VAMPS、毎年恒例『BEAST PARTY』が過去最高2日間で4万人を動員

2015年8月24日 / 15:00

8月22日・23日@「BEAST PARTY」 (okmusic UP's)

VAMPSが8月22日(土)、23日(日)の2日間に渡って、毎年恒例となる夏の野外イベント『BEAST PARTY』を開催した。

2013年の開催地が山中湖、2014年は新潟と、避暑地寄りの会場だったが、今年の会場は2012年の蒲郡以来3年ぶりの開放感あふれるビーチ、しかも千葉・幕張という都市型のロケーションということ、新たな形のフェスとして大きな注目と集客を誇る「Food Nations~肉フェス~」の出店、そして初のフリーエリアの登場により、『BEAST PARTY』過去最高となる20,000人の動員を記録、まさに夏の熱さを満喫する “ビッグ・ビーチ・パーティ”となった。

“BEAST PARTYフラッグ”がたなびき、潮風で錆び付いた“海賊の根城”を想起させるステージにまだ陽が燦々と照る中、マッドマックスをイメージさせるかのような車型神輿に乗ったHYDEとK.A.Zが登場、“VAMPS夏の祭り”がスタートした。「I GOTTA KICK START NOW」「AHEAD」とスピード感溢れるオープニングでたたみかけた後、HYDEが「ようこそ! これがないと終わらないから夏は!」と更に煽り、会場のボルテージを一気に頂点に到達させた。その後も「HUNTING」「ANGEL TRIP」「LOVE ADDICT」など日が暮れ始めたサンセットをバックに熱いパフォーマンスが続く。ステージ・サイドからのウォーター・キャノンやオーディエンス全体を覆うシャボン玉、オーディエンスのなかにセットされた中央ステージへの移動では、HYDE自身がオーディエンスの波にゴムボードで繰り出し漂着するなど、どこまでもエンタテインメントを追求するVAMPSならではの演出を繰り広げた。

そしてその中央ステージでは『BEAST PARTY』でのお楽しみのひとつアコースティック・セットを披露。今年は、キーボードのJINが制作陣として関わったというJitterin’ Jinnの代表曲「夏祭り」や「THE JOLLY ROGER」などのアコースティック・ヴァージョンが飛び出し、日が暮れたステージにしっとりとしみ込んだ。

「ZERO」からはVAMPSのパワフルなステージが再燃するも、「GET AWAY」後での「今日明日、思い切り楽しんでください。みんな(肉フェスの)肉食べたから元気なのかな? ぼくらも全部食べました」と攻撃的なギターパワーマンスとのギャップが楽しいK.A.Zらしいコメントで会場を和ませる場面も。終盤にはHYDEの「昔からの戦友みたい」という紹介で予告されていたゲスト、清春が登場。2月に武道館で行なわれた『VAMPARK FEST』でも本家ニッキー・シックスとも競演したモトリー・クルーの「LIVE WIRE」をパフォーマンスし、「呼ばれればいつでも」というコメントとともに会場を沸かせ華を添えた。そしてラストはVAMPSアンセムのひとつ「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」で大団円を迎え、大輪の花火が夜空を覆い、アメリカ、ヨーロッパを中心に精力的に海外でのライヴを繰り広げているVAMPSの、5月以降ひさびさの日本でのパフォーマンスとなった『BEAST PARTY』1日目の幕が下りた。

連日の快晴となった2日目には前日同様過去最高となる2万人が来場、2日間で4万人の動員を記録した。2日目のゲストとして、ken(L’Arc~en~Ciel)が登場し、「LOVE ADDICT」「HONEY」をともにパフォーマンス。2万人が大合唱で応え、VAMPS夏のイベントを盛り上げた。HYDEの「あーすげぇ楽しかった。ありがとう。また次会えるまで首洗って待ってろ!」というコメントとともに『BEAST PARTY』は幕を閉じた。

