ドラマガイドDRAMA GUIDE

半分、青い。

2018年春ドラマ

4月2日から月曜~土曜
NHK総合 午前8:00~午前8:15
BSプレミアム 午前7:30~午前7:45

あらすじ

明るく力強く生きていくヒロインが、日本の朝に笑顔と元気を届ける!

岐阜と東京を舞台に、北川悦吏子のオリジナル脚本で送る。ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロイン(永野芽郁)が、高度経済成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまで、およそ半世紀の物語を紡ぐ。ヒロインが胎児から始まる“朝ドラ”初の試みにも注目。主題歌は星野源の「アイデア」。

第7週(5月14日~5月19日放送)

漫画家を志して東京にやって来た鈴愛(永野芽郁)に対して秋風(豊川悦司)は、ペンを持たせるつもりはないと言い放ち、鈴愛をオフィス・ティンカーベルに採用した本当の理由を語りだす。師匠と新人の緊迫したやりとりを弟子のユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、秘書・若菜(井川遥)が固唾をのんで見守る中、秋風は鈴愛にある課題を突き付け、採用の可否を決めると言い渡した。課題をクリアしようと張り切る鈴愛だが、秋風の部屋を掃除中に新作の構想が書かれた紙を捨ててしまう…。

バックナンバー


page top