FM802ヘビロ 10月は邦楽“DAOKO(だをこ)”と洋楽“The Weeknd(ザ・ウィークエンド)”に

2015年10月1日 / 05:00

 大阪を中心に関西で絶大な人気を誇るラジオ局、FM802のヘビーローテーション10月の楽曲が発表になった。10月1日(木)から1ヶ月にわたって、各ワイド番組などで1日に8~10回程度オンエアされる。

 10月の邦楽ソングは、18歳の天才ラップシンガーDAOKO(だをこ)の1stシングルから「ShibuyaK」に決定した。

 洋楽ソングは、25歳のエチオピア人系カナダ人The Weeknd(ザ・ウィークエンド)の全米1位を獲得したアルバム『Beauty Behind The Madness』にも収録されている、「Can’t Feel My Face」が選ばれた。

邦楽「ShibuyaK」
DAOKO
18歳の天才ラップシンガーDAOKO(だをこ)。彼女が育った渋谷という街を描いた歌詞と楽曲は、”喧騒”と”孤独”が同居する新時代の「渋谷系(ShibuyaK)」とも言える。2015年3月1stアルバム「DAOKO」にて、女子高生にしてメジャーデビューを果たす。そのハイクオリティな楽曲とセンセーショナルな歌詞はたちまち音楽シーンで注目を集め、デビューアルバムにしてロングヒットを記録。その勢いを決定づける1stシングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」の両A面シングルリリースが決定!

Single「ShibuyaK/さみしいかみさま」2015.10.21 Release
【初回限定盤CD+DVD】TFCC-89576/TFCC-89577 ¥1,800 (税別)
【通常盤】TFCC-89578 ¥1,200(税別)
(TOY’S FACTORY)
http://daoko.jp/

洋楽「Can’t Feel My Face」
The Weeknd

25歳のエチオピア人系カナダ人。2015年、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』にて自身の「アーンド・イット」が起用され一気にファン層を拡大させる。「キャント・フィール・マイ・フェイス」は、テイラー・スウィフトの公演にて同曲を共演、トム・クルーズが全米人気テレビ番組にて口パクパフォーマンスを披露するなど、遂にシングルはザ・ウィークエンド自身初の全米No.1に昇りつめた。インターネット/ミックステープ時代から一気にメインストリームのミュージックシーンへ挑んだザ・ウィークエンド、遂にそのヴェールを脱いだ。

Album『Beauty Behind The Madness』2015.8.28 Release
【デジタル・アルバム、輸入盤CD】(4750330)発売中
(UNIVERSAL INTERNATIONAL)
http://www.universal-music.co.jp/the-weeknd/

FM802ホームページ:http://www.fm802.co.jp/


音楽ニュースMUSIC NEWS

ATEEZ、10月に日本オリジナル・シングル『Birthday』発売へ

J-POP2024年7月16日

 ATEEZがユニバーサルミュージック移籍後初のリリースとなった前作『NOT OKAY』以来、約7か月ぶりとなる日本4thシングル『Birthday』を10月2日にリリースすることを発表した。  表題曲「Birthday」は本シングルのため … 続きを読む

ナノ・ユニバース創立25周年記念イベント始動、S.A.R.と新東京の2マンビルボードライブ公演決定

J-POP2024年7月16日

 ナノ・ユニバースの創立25周年を記念し、ビルボードライブと共同で特別なイベントが始動。その第一弾として、ジャズやR&Bを共通項としつつ、それぞれが多種多様な音楽をクロスオーバーさせるS.A.R.と新東京の2マン公演が決定した。   … 続きを読む

いぎなり東北産、FCイベントでやりたい放題 9日間連続フリーイベント開催も発表

J-POP2024年7月16日

 2024年7月20日に日比谷野外大音楽堂にて単独での無料イベントを行なうことを発表したばかりのいぎなり東北産が、ファンクラブ(FC)イベント【第4回いぎなり東北ファン倶楽部の集い】を、7月13日にKANDA SQUARE HALLにて開催 … 続きを読む

三浦大知、8月発売ライブDVD&Blu-rayのジャケット写真を公開

J-POP2024年7月16日

 三浦大知が、8月28日にリリースするライブDVD&Blu-ray『DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023 「OVER」』のジャケット写真を公開した。  本作品は、ライブ本編映像として、最 … 続きを読む

【ディズニープラス連載vol.1】名監督があぶりだすザ・ビートルズ解散の歩みとその裏側――『ザ・ビートルズ: Let It Be』

洋楽2024年7月16日

 ディズニープラスでは、ザ・ビートルズのルーフトップ・コンサートなど音楽史の1ページを映し出す『ザ・ビートルズ:Get Back』、エド・シーランの人生を追った『エド・シーラン:The Sum of It All』、BTSの10年間の軌跡を … 続きを読む

Willfriends

page top