またこのタイミングで、VAMPS主宰の国内最大級のハロウィン・ライヴ・イベント『HALLOWEEN PARTY 2015』の 開催決定が公開された。気になる方は是非特設サイトをご覧になってほしい。

Photo by 岡田貴之 / 田中和子

■『HALLOWEEN PARTY 2015』特設サイト

http://www.halloweenparty2015.com/

『HALLOWEEN PARTY 2015』
10月17日(土) 神戸ワールド記念ホール

10月18日(日) 神戸ワールド記念ホール

10月23日(金) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

10月24日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

10月25日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

<第1弾出演者>

■神戸ワールド記念ホール

10月17日(土)

VAMPS / BREAKERZ / ナイトメア / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

10月18日(日)

VAMPS / BREAKERZ / MY FIRST STORY / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

■幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

10月23日(金)

VAMPS / BREAKERZ / MY FIRST STORY / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA 

10月24日(土) 

VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 氣志團 / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

10月25日(日) 

VAMPS / BREAKERZ / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

and more…

※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は、公演日によって参加アーティストが変わります。参加アーティストは、後日発表いたします。

<チケット>

■料金

前売り ¥9,300(税込)

《先行受付》

■VAMPSオフィシャルFC『VAMPADDICT』

8月25日(火)~8月31日(月)

■HALLOWEEN PARTY 2015特設サイト先行

8月25日(火)~8月31日(月)

■HYDEモバイルサイト『HYDERoom』

9月1日(火)~9月6日(日)

■プレイガイド最速先行『チケットぴあ』

9月1日(火)~9月6日(日)

■uP!!!先行受付

9月1日(火)~9月6日(日)

《一般発売》

10月4日(日) AM10:00~

※当公演はハロウィン・ライヴです。仮装してご参加ください。

仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!

※ヲタ芸可

※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット

※本イベントでは、ライヴ会場内での録音・録画・写真撮影・動画撮影等の行為は固く禁止いたします。


音楽ニュースMUSIC NEWS

『4月4日はなんの日?』デビュー20周年を迎えたネオ・ソウルの女王、ジル・スコットの誕生日

洋楽2020年4月4日

 4月4日は“ネオ・ソウルの女王”と称されるシンガーで女優のジル・スコットの48歳の誕生日。  ジル・スコットは1972年4月4日、米・ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。ザ・ルーツのクエストラブにその才能を見い出され、2000年に『フ … 続きを読む

Shin Sakiura、東名阪ライブツアー中止に伴い、スタジオライブの生配信が決定

J-POP2020年4月3日

 東京を拠点にプロデューサー/ギタリストとして活躍するShin Sakiuraの3rdアルバム『NOTE』のリリースを記念しスタジオライブの生配信を行うことが決定した。    今回のライブ配信は『NOTE』リリースライブツアーが新型コロナウ … 続きを読む

4月に行われるライブ配信&公開中のライブ映像アーカイブまとめ

J-POP2020年4月3日

 4月に行われるライブ配信と、現在公開中のライブ映像アーカイブのまとめです(随時更新)。 ■THE STRUTS『SUMMER SONIC 2019 Replay:“Stay-in and Watch” Roll 2』4月4日(土)12:0 … 続きを読む

西川貴教+ASCA、ロックなコラボ曲「天秤-Libra-」5月リリース

J-POP2020年4月3日

 西川貴教が、ASCAとのコラボ曲「天秤-Libra-」を2020年5月27日にリリースする。  西川貴教+ASCA(読み:ニシカワタカノリ アンド アスカ)名義でリリースされる本楽曲のタイトルは「天秤-Libra-」 (読み:リブラ)。4 … 続きを読む

CUBERS、メジャー1stアルバムのリード曲は在日ファンク提供の「全然今しかない」

ニュース2020年4月3日

CUBERSがメジャー1stアルバム『MAJOR OF CUBERS』を6月24日(水)に発売することが決定した。 アルバムには、メジャーデビュー以降のシングル曲「メジャーボーイ」「妄想ロマンス」「WOW」、HMV・Loppi限定シングル「 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top