BIGBANG、海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーがスタート

2015年11月13日 / 16:00

11月12日@東京ドーム (okmusic UP's)

BIGBANGが11月12日(木)の東京ドームより、ワールドツアーの日本公演かつ海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」をスタートさせた。

「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”」の舞台照明デザインはもちろん、これまでにポール・マッカートニー、ビヨンセ、レディ・ガガ、リアーナらのコンサートステージをデザインしたリ・ロイ・ベネット(LeRoy Bennet)がクリエイティブディレクターとして、またビヨンセのビデオグラファーとして活躍しているエド・バーク(Ed Burke)も共同クリエイティブディレクターを担当。そして、BIGBANG初のワールドツアーから最新の日本ドームツアーまで、彼らと共に完璧なステージングを見せたギル・スミス II(Gil Smith II)が音楽監督として参加するなど、世界的に活躍するワールドクラスのスタッフも参画したワールドツアーとなる。

4月末の韓国・ソウル公演から始まり、中国、東南アジアなどのアジア各国はもちろん、北米、オーストラリアに至るまで約半年間のワールドツアーを経て、約1年ぶりの日本での単独ツアーとなる今回。開演前から5万5千人満員の東京ドームは、BIGBANG5人の登場を今か今かと待つファンの熱気で充満していた。会場が暗転し、壮大なスケールのオープニング映像が流れ、メンバーが登場すると、ファンの大歓声に迎えられ、いよいよライヴがスタート! 5月から8月まで連続リリースを行なった“MADE SERIES”から「BANG BANG BANG」「LOSER」「IF YOU」といった最新の楽曲はもちろん、代表曲「FANTASTIC BABY」「BAD BOY」なども余すことなく披露された。

世界各国での公演を経てきたメンバーも“ワールドツアーでいろんな国に行っても日本のファンのみなさんが応援に来てくれて凄い!”“今日が日本ツアーのスタートですが、凄く良い感じです! 来てくれたみなさんありがとうございます!”“【M】【A】【D】【E】シングルがリリースされました。そして【MADE】アルバムがまだこれからです。メンバーも頑張って日本語で作業をしていますので、今回のツアーを楽しみながらアルバムも期待していて下さい!”などと話し、日本でのライヴの感触を楽しんでいた。

BIGBANGは、この日本ドームツアーの開催を記念したJapan New Album『MADE SERIES』を来年2月3日にリリースすることも先日発表している。全7形態での発売となり、これまでに公開された“MADE SERIES”韓国オリジナルバージョン8曲ほかを収録予定。そしてDVD / Blu-rayには、“MADE SERIES”MV集や、2年連続ヘッドライナーとして出演した8月22日(土)大阪・ヤンマースタジアム長居での「a-nation stadium fes.2015」のライヴ映像(約60分)、そのほか多数コンテンツを予定している。さらに、初回生産限定となるDELUXE EDITIONには、豪華ブックレットに加え、2014年11月~2015年1月にかけて74万人超を動員した日本5大ドームツアーより、1月18日(日)の京セラドーム大阪ツアーファイナル「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 “X”(TOUR FINAL at KYOCERA DOME OSAKA)」のライヴ映像(約180分)がコンパイルされるなど、ファン垂涎の超豪華内容となる模様だ。

また、BIGBANGのヴォーカリストのD-LITEが“韓国出身ソロアーティスト史上初となる2年連続10万人以上動員の日本ツアー”という金字塔を打ち立てた、全8都市15公演17万人動員のソロアリーナツアー「D-LITE DLive 2014 in Japan~D’slove~」のアンコールツアーとなる「Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D’slove]」のライヴDVD & Blu-rayが、来年1月27日にリリースされることも同時に発表となった。このアンコールツアーは、ファンからの熱い再演のリクエストに応え、1月~2月に国立代々木第一体育館・大阪城ホールで開催されたもの。本作には、ダブルアンコールを含む全19曲3時間超えの2月1日(日)国立代々木第一体育館公演の模様を収録。初回生産限定となる豪華ブックレット付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONは、アンコールツアー裏側に密着したメイキング映像に加え、2枚組ライヴCD(全16曲)もパッケージングと、こちらも豪華内容となる。

「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」
11月13日(金) 東京 東京ドーム

11月14日(土) 東京 東京ドーム

11月15日(日) 東京 東京ドーム

11月20日(金) 大阪 京セラドーム大阪

11月21日(土) 大阪 京セラドーム大阪

11月22日(日) 大阪 京セラドーム大阪

11月28日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム

11月29日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム

12月05日(土) 愛知 ナゴヤドーム

12月06日(日) 愛知 ナゴヤドーム

<2016年>

1月09日(土) 大阪 京セラドーム大阪

1月10日(日) 大阪 京セラドーム大阪

1月11日(月) 大阪 京セラドーム大阪

2月06日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム

2月07日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム

『BIGBANG WORLD TOUR』トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=VwV2I5tH4no


音楽ニュースMUSIC NEWS

A.B.C-Z、グループ初の学園ドラマ『ワンモア』主題歌は新曲「灯」

J-POP2021年2月27日

 A.B.C-Zが新曲「灯(あかり)」が、2021年4月から放送となるA.B.C-Z初の学園ドラマ『ワンモア』の主題歌に決定した。  主題歌「灯」はドラマをイメージした書き下ろし楽曲で、何度だってやり直せるというメッセージが込められたミドル … 続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】星野源「創造」がAdo「うっせぇわ」の連覇を押さえ首位に NiziU/あいみょんがトップ10入り

J-POP2021年2月27日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。星野源「創造」が首位を獲得した。  本作は『スーパーマリオブラザーズ … 続きを読む

ダフト・パンクが解散、カーディ・Bがマライアと対談、オリヴィア・ロドリゴ6週連続1位:今週の洋楽まとめニュース

洋楽2021年2月27日

 今週の洋楽まとめニュースは、ダフト・パンクに関する話題から。現地時間2021年2月22日、ダフト・パンクが解散を発表し、28年間の活動に終止符を打った。ダフト・パンクの長年の広報担当であるキャサリン・フレイザーは、ギ=マニュエル・ド・オメ … 続きを読む

SixTONES&NCT 127総合1位、えんぴつ×クレヨンがコラボ、あいみょん「裸の心」2億突破:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2021年2月27日

 2021年3月1日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でSixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」が総合首位を獲得した。初週436,911枚を売り上げてCDセールス、CD読み取り回数のル … 続きを読む

ソナーポケットが『blackboard』初登場、コロナ禍で生まれた新曲「80億分の1」を披露

J-POP2021年2月26日

 2月10日にニュー・アルバム『80億分の1 ~to you~』をリリースしたソナーポケットが、YouTubeチャンネル『blackboard』に初登場する。 https://youtu.be/FBNAgq2fvks  『blackboar … 続きを読む

amazon

page top