斉藤ノヴ&夏木マリによる途上国支援プロジェクトに、堂珍嘉邦、仲井戸“CHABO”らが出演

2015年6月22日 / 11:15

 斉藤ノヴと夏木マリによる【One of LoveプロジェクトGIG vol.6】が6月21日に開催され、夏木マリ、斉藤ノヴを筆頭に、土屋アンナ、堂珍嘉邦、SHOGO from 175R、仲井戸“CHABO”麗市、ichiroが出演した。

 One of Loveプロジェクトとは、夏木マリと斉藤ノヴが2009年に立ち上げた、バラと音楽を通じて途上国の子供たちや女性を支援するためのプロジェクトだ。毎年『世界音楽の日』である6月21 日にプロジェクト主催のGIGが開催されており、その収益は子供たちの教育環境、そしてその母親たちである働く女性たちの雇用整備の向上に役立てられている

 GIGは、「One of Loveプロジェクト」のヒストリームービーから幕開け。エチオピアのバラ園や東日本大震災に見舞われた福島を訪れ、現地の子ども達と触れ合った夏木マリ・斉藤ノヴの様子や、今まで5回行われたGIGの様子を振り返ったダイジェスト映像が流れ、このプロジェクトに関わるアーティスト・スタッフの想いが伝わってきた。そしてOne of Love Special Band(斉藤ノヴ(per)、末松一人(Gt)、山内陽一朗(Dr)、石田純(Ba)、白井アキト(key))がステージに登場し、次々とスペシャルゲストを迎え入れるかたちでライブがスタートした。

 トップバッターは毎年GIGに参加しているお馴染みのメンバー、土屋アンナ。パワフルに「rose」など3曲を歌い上げ、会場は一気にヒートアップ! そして次に今回初参加となる、SHOGO from175Rが登場し玉置浩二と共作したソロデビュー曲「太陽」を黒いスーツの胸元に今回の支援活動の花である赤いバラ「マリルージュ」を付け熱唱。SHOGOに迎えられて夏木マリが登場し、二人で玉置浩二の「かくれんぼ」をしっとりとうたい上げた。

 その後、プロジェクト代表の夏木マリから「One of Loveプロジェクト」によるエチオピアへの支援の報告映像が紹介され、昨年の支援金で学校の制服としてセーターが贈られる事が発表された。このイベントの発起人の一人であるichiroは4歳半になる子供を持つようになってから、このプロジェクトに関わる意義が変わってきたとMCで語り、ロックなナンバーを披露。続いて堂珍嘉邦がアコースティックギターを持って登場し、UKテイスト溢れるソロ楽曲「She Knows why」など3曲を披露した。そして、もう一人の発起人である仲井戸“CHABO”麗市は盟友:忌野清志郎との最後の共作となった「毎日がブランニューデイ」を披露。さらに仲井戸が夏木のロクマルのバースデーに提供した楽曲「キャデラック」を仲井戸もギターとヴォーカルで参加という豪華な共演もあった。

 そしてエチオピア駐日全権大使マルコス・タクレ・リケ閣下が壇上に上がり、今回のプロジェクトへの感謝と、来場者への感謝を述べた後、オールラインナップではプロジェクト初のオフィシャルTシャツを着用した全出演者がステージに登場した。今年亡くなったベン・E・キングの「Stand By Me」と、本プロジェクトのテーマソングとなっている夏木マリの「One of Love」を全員で歌い、今年のOne of Loveプロジェクトはフィナーレを迎えた。なお、「One of Loveプロジェクト」のオフィシャルTシャツは、国内外に152店舗(2015年4月現在)を展開しているアパレル・雑貨ブランド「チチカカ」が取組む「Share HAPPINESS PROJECT」と「One of Loveプロジェクト」が互いに賛同し実現した、「チチカカ×One of Loveプロジェクト」コラボレーションTシャツとなっている。Tシャツのデザインは、「One of Loveプロジェクト」を代表して、夏木マリがチチカカと考案したもので、正面は夏木マリによる「One of Love」のドローイングに、「チチカカ」を象徴するモチーフであるメキシカンスカル「カラベラ」の刺繍が組み合わさったコラボレーションデザイン、背中の襟元には、「One of Loveプロジェクト」を象徴するバラが一輪、刺繍されている。刺繍は全て、インドの女性達による手刺繍によるもので、現地での雇用創出にも繋がっており、Tシャツ1枚購入につき500円が一般社団法人「One of Loveプロジェクト」の支援に役立てられる。

◎公演概要
【One of LoveプロジェクトGIG vol.6】
日程:2015年6月21日(日)
会場:Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
出演:夏木マリ、土屋アンナ、堂珍嘉邦、SHOGO from 175R、仲井戸“CHABO”麗市、ichiro
<One of Love Special Band>
 斉藤ノヴ(per)、末松一人(Gt)、山内陽一朗(Dr)、石田純(Ba)、白井アキト(key)


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード】TWICE『#TWICE3』が113,601枚でALセールス首位 森口博子/あいみょんが続く

J-POP2020年9月22日

 TWICEの『#TWICE3』が初動3日間で86,035枚、当週113,601枚を売り上げて、2020年9月28日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。 … 続きを読む

【ビルボード】Kis-My-Ft2『ENDLESS SUMMER』が180,763枚でSGセールス首位 トニトニ『smile』が累計50万枚突破

J-POP2020年9月22日

 Kis-My-Ft2の『ENDLESS SUMMER』が初動3日間で148,052枚、当週180,763枚を売り上げて、2020年9月28日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sa … 続きを読む

<ライブレポート>NOKKO、自身初の配信ライブをビルボードライブ東京で開催 「最高だね。ライブがやれて。」

J-POP2020年9月21日

 ビルボードライブが、コンサート映像配信プラットフォーム「LIVE LOVERS」とタッグを組み、アーティストを迎えて行う配信ライブにNOKKOが登場、『NOKKO ONLINE SHOW ~LIVE LOVERS~ from Billbo … 続きを読む

<ライブレポート>結成20周年のいきものがかり、約4時間の配信イベント開催「観てくれている人がいると思うだけで違うものだね」

J-POP2020年9月21日

 今年結成20周年を迎えたいきものがかりが9月19日、自ら主催する配信ライブイベント【いきものがかり結成20周年・BSフジ開局20周年記念 BSいきものがかり DIGITAL FES 2020 結成20周年だよ!! ~リモートでモットお祝い … 続きを読む

HY、5ヵ月連続配信リリース決定!第1弾「ココロホシゾラ」を“HYの日”(9月22日)に配信!

ジャパニーズロック2020年9月21日

HYが5ヵ月連続で新曲を配信リリースすることを発表! その第1弾となる「ココロホシゾラ」を“HYの日”である9月22日に配信する。さらに新ビジュアルとジャケット写真を公開した。 6月から5ヵ月連続で生配信している『HY HOME … 続きを読む

page top