【深ヨミ】嵐 圧巻の数字でシングルチャートトップ、今作と過去5作から出す平均売り上げ枚数

2015年9月13日 / 14:00

 9月14日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、嵐のニューシングル『愛を叫べ』が実売数48.7万枚というビッグセールスで今作でも堂々首位を獲得した。

 リクルート『ゼクシィ』CMソングのタイトル曲に『JAL 2015』キャンペーンソング「ユメニカケル」と注目曲が収録された嵐の47枚目となるシングル『愛を叫べ』。SoundScan Japanのセールスデータの詳細を見てみると、もっとも売上げたのは東京で5.2万枚。続いて、神奈川2.9万枚、愛知2.6万枚、大阪2.5万枚、埼玉2.3万枚となっている。その他の各地でも高セールスを上げており、売上げが3桁の地域は2つしかない。全国からの支持を集め、48.7万枚という圧倒的な数字で同チャート1位に輝いた。

 リリースの度にビッグセールスを出しその人気の高さを見せつけている嵐だが、シングルの直近過去5タイトルの初週売上げ枚数は以下のようになっている。

2014年02月12日リリース『Bittersweet』 51.3万枚
2014年04月30日リリース『GUTS !』49.9万枚
2014年05月28日リリース『誰も知らない』45.6万枚
2015年02月25日リリース『Sakura』50.4万枚
2015年05月13日リリース『青空の下、キミのとなり』51.8万枚

 今作を合わせた6作の平均売上げ枚数は約49万枚で、すべてのタイトルで“Top Singles Sales”1位を獲得している。昨今のCDセールス市場でここまで高いセールスを維持しているアーティストは数少ない。CDのセールス枚数からも嵐は国民的人気があると言えるだろう。嵐は、10月21日に14枚目のアルバム『Japonism』をリリースする。1年ぶりとなる新作がアルバムチャートを賑わすことは間違いないだろう。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top