Album Preview: ジャスティン・ビーバー 史上最強の快進作となるか?待望のニューAL『パーパス』がいよいよ11月13日リリース

2015年10月29日 / 19:45

 いよいよジャスティン・ビーバーの新作『パーパス』が11月13日にリリースされる。2012年にNo.1デビューを果たした『ビリーヴ』以来、3年半ぶりとなる4枚目のアルバムで、先行シングル「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」がこの夏、シングル・チャート初のNo.1獲得を果たしたこともあり、その注目の高さがうかがえる。そして、ジャケット・アートに続き、トラックリストも公開されたばかりだ。

 モノクロの地図上に、スポット記号のようなグラフィティのスプレー缶が並んでいて、クリックすると、曲名がペイントされた、グラフィティ・アート画像が表示される。そういえば、セクシーなボディペイントも話題となったジャケット・アートを手掛けたのも、グラフィティ・アーティストのレトナだった…。さらに今年は、ミュージック・シーンにおいて90年代リバイバルがキテいる最中。ジャスティンの新作も、ヒップホップ要素がふんだんに取り込まれているという、アプローチなのだろうか?

 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」に続いてリリースされた、2ndシングル「ソーリー」は、「ホエア・アー・ユー・ナウ?」でコラボした、スクリレックス・アンド・ディプロが担当。スクリレックスらしい、近未来的なトラックが印象的なナンバーで、公開されたばかりのダンス・ビデオは、90年代初期にみられる、キャップにスニーカースタイル、バスケットチームのユニフォームを纏った、セクシーギャルがバウンスする映像がインパクト絶大、視聴回数は1週を待たずして4000万回を突破した。

 アルバム・リリース前に、2曲のNo.1獲得が期待される、本作『パーパス』。スクリレックスのほかには、エド・シーランがソングライティングで「ラヴ・ユアセルフ」に、アリアナ・グランデと破局が報じられた、ラッパーのビッグ・ショーンは「ノー・プレッシャー」でプロデュースとライムを担当。前作『ビリーヴ』では2トラックを担当したマジェロも「チルドレン」にクレジットされていて、そのほか、ゲストには新星ラッパーのトラヴィス・スコットや、「ゴースト」で注目されたシンガーソングライターのホールジー等が参加している。

 日本盤のデラックス・エディション&ボーナストラックには、オリジナルよりも7曲も追加トラックが収録され、その中の「ウィー・アー」には、レジェンド・ラッパー、ナズも参加している。さらに、アリアナ・グランデ参加の「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」リミックスや、スクリレックス・アンド・ディプロとのコラボ・ソング「ホエア・アー・ユー・ナウ?」も収録予定で、内容も超充実といったところ。ワン・ダイレクションとの同日リリース対決は、勝利宣言も同然か?4作連続のNo.1デビューも間違いない。

Text: 本家 一成

◎リリース情報
『パーパス~デラックス・エディション』
ジャスティン・ビーバー
2015/11/13 RELEASE
3,240円(tax incl.)


音楽ニュースMUSIC NEWS

BLUE ENCOUNT、新作MV「ユメミグサ」青春の儚さと美しさが迫る

J-POP2020年8月15日

 BLUE ENCOUNTが、2020年9月2日にリリースする新曲「ユメミグサ」のミュージックビデオを公開した。  新曲「ユメミグサ」は、8月28日より全国東宝系にて公開される、住野よるの原作を実写化した映画『青くて痛くて脆い』の主題歌。M … 続きを読む

ナオト・インティライミ、EP『オモワクドオリ』収録楽曲&ライブ映像ダイジェスト公開

J-POP2020年8月15日

 ナオト・インティライミが、EP『オモワクドオリ』の楽曲ダイジェストとFC盤に収録されているライブ映像ダイジェストを公開した。https://youtu.be/Vp7Y9ODBoYg  幕開けを飾る「オモワクドオリ」は、ジャジーな味付けが効 … 続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】YOASOBI「夜に駆ける」、動画再生数が増加し2週ぶり7度目の首位に

J-POP2020年8月15日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週はYOASOBI「夜に駆ける」が2週ぶり、7度目の首位を獲得した … 続きを読む

矢井田瞳、4年振りとなるオリジナルアルバム『Sharing』のリリースが決定

ニュース2020年8月15日

7月にデビュー20周年を迎えたシンガーソングライターの矢井田瞳が、10月14日(水)に4年振りとなるオリジナルアルバム『Sharing』をリリースすることを発表した。併せて新アーティスト写真も公開されている。 2016年にリリースされた10 … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、新曲「ユメミグサ」の映画『青くて痛くて脆い』版MV公開

ジャパニーズロック2020年8月15日

BLUE ENCOUNTが9月2日にリリースするニューシングル「ユメミグサ」。8月28日より全国東宝系にて公開される映画『青くて痛くて脆い』の主題歌に起用されていることで、同映画の素材を使って編集されたのMusic Videoが公開された。 … 続きを読む

page top