『MUSIC TAGS vol.3』2日目は夜の本気ダンス、KEYTALK、ORANGE RANGEが激突!

2015年7月24日 / 19:00

7月23日@『MUSIC TAGS vol.3 ~先輩、宜しくお願い致します。~』 (okmusic UP's)

ビクターエンタテインメント内のGetting Better RecordsとSpeedstar Recordsが開催する『MUSIC TAGS vol.3 ~先輩、宜しくお願い致します。~』。その2日目となる7月23日(木)、夜の本気ダンス(オープニングアクト)、KEYTALK、ORANGE RANGEの3組が登場した。

オープニングアクトは夜の本気ダンス。まだどこのメジャーレーベルにも所属していないインディーズバンドだが、ビクターエンタテインメントからの熱いラブコールを受けて出演が決定。「踊れる準備はできてますか? 行こうぜ!」と米田貴紀(Vo&G) が言ったのを合図に突入した1曲目「WHERE?」。メンバーが一丸となって放つシャープなビートが、実に心地よい。後半の「fuckin’ so tired」では、米田がフロアに飛び込み熱唱。観客に揉みくちゃにされながら歌い続ける米田の気合が半端ではない。そして「戦争」も特大級の盛り上がりを生み、彼らのライブは終了した。

続いてKEYTALKが登場。涙腺を刺激する叙情的なメロディ、強力なダンスビートが絶妙に融合した「FLAVOR FLAVOR」。紛れもなく全観客を踊らせていた「パラレル」。序盤の2曲によって、瞬く間にZepp Tokyoはエネルギッシュなダンスフロアと化してしまった。絶妙なコンビネーションのツインボーカルを展開する寺中友将(Vo&G)&首藤義勝(Vo&B)、スリリングなフレーズを魔法のように奏でまくる小野武正(G&Cho)、ダンス衝動をくすぐるビートを的確に生み出し続ける八木優樹(Dr & Cho)…4人のプレイが緊密に絡み合って構築されたアンサンブルも絶好調であった。ラストの「MONSTER DANCE」では、観客による手拍子やかけ声も加わって躍動し、すさまじい盛り上がりとなった。強力なナンバーを、とにかく惜しげもなく届けまくっていたKEYTALK。彼らは今年の夏フェスでも引っ張りだこだが、ライブバンドとしての圧倒的なパワーを改めてまざまざと体感できた。

今年の『MUSIC TAGS』の大トリを飾ったのはORANGE RANGE。1曲目「JIN JIN」がスタート。柔軟な発想と遊び心に満ちたミクスチャーロックが次々放たれていく。オリジナリティにあふれていると同時に、メンバーの多彩なキャラクターも随所で香るこのバンドの音楽の楽しさは、やはり桁外れだった。「今日はサブタイトルに“先輩、宜しくお願い致します。”ってついてるけど、永遠の若手の気持ちでやって来てるので。得たものを吸収して、みなさんにお届けできたらと思います」というHIROKI(Vox)の言葉を経て始まったライブ中盤では、新曲「SUSHI食べたい feat.ソイソース」も披露され、フロアはまるで真夜中のクラブのようなムードを漂わせた。そしていよいよ本編クライマックスへ。情熱的なサウンドを目一杯に高鳴らせた「イケナイ太陽」。NAOTO(G)とYOH(B)が叩き出すヘヴィな爆音が吹き荒れた「鬼ゴロシ」と「キリキリマイ」。パワフルな3曲が怒涛の勢いで駆け抜けて行った。

アンコールのラストを美しく飾ったのは「上海ハニー」。RYO(Vox)が「せっかくなので、ここを沖縄にして帰りましょう」と呼びかけると、観客が一斉にカチューシーを踊り始めたのが壮観だった。ステージには夜の本気ダンスとKEYTALKのメンバーたちも登場。寺中と八木が、キュウソネコカミの置き土産である段ボール製の電車に仲良く乗り込んではしゃいでいるのが可愛らしい。皆で踊り、笑顔を交わし合った会場は、無上の幸福感に包まれていた。

