KANA-BOON、「NARUTO ‐ナルト‐」原作者の岸本斉史と対談が実現

2015年7月18日 / 16:00

KANA-BOON (okmusic UP's)

7月18日売りの週刊少年ジャンプ誌上に、KANA-BOONと「NARUTO ‐ナルト‐」の原作者である岸本斉史とのスペシャル対談が掲載された。

KANA-BOONは8月7日公開の映画「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」の主題歌として「ダイバー」を書き下ろしており、今回の対談が実現。対談の中では、KANA-BOONが楽曲「シルエット」で「NARUTO ‐ナルト‐疾風伝」のオープニングを務めた際のエピソードや、今回「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」をKANA-BOONに依頼した経緯など、ここでしか読む事が出来ないレアな話題が数多く語られている。メンバー全員が「NARUTO ‐ナルト‐」の大ファンである事を公言しているKANA-BOONにとっては、まさに夢の対談となった。「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」の公開の前に是非チェックして欲しい。

また、KANA-BOONのニューシングル「ダイバー」は8月5日にリリースされる。「ダイバー」は「BORUTO ‐NARUTO THE MOVIE‐」の脚本を読んだKANA-BOONが書き下ろした楽曲であり、作詞・作曲を手がけた谷口鮪(Vo./Gt.)は「自分たちのことも重ね合わせながら、寂しさや悔しさを乗り越えて、前に一歩踏み出していくボルトの姿をひとつの曲として描いています!」と楽曲に込めた想いを熱くコメントしている。

■KANA-BOON オフィシャルHP

http://www.kanaboon.com/

http://www.kanaboon.jp/

シングル「ダイバー」
2015年8月05日発売

【初回生産限定盤】(CD+CDサイズ「ドデ缶バッジ」)

KSCL-2613~2614/¥1,500+税

※BORUTO特製ステッカー・どうでもいいオマケ007封入

【通常盤】(CD)

KSCL-2615/¥1,165+税

※初回仕様:BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー・どうでもいいオマケ007封入

<収録曲>

1. ダイバー

※映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌

2. スパイラル

※PS4「NARUTO―ナルト― 疾風伝ナルティメットストーム4」オープニング楽曲

3. 街色


音楽ニュースMUSIC NEWS

オーイシマサヨシとTom-H@ckによるOxT、「Everlasting Dream」配信&MVも

J-POP2020年1月21日

 オーイシマサヨシとTom-H@ckによるクリエイターユニットOxTの新曲「Everlasting Dream」が本日1月21日に配信リリース。MVが公開された。  同曲は2月5日にリリースされるニューシングル「Everlasting Dr … 続きを読む

Awich、「NEBUTA ft. kZm」MV公開&ワンマン含む全国ツアー追加日程を発表

J-POP2020年1月20日

 シンガー/ラッパーのAwichが、「NEBUTA feat. kZm」のミュージック・ビデオを公開した(https://youtu.be/GpcraLP4Dx4)。  1月11日にアルバム『孔雀』をリリースしたAwich。本アルバムは多方 … 続きを読む

<ライブレポート>KOTORIの全国ツアー【REVIVAL TOUR】ファイナルにあった一人の時間

J-POP2020年1月20日

 2019年10月20日よりスタートしたKOTORIの全国ツアー【REVIVAL TOUR】のファイナル公演が2020年1月10日に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催された。  2019年9月にリリースされた2ndフルアルバム『REVIVA … 続きを読む

新田真剣佑×北村匠海『サヨナラまでの30分』より初公開シーン&オフショット満載の「もう二度と」MVフル公開

J-POP2020年1月20日

1月24日より公開の映画『サヨナラまでの30分』より、劇中バンドECHOLLが歌うリード曲「もう二度と」のミュージックビデオがフル公開された。  本作は、主人公アキを演じる新田真剣佑と颯太を演じる北村匠海がW主演を務め、カナ役の久保田紗友、 … 続きを読む

追悼・イノマー(オナニーマシーン)が教えてくれたパンクロック5選

ジャパニーズロック2020年1月20日

昨年末の12月19日、病気療養中だった性春パンクバンド・オナニーマシーン(以下、オナマシ)のイノマーが死去した。バンド結成前、週刊誌『オリコンウィークリー』の名物編集長として知られていたイノマー。そんな時代のイノマーに拾われ、現在の活動につ … 続きを読む

page top