MWAM「ガンダム」主題歌が「アイマス」トラプリやKEYTALKを破りビルボードアニメチャートを制覇!

2015年10月21日 / 14:35

 10月14日発売の新曲がTOP3を制覇した今週のビルボードアニメチャート。そんな中1位を取ったのはMAN WITH A MISSIONによる「Raise your flag」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲)だ。今や国内ロックシーンを代表するバンドの一つとなった彼らだが、同曲はCDセールス、デジタルセールス、ルックアップという3指標での1位をはじめ全指標で高ポイントを獲得、貫禄の1位となった。特にデジタルでのポイントは圧倒的で、コアリスナーだけでなく、より幅広いリスナーに自分たちの音楽を届けることの出来る立ち位置に、彼らが来たことがよく分かる結果となった。

 今週2位は『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ関連ユニット、Triad Primus(読み:トライアドプリムス)の「Trancing Pulse」。先週のAqoursに続き、2週連続の「アイマス」シリーズからのチャートインとなった同曲は、同シリーズの作品らしい安定したフィジカルセールス力で高ポジションにつけた。また、3位はKEYTALKの「スターリングスター」(『ドラゴンボール超』エンディング曲)。MAN WITH A MISSIONとのロック・バンド対決には敗れたものの、ラジオ 1位、Twitter 2位と高い“話題力”を見せ、若いバンドならではの勢いを感じさせた。

 今週Twitterで1位となったのはSPYAIRの「アイム・ア・ビリーバー」(10月21日発売)。『ハイキュー!! セカンドシーズン』のオープニング曲でもある同曲は、ラジオでも高ポイントを獲得、KEYTALK、MWAMに続く3位となった。いよいよ今週となったCD発売を受けて、来週以降チャート上でどんな動きを見せるか、注目の1曲だ。

 10月28日のCD発売に先行してチャートインを続けている乃木坂46「今、話したい誰かがいる」(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)は、今週10位と先週の4位からやや後退。存在感を保ったままCDの発売日までたどり着けるのか。引き続き動向を見守りたい曲だ。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

ニッポン放送開局60周年記念イベント LIVE EXPO TOKYO 2014 ALL LIVE NIPPON Vol.2

ゴールデンボンバー、T.M.Revolution、DJダイノジ、back number、BABYMETAL、MAN WITH A MISSION

東京2014/1/18

page top