTRAST」のリリースを2月に控え、すでに発表されている3月リリース予定のミニアルバム『SENSE』と、2016年初頭からリリースラッシュのvistlip。来年のさらなる飛躍に注目だ。

photo by 菅沼剛弘

【セットリスト】
01. BABEL
02. COLD CASE
03. 想い出CG
04. MONOGRAM
05. GLOSTER IMAGE
06. Prey Shadow
07. BAKE
08. SIREN
09. CLASSIC OPERA
10. Dr.Teddy
11. aquamarine
12. Idea
13. ROACH
14. My second B-day.
15. Good girl gone bed.
16. LION HEART
17. LAYOUT
<ENCORE>
E1. CONTRAST
E2. HEART Ch.
E3. Dead Cherry
E4. -OZONE-

『vistlip a nationwide tour2016「Good vibes CIRCUIT II ‘ TURBO」』
■第一弾 関西圏開催
4月23日(土) なんばロケッツ(大阪) 
4月24日(日) 京都MUSE(京都) 
4月26日(火) 滋賀U-STONE(滋賀) 
4月27日(水) 奈良NEVER LAND(奈良) 
4月29日(金・祝) 和歌山GATE
4月30日(土) 太陽と虎(兵庫/神戸)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ジェイムス・ベイ、長年の恋人へのラブソング「Chew On My Heart」MVを公開

洋楽2020年7月10日

 英シンガー・ソングライターのジェイムス・ベイが新曲「Chew On My Heart」をリリースした。  13年来のガールフレンドへ捧げるこの曲について、ジェイムスは「愛に満ちあふれるような曲なんだ。ツアーから家に帰ると、いつもドアを突き … 続きを読む

【TikTok週間楽曲ランキング】Conkarah「Banana (feat. Shaggy)」史上最多の6連覇 NiziUデビュー曲が初登場3位

J-POP2020年7月10日

 ショートムービー・プラットフォーム“TikTok”における再生回数や影響力などを総合的に判断して生成された国内週間楽曲ランキング“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”。2020年6月29日~7月5日を集計期間とし … 続きを読む

BTS『SONGS』に登場、世界中からの質問に答えるロングインタビュー&パフォーマンス

J-POP2020年7月10日

 BTSが、2年ぶりにNHK総合テレビ『SONGS』に登場する。  番組では、韓国にいるBTSにリモート形式でロングインタビューを慣行。世界中から寄せられた質問に答えるなど、7人の飾らない素顔が垣間見える時間となっている。  パフォーマンス … 続きを読む

れるりり、「愛のかたまり」のMVを公開

J-POP2020年7月10日

 れるりりが、「愛のかたまり」のミュージックビデオをYouTubeれるりり公式チャンネルで公開した。 https://youtu.be/87-vNKXgu24  れるりりは、『脳漿炸裂ガール』・『神のまにまに』・『厨病激発ボーイ』・『乱躁滅 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】YOASOBI「夜に駆ける」ストリーミング首位返り咲きなるか Tani Yuuki「Myra」が速報5位に登場

J-POP2020年7月10日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年7月6日~7月8日の集計が明らかとなり、YOASOBI「夜に駆ける」が3,922,556回再生で首位を走っている。  YOASOBI「夜に駆ける」は、2020年6月1日 … 続きを読む

page top