Tourbillon、結成10周年記念ライブが大盛況のうちに幕

2015年11月28日 / 19:00

11月27日(金)@国際フォーラム・ホールA (okmusic UP's)

ボーカル・RYUICHI(河村隆一)、ギター・INORAN、キーボード・H.Hayama(葉山拓亮)の3人からなる音楽プロジェクト・Tourbillonが11月27日、結成10周年を記念した「10th Anniversary Live 2015」を東京国際フォーラム・ホールAにて開催した。

ベストアルバム『The Decade-10th Anniversary Best』に収められた新曲『悪魔のスパイラル』のイントロが流れ、真っ赤なライトに染まったステージにTourbillonが現れる。RYUICHIのエモーショナルなボーカルが響き渡り、INORANのギター、H.Hayamaのシンセが唸りを上げる。ここから『HEAVEN』へと続き、その重厚な“Tourbillonサウンド”に会場のボルテージは上がっていく。

「リューイチ!!」と黄色い声援が飛び交う中、RYUICHIは詰め掛けたファンに挨拶。「およそ10年の時を経て復活しました。(復活が)実現したのはうれしい。ね、INORAN、随分前から(復活を)待ってたよね」と声を弾ませ、強力なサポートメンバー、スタッフ、ファンのみんなに感謝の意を述べた。

「今日は思いきり楽しんでほしいな。とにかく燃えて!!」と客席に呼びかけ、『アゲハ』を披露。さらにアップチューンの『Saturation』では、INORANが力強いギターサウンドを聞かせ、RYUICHIはタテノリジャンプ。

「楽しいね!! リハの初日は大丈夫かなと思ったけど……」(RYUICHI)、「ライブは8年ぶりだからね。また(ステージに)帰って来られて感謝!!」(INORAN)と話し、お互いに「イノランくん」「リューイチくん」と呼んで笑い合うRYUICHIとINORAN。その様子をH.Hayamaが眺めていると、RYUICHIが「葉山くん、前に出て(お客さんに)ピースしてあげて」と“葉山いじり”を始め、客席は笑いに包まれた。

その後も『Nameless Greenness』、『杞憂』、『selfish』とおなじみの楽曲が続き、「メチャメチャ気持ちいいっす!!」とRYUICHI。「次の曲は、ゆる〜く聴いてくれればいいかな。気づいたら(この曲に)染まってください」と壮大なバラード曲『もう一度君に』を歌い上げる。大サビでシャウトするなど、ノリノリの様子。

RYUICHIは「これからの10年を考えたけど、Tourbillonにしかできない音楽をさらに深めていきたい」と抱負を語り、「とゆーことで、葉山くん、年末までに10曲書いてね」と笑いを取る。「じゃあ、盛り上がっちゃう? みんな」と疾走感あふれる新曲『Colorless Images』を披露。さらに『Hyper na blue』、『fight』と続き、RYUICHIとINORANはステージを駆け回る。新曲の『kagari-bi』を歌い終えると、RYUICHIは「どうもありがとう」と一旦退場した。

アンコール1曲目『バラは散る為に』を歌った後、メンバー紹介。RYUICHIは「今日も探りながらやってきたけど、みんなの思いがステージに注がれているのがわかりました。ありがとう。みんなのこと、大好きです」とファンに礼を述べて、最後に『your place』を披露。「愛してるよ」と手を振り、投げキッスをしてステージを後にした。

なお、Tourbillonはこの後「10th Anniversary Tour 2015」と題して、12月4日にZepp Nagoya、12月19日にZepp Namba、12月27日にはZepp Tokyoにてライブを行う。

「10th Anniversary Live Tour 2015」
12月04日(金) Zepp Nagoya
12月19日(土) Zepp Namba
12月27日(日) Zepp Tokyo


音楽ニュースMUSIC NEWS

スキマスイッチ、ツアーファイナル熊本公演を受けて無観客ライブを生配信

J-POP2020年2月28日

 スキマスイッチが、開催延期となった2020年2月28日の【SUKIMASWITCH TOUR 2019-2020 POPMAN’S CARNIVAL Vol.2】熊本公演中止を受け、同日19時より無観客でライブを生配信する。  新型コロナ … 続きを読む

メジャー・レイザーの公演で銃声、ディプロが緊迫の瞬間を捉えた写真を投稿

洋楽2020年2月28日

 2020年2月25日にブラジル・サンパウロのカーニバルで行われたメジャー・レイザーのライブ中に、客席から銃声が聞こえたため、会場に一時緊張が走った。警備員が体を張ってディプロを背後から守っている緊迫した瞬間を捉えた写真を、本人がインスタグ … 続きを読む

RAM RIDERの新曲「SET ME FREE」配信リリース、世界最低解像度のMV制作中

J-POP2020年2月28日

  RAM RIDERが、「自由な作品やプロダクトアイデアそのものを発表する場」として2019年末にスタートさせた新レーベル「401」から、新曲「SET ME FREE」が本日2月28日から配信リリースされた。  「SET ME FREE」 … 続きを読む

鈴木みのりがアニメ『本好きの下克上』第2部のエンディングテーマを担当

J-POP2020年2月28日

 鈴木みのりがテレビアニメ『本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでいられません』第2部のエンディングテーマを担当することがわかった。  楽曲タイトルは「エフェメラをあつめて」。数年ぶりのタッグとなる、作詞をやなぎなぎ、作曲・編曲をk … 続きを読む

ハンバートハンバート、本日の渋谷クアトロ公演を生配信

J-POP2020年2月28日

 本日2月28日に行なわれるハンバートハンバートの渋谷クアトロ公演の模様が生配信される。  ハンバートハンバートは、国内における新型コロナウイルス感染症の発生を受けて、政府・自治体・関係諸機関等から示される正確な情報の収集に努めるとともに、 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top