vistlip、今年最後のワンマンライブで来年4月からの全国ツアー&第一弾スケジュールを発表

2015年12月19日 / 19:00

12月18日@東京・国立代々木競技場第二体育館 (okmusic UP's)

vistlipが12月18日、今年最後のワンマンライブを東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催した。

会場に詰めかけた満員のファンが待つ中、18:30の開演と同時に額縁を模ったステージ上のスクリーンに、ライブタイトルにも使われている[SENSE] 五感をテーマにしたイメージ映像が映し出される。

ちなみに、この日は人間の持てる五感全てでvistlipを感じて欲しいというコンセプトから、メンバープロデュースによるフードショップ[味覚]、入場者全員に配布されたライブをイメージした香り付ステッカー[臭覚]、演奏、パフォーマンスを感じる[聴覚]、[視覚]、そしてメンバーを肌で感じられる距離感のステージセット[触覚]など、様々な仕掛けが準備されていた。

1曲目は「BABEL」。序章的なバラードでオープニングを飾り、「COLD CASE」、「MONOGRAM」のシングルタイトルをはさみ、「GLOSTER IMAGE」まで一気に5曲をプレイ。そして、智(vo.)の「楽しんでる代々木?」の投げかけに、満員のファンが応える。その後も「Prey Shadow」、「BAKE」、「SIREN」「Dr.Teddy」など新旧織り交ぜた選曲で会場のボルテージを上げ、後半も「ROACH」、「My second B-day.」、「Good girl gone bed.」とアルバム『LAYOUT』からのハードチューンでたたみかける。ライブでのマストナンバー「LION HEART」ではアリーナのスペースをフルに使い、左右に迫り出したステージを、Tohya(Dr)の叩き出すグルーブに合わせ、智、海(Gt)、Yuh(Gt)、瑠伊(Ba)が縦横無尽に駆け巡りファンの目前でパフォーマンス。最後は智が「二度と会えないかもしれない人にちゃんと伝える為に、心が素直になれた。今日は本当にありがとうございました」とファンへの感謝を言葉にし、本編ラストをアルバムのタイトルナンバー「LAYOUT」で締め括った。

アンコールまでの間、ステージ上のスクリーンでは、来年4月からスタートする全国ツアー『vistlip a nationwide tour2016「Good vibes CIRCUIT II ‘ TURBO」』の第一弾スケジュールが発表された。このツアーは小規模の会場を中心に全国をエリアごとに分け、集中的にサーキットするというもの。この日は関西圏のスケジュールが発表されたが、今後約1カ月ごとに、実施するエリアと会場の情報を随時解禁する予定だ。今までライブをしたことのない場所、会場でのライブがコンセプトのツアーとなっているので、始めてvistlipを体感できるファンも多いだろう。

そして、新衣装にチェンジしたメンバーがステージに再登場。アンコール1曲目では、来年2月にリリースされるニューシングル「CONTRAST」を早くも初披露。さらに、「HEART Ch.」、「Dead Cherry」と続き、ラストナンバーの「-OZONE-」を演奏。智が「今日は俺たちとみんなで作った最高の夜だったと思います、ありがとう」という言葉を残すと、会場のファンから惜しみない拍手と歓声を受けつつ、今年最後のワンマンライブは終演を迎えた。

来年1月よりOAスタートの話題のTVアニメ『ディバインゲート』にエンディングテーマとして起用されるニューシングル「CONTRAST」のリリースを2月に控え、すでに発表されている3月リリース予定のミニアルバム『SENSE』と、2016年初頭からリリースラッシュのvistlip。来年のさらなる飛躍に注目だ。

photo by 菅沼剛弘

【セットリスト】
01. BABEL
02. COLD CASE
03. 想い出CG
04. MONOGRAM
05. GLOSTER IMAGE
06. Prey Shadow
07. BAKE
08. SIREN
09. CLASSIC OPERA
10. Dr.Teddy
11. aquamarine
12. Idea
13. ROACH
14. My second B-day.
15. Good girl gone bed.
16. LION HEART
17. LAYOUT
<ENCORE>
E1. CONTRAST
E2. HEART Ch.
E3. Dead Cherry
E4. -OZONE-

『vistlip a nationwide tour2016「Good vibes CIRCUIT II ‘ TURBO」』
■第一弾 関西圏開催
4月23日(土) なんばロケッツ(大阪) 
4月24日(日) 京都MUSE(京都) 
4月26日(火) 滋賀U-STONE(滋賀) 
4月27日(水) 奈良NEVER LAND(奈良) 
4月29日(金・祝) 和歌山GATE
4月30日(土) 太陽と虎(兵庫/神戸)


音楽ニュースMUSIC NEWS

Novelbright、初の東名阪クアトロにてワンマンツアーを開催

ジャパニーズロック2019年10月17日

Novelbrightが初の東名阪クアトロワンマンツアー『「EN. -アンピリオド-」RELEASE ONEMAN TOUR アンコール編』を開催することが発表された。 “アンコール編”と題した本ツアーは、現在開催中の5大都市ワンマンツアー … 続きを読む

浜田麻里、26年振りの武道館公演を完全映像化

ニュース2019年10月17日

浜田麻里が35周年記念ツアー『Mari Hamada The 35th Anniversary Tour“Gracia”』のツアーファイナルとして、2019年4月に行なった26年振りの日本武道館公演が、12月18日(水)にBlu-ray&D … 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、7年ぶり【早稲田祭】出演決定

J-POP2019年10月17日

 きゃりーぱみゅぱみゅが、早稲田大学の学園祭【早稲田祭2019】に出演することが決定した。  11月2日に早稲田大学戸山キャンパスで行われる本企画は、記念会堂の建て替え後、昨年11月に完成した新たな早稲田のシンボル『早稲田アリーナ』での初の … 続きを読む

エルトン・ジョン、リメイク版 『ライオン・キング』に不満「音楽が台無しだった」

洋楽2019年10月17日

 ジョン・ファヴロー監督によるフルCGリメイク版 『ライオン・キング』が公開されてから数か月が経つが、観客による評価が割れている。幼少時代に見たアニメ作品がまるで実写のような映像に生まれ変わって帰ってきたことを素直に喜ぶ者もいれば、オリジナ … 続きを読む

<ライブレポート>“The King of R&B is Back!”ベイビーフェイス、来日ツアー初日公演レポートが到着

洋楽2019年10月17日

 The King of R&B is Back!80年代から90年代にかけて数多くのヒット曲を手がけ、プロデューサー/ソングライター/シンガーとして100曲以上の楽曲を全米ビルボード・チャートの10位以内に送り込むとともに11度の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top