2015年、幸せをゲットしたミュージシャンたちのラブソング

2015年11月9日 / 18:00

福山雅治「Heart」のジャケット写真 (okmusic UP's)

2015年の芸能界は結婚ラッシュみたいですが、その流れでミュージシャンにもハッピーなお知らせがなんだか多いなぁと感じています。というわけで、今回は最近めでたいご報告があったあの方この方が歌うラブソングをピックアップ。詞や曲調も幸せムードに寄ったものを選んでみたので、お裾分けしてもらうような気分で聴いてみてくださいませ~!

1.「Heart」(’98)/福山雅治
まずはトップバッターを飾るに相応しい、話題性十分のこの方です。9月末に女優の吹石一恵との電撃婚を発表! 福山ロスに陥ってしまったファンは、そろそろ立ち直られましたか? ま、それはさておき。ここで紹介するのは「家族になろうよ」だとなんかモロすぎるので、軽やかなアコギの響きで始まる「Heart」にしてみました。自身が主演したドラマの主題歌で、そのタイトルは『めぐり逢い』だし、《ずっと探してた 君を探してた》っていう歌詞も彼の結婚にはしっくりきますよね。

2.「So Wonderful」(’98)/BONNIE PINK
続いては、デビュー20周年記念のスペシャルライヴで、今年4月に結婚していたことを発表したBONNIE PINK。お相手は音楽関係の一般の方だそうで、思わぬサプライズ報告を会場のファンは温かく祝福しました。その公演で1曲目を飾ったのが「So Wonderful」。トーレ・ヨハンソンの門下生チーム、バーニング・チキンのプロデュースによる軽快なサウンドに乗せて、彼女が《あなたってとても素晴らしいわ》と清々しいヴォーカルを聴かせるナンバーとなっています。日々の暮らしにも活力をくれるはず!

3.「LOVE LOVE SHOW」(’98)/THE YELLOW MONKEY
タレントの真鍋かをりが吉井和哉と結婚し、すでに妊娠しているという6月のニュースも驚きでした。そして、10月には無事出産されたそうで、なんだかもう時の流れが早すぎてめまいが。ソロのラブソングはディープなものが多いので、ここではイエモンの曲で現在もライヴで時々披露する「LOVE LOVE SHOW」をセレクト。やっぱり、この軽さとポップさとエロさが噛み合った吉井節が最高ですよね。今日も明日もお元気で、ますます頑張っちゃってください!

4.「jump」(’98)/Every Little Thing
Every Little Thingの持田香織は、9歳年下のスポーツトレーナーと結婚。こちらもデビュー20周年のタイミングで、8月のアニバーサリーイヤー初日に発表となりました。やっぱり節目の年というのは、プライベート面での気持ちもまとまりやすかったりするのでしょうか。さて、バラードに定評のあるELTですが、「jump」はバンドサウンド主体のアップナンバー。彼女が初めて作曲を手がけたシングル曲として転機になった意味でも、改めてスポットを当てたいと思いました。《新しい愛の歌を今 聴かせてよ》で始まる爽快なラブソング!

5.「嫁とロック」(’06)/グループ魂
ニューアルバム『20名』の発売日である7月15日に入籍を発表したのは、グループ魂のバイト君(大道具/村杉蝉之介)。お相手は7~8年にわたって交際してきた一般女性だそうで。あ、ここも結成20周年ですね~。バイト君が50歳ってのも何気にすごい。これでめでたくメンバー全員が妻帯者になったということで、この曲以外に選択肢はありえません。歌詞に当時の流行をくすぐったく感じる部分が多少あっても、時々無性に聴きたくなる愛妻家のロケンローナンバー!


関連ニュースRELATED NEWS

音楽ニュースMUSIC NEWS

関ジャニ∞、『ユニバーサル・クリスタル・クリスマス』のアンバサダーに

J-POP2019年10月15日

 2019年11月14日より開幕する、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン史上最大規模で10年ぶりに完全一新となる『ユニバーサル・クリスタル・クリスマス』を盛り上げるため、ゲストを輝かせる存在である「クリスタル・クリスマス・アンバサダー」に関ジ … 続きを読む

當山みれい、2nd EP『PLAYLIST』アートワーク公開

J-POP2019年10月14日

 當山みれいが、10月30日にリリースする2年振りとなる2nd EP『PLAYLIST』のアートワークを本日公開した。  2nd EP『PLAYLIST』は、サブスクリプションサービスで連日チャートを席捲した配信限定リリース曲「大嫌い fe … 続きを読む

BAND-MAID、新アルバムのアートワークを公開

ジャパニーズロック2019年10月14日

BAND-MAIDが12月11日にリリースするアルバム『CONQUEROR』のアートワークを公開した。 常に進化し続けるBAND-MAIDが1年以上の制作期間を費やして制作した『CONQUEROR』のアートワークは、現時点における集大成とも … 続きを読む

晩秋の夜に音楽を、“レコードの日”に再生したい5曲

ニュース2019年10月14日

固く締め切った雨戸を漸く開けた昨晩。台風の目の中に突き落とされた東京でコンビニの明かりを求めて彷徨う人々とすれ違っても、視線がかち合うことは決してなく、テラテラ光る夜の街の中では暴風で引きちぎられた枝葉の血のような青い匂いと、鈴虫の命をむき … 続きを読む

ゼリ→、11年ぶりとなる新作リリース&全国ツアー開催決定

ジャパニーズロック2019年10月14日

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー後、その情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスで、2008年の解散まで多くのロックファンの心を掴み、熱狂させてきたパンクロックバンド“ゼリ→“。 そんなゼリ→が2020年末までの1 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top