サントリー【サマーフェスティバル2015】開催 ツィンマーマン、ハインツ・ホリガー、芥川作曲賞 他

2015年9月8日 / 13:45
サントリー【サマーフェスティバル2015】開催 ツィンマーマン、ハインツ・ホリガー、芥川作曲賞 他 画像1

 サントリー芸術財団が主催する【サマーフェスティバル2015】が、8月22日から30日まで、東京・サントリーホールにて開催された。1987年の初回開催以来同時代の音楽を中心に紹介してきたシリーズ・コンサートだ。

 サントリーという、誰もが知る大企業が、何故ここまで現代の音楽家、特に作曲家に対して深い思い入れを持ち、長い年月フェスティバルを開催してきたのだろうかと不思議に思う向きもあるかもしれない。創業者の鳥井信治郎は、赤玉やウイスキーもクラシック音楽と同様に外国から伝えられたもので、その性質において一脈通じると思ったという。日本ならではの洋酒を作り日本人に飲んでもらいたかったサントリーが、日本人の作る西洋音楽を聴いて欲しいという作曲家・芥川也寸志の思いと共鳴した。その縁から長きにわたり、日本の現代作曲家を支える力となっている。

 今回ひとつの見所となっていたのは、音楽学者の長木誠司氏を迎え企画された、「声」をテーマにした2つの作品である。総勢200名という巨大な編成で演奏されるツィンマーマンの「ある若き詩人のためのレクイエム」は、大野和士の指揮による日本初演、シュトックハウゼンの「シュティムング」は1970年大阪万博以来の再演である。「声」という原始的なメディアの多義的な音響、抑揚、意味性、そして言葉や言語そのものに至るまで多くの示唆を聴衆に与える、希有な体験を伴った公演となった。

 サントリーホールが1986年の開館以来続けてきた国際作曲委嘱シリーズとして、今年は世界的なオーボエ奏者であり、指揮者、作曲家として現代音楽界を牽引してきたハインツ・ホリガーを迎え、室内楽楽曲ならびに管弦楽曲が日本初演も含め披露された。新作となる委嘱作品「デンマーリヒトー薄明ー」は、ホリガーが1991年の大晦日に東京で作ったドイツ語による俳句による作品となっている。

 現代の作曲家とその音楽世界への誘いを提案するシリーズとして、2010年より毎秋、大阪で開催されてきた「TRANSMUSIC音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”」。5年間で新作委嘱してきた西村朗、中川俊郎、伊左治直、野平一郎、三輪眞弘の作品を、一挙に東京初演するという特別公演が行われた。普通は素人では手出しが出来ないような作品に「一般のファンでも家に持ち帰って演奏できる、やさしい内包曲を作る」という縛りのあるユニークな委嘱となっており、東京公演でもこの内包曲を別に演奏することで曲の真髄に迫る体験と共に現代曲を楽しめる演奏会となった。

 最終日の30日には芥川作曲賞選考演奏会が行われ、第23回の受賞者・酒井健司による新作委嘱作品、ヴァイオリン協奏曲「G線上で」が世界初演された。続いて第25回の受賞候補者の作品が演奏され、第25回芥川作曲賞は坂東祐大氏の「ダミエ&ミスマッチJ.H:S」に決定した。同氏には新たにサントリー芸術財団よりオーケストラ新作が委嘱され、完成後に初演される。サントリーによる熱い現代音楽の祭典は、多彩な顔ぶれと共に今年も幕を閉じた。来年の夏のプログラミング、そして委嘱される新作にも、益々、注目していきたい。text:yokano

more info: http://suntory.jp/summer/
写真:大野和士(C)Haruki、B.A.ツィンマーマン(C)Schott Promotion


音楽ニュース

アレサ・フランクリン、ディオンヌ・ワーウィックによる“中傷”に怒り心頭 画像1

アレサ・フランクリン、ディオンヌ・ワーウィックによる“中傷”に怒り心頭

洋楽2017年4月26日

 “ソウルの女王”アレサ・フランクリンが、故ホイットニー・ヒューストンの葬儀でディオンヌ・ワーウィックに“中傷”されたと主張している。  2017年4月24日、AP通信宛に長文のファックスを送ったアレサは、翌日自ら電話を入れ、5年前に起こっ … 続きを読む

モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム発売決定、現代ジャズ・シーンを代表する豪華アーティストが参加 画像1

モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム発売決定、現代ジャズ・シーンを代表する豪華アーティストが参加

洋楽2017年4月26日

 「モダン・ジャズの父」と呼ばれる、テナー・サックス奏者&コンポーザー、チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバムが、6月16日に世界同時リリースされる。  本作は、2015年に没後60年を迎えたチャーリー・パーカーの功績を称え、企画され … 続きを読む

FAKYが初のCD作品『Unwrapped』を6月リリース、大沢伸一プロデュースの楽曲も収録 画像1

FAKYが初のCD作品『Unwrapped』を6月リリース、大沢伸一プロデュースの楽曲も収録

J-POP2017年4月26日

 4人組ガールズ・グループ、FAKYのメジャー・デビューCD『Unwrapped』が6月14日にリリースされる。  本作は、2013年にアーティスト活動を開始し、グループのリニューアルを理由に2014年から約1年半の活動休止、そして2015 … 続きを読む

『THE BEST GOLDEN WEEK』 (okmusic UP's)

新木場ageHaでのパーティーイベントに豪華アーティストが多数参戦

イベント2017年4月26日

新木場ageHaにて4月28日(金)から5月6日(土)までのゴールデンウィークの間、“THE BEST GOLDEN WEEK!!”というテーマのもとパーティーイベントが連日開催される。 15周年を迎えるageHaを記念し、多数の豪華アーテ … 続きを読む

ドラマ『今夜もLL(LIVE&LOVE)』エピソード(2)「君の瞳に花束を」 (okmusic UP's)

Boys Republic、主演ドラマEDテーマ「流れる星に花束を」MV解禁&楽曲配信スタート

K-POP2017年4月26日

Boys Republicが5月24日にリリースするシングル「流れる星に花束を」のMVが公開。あわせて楽曲配信がスタートとなった。 女優・葵わかなと共演し、地上波テレビドラマ初主演となるTOKYO MXテレビドラマ 水10『今夜もLL(LI … 続きを読む

more
page top