明るい盛り上がりと共に幕を閉じた『MUSIC TAGS vol.3』。このイベントタイトルには「アーティストが作り出す音楽をリスナーの人生に付箋を貼り付けるように記憶して欲しい」という想いがこめられているが、今回も集まった観客の胸に大切な思い出がサウンド共に刻まれたに違いない。お目当てのバンドを一層大好きになれると同時に、お気に入りの音楽の幅も広がるこのような空間が、今後も続いて行くことを願いたい。

MUSIC TAGSのライブレポート全文と全ライブ写真はオフィシャルサイトにて掲載中だ。また、本イベントに出演するORANGE RANGE、KEYTALK、キュウソネコカミ、くるりの総勢4組16名による“カメラにサイン動画”がビクターエンタテインメントの公式YouTubeにて公開されている。残念ながらイベントに参加することが出来なかったファンは、ライブレポートや動画を是非チェックして欲しい。

■ビクターエンタテインメント 公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=vSr_T86DSEA

【セットリスト】
■夜の本気ダンス

1.WHERE?

2.B!tch

3 .By My Side

4.fuckin’ so tired

5.戦争

■KEYTALK

1.FLAVOR FLAVOR

2.パラレル

3 .YURAMEKI SUMMER

4.桜花爛漫

5.コースター

6.エンドロール

7.バイバイアイミスユー

8.MABOROSHI SUMMER

9.太陽系リフレイン

10.MONSTER DANCE

■ORANGE RANGE

1.JIN JIN

2.祭男爵

3 .お願い!セニョリータ

4.おしゃれ番長 feat.ソイソース

5.トーキョーガールズコネクション

6.シティボーイ

7.SUSHI食べたい feat.ソイソース

8.イケナイ太陽

9.鬼ゴロシ

10.キリキリマイ

EN1.ロコローション

EN2.上海ハニー


音楽ニュースMUSIC NEWS

藤原さくら、弾き語りライブ映像をプレミア公開「みんなが元気なら元気出ます」

J-POP2021年1月16日

 藤原さくらが、弾き語りライブ映像【ひとりぼっちでもさみしくnight on YouTube #2】を、2021年1月16日18時にYouTubeプレミア公開する。  同日に中野サンプラザで開催を予定していた【Sakura Fujiwara … 続きを読む

Co shu Nie、アニメ『呪術廻戦』のエンディング曲「give it back」リリース

J-POP2021年1月16日

 Co shu Nieが、ニュー・シングル『give it back』を、2021年3月10日にリリースする。  MBS/TBS系“スーパーアニメイズム”枠にて放送中のTVアニメ『呪術廻戦』第2クールのEDテーマ「give it back」 … 続きを読む

須田景凪、MステのYouTube企画「Spotlight」第一弾アーティストとして「veil」を披露

J-POP2021年1月16日

 須田景凪が、テレビ朝日系『MUSIC STATION』の公式YouTubeにて新しくスタートする「Spotlight」に、第一弾アーティストとして出演した。  テレビ朝日「未来をここからプロジェクト」の一貫である『ミュージックステーション … 続きを読む

堂本光一のミュージカル【Endless SHOCK】劇場公開のポスター&ムビチケ情報解禁

J-POP2021年1月16日

 堂本光一が作・構成・演出・主演を務めるミュージカル【Endless SHOCK】が、2021年2月1日より全国の映画館で上映されるが、このポスタービジュアルと特典付きムビチケカードの発売情報が解禁となった。  2020年2月の公演中止後、 … 続きを読む

Novel Core、20歳の誕生日にオンラインライブ【Novel Core 20th Birthday Live】

J-POP2021年1月16日

 Novel Coreが、20歳の誕生日を迎える2021年1月18日に、無観客オンラインライブ【Novel Core 20th Birthday Live】を開催する。  SKY-HIが昨年9月に設立したマネジメント&レーベル“BMSG”の … 続きを読む

page top