シシド・カフカのZEPPワンマンに斉藤和義、KenKen参戦

2015年8月11日 / 16:30

シシド・カフカ×斉藤和義×KenKen (okmusic UP's)

シシド・カフカが9月5日にZEPP TOKYO にて開催するワンマンライヴ『ミディアム・レア』に斉藤和義のゲスト出演が決定した。

6月17日にリリースしたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』で共演し、斉藤和義がプロデュースした楽曲「Don’t be love – feat.斉藤和義」はCXのドラマ主題歌にも起用され、配信サイトを中心にスマッシュヒットを記録。そんな2人のLIVEセッションは必見だ。これで先日発表されたKenKenに続き2組目のゲスト出演が決定! 当日は見逃せない夜になりそうだ。

そして、7月18日に北海道いわみざわ公園で行われた『JOIN ALIVE』のダイジェスト映像が公開された。超満員のステージで行われた熱いライヴは映像からも伝わってくる。話題の斉藤和義とのセッション映像も含まれているので是非チェックして欲しい。

また、シシド・カフカのLINE公式アカウントがスタートした。“友達登録”をしてシシド・カフカの最新情報をゲットして欲しい。

この夏、数多くのライブや夏フェスの出演を通じて確実に現代の音楽シーンにその存在を示した彼女。2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。

■シシド・カフカ/LINE公式アカウント

https://line.me/ti/p/%40shishidokavka

『ミディアム・レア』
9月05日(土) 東京 ZEPP TOKYO

OPEN 18:00 / START 19:00

w:斉藤和義/KenKen

「JOIN ALIVE(Guest:斉藤和義)」ダイジェスト( 2015年7月18日)
https://www.youtube.com/watch?v=11RyKvfwYUg


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード HOT BUZZ SONG】星野源「創造」がAdo「うっせぇわ」の連覇を押さえ首位に NiziU/あいみょんがトップ10入り

J-POP2021年2月27日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。星野源「創造」が首位を獲得した。  本作は『スーパーマリオブラザーズ … 続きを読む

ダフト・パンクが解散、カーディ・Bがマライアと対談、オリヴィア・ロドリゴ6週連続1位:今週の洋楽まとめニュース

洋楽2021年2月27日

 今週の洋楽まとめニュースは、ダフト・パンクに関する話題から。現地時間2021年2月22日、ダフト・パンクが解散を発表し、28年間の活動に終止符を打った。ダフト・パンクの長年の広報担当であるキャサリン・フレイザーは、ギ=マニュエル・ド・オメ … 続きを読む

SixTONES&NCT 127総合1位、えんぴつ×クレヨンがコラボ、あいみょん「裸の心」2億突破:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2021年2月27日

 2021年3月1日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でSixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」が総合首位を獲得した。初週436,911枚を売り上げてCDセールス、CD読み取り回数のル … 続きを読む

ソナーポケットが『blackboard』初登場、コロナ禍で生まれた新曲「80億分の1」を披露

J-POP2021年2月26日

 2月10日にニュー・アルバム『80億分の1 ~to you~』をリリースしたソナーポケットが、YouTubeチャンネル『blackboard』に初登場する。 https://youtu.be/FBNAgq2fvks  『blackboar … 続きを読む

PEDRO、新曲「丁寧な暮らし」配信リリース&MV公開 自身の作詞作曲ナンバー

J-POP2021年2月26日

 PEDROが、新曲「丁寧な暮らし」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  アユニ・D(BiSH)によるソロプロジェクト、PEDRO。自身が作詞作曲を手掛けた「丁寧な暮らし」は、2月10日発売のライブ映像作品『LIFE IS H … 続きを読む

amazon

page top