ドラマガイドDRAMA GUIDE

セトウツミ

2017年秋ドラマ

10月13日からテレビ東京系
毎週金曜 深夜0:52~深夜1:23ほか

公式サイト

出演者

高杉真宙、葉山奨之、清原果耶ほか

スタッフ

原作:此元和津也

脚本:宮崎大

演出:瀬田なつき、坂下雄一郎、杉田満

登場人物

内海想(高杉真宙)
高校2年生。寡黙でクールなメガネ男子。友達が少なくて、部活にも入っていない。塾が始まるまでの時間を持て余し、河原でボーッと過ごしている。何でも知っている博学な一面も。

瀬戸小吉(葉山奨之)
社交的でお調子者の高校2年生。サッカー部に所属していたが、先輩とのいざこざが原因で退部した。何もすることがなくなって暇だった時に河原で内海と出会う。樫村のことが好き。

清原果耶(樫村一期)
内海と瀬戸の同級生。やや天然だが、明るい性格で誰からも好かれる学園のマドンナ的存在。瀬戸からラブコールを受けているが、実は内海に思いを寄せている!?

あらすじ

二人の男子高校生が河原でしゃべるだけの青春ドラマ

昨年公開された映画版が話題を呼んだ此元和津也の同名コミックをドラマ化。関西の男子高校生二人による放課後青春トークが展開される。人気若手俳優の高杉真宙と葉山奨之が共演。ユニークな会話劇は癖になること間違いなし。

第6話(11月17日放送)

携帯に不具合を感じた内海(高杉真宙)と瀬戸(葉山奨之)は、カスタマーセンターへ連絡する。瀬戸いわく思い出の詰まった携帯だというが…。そんな中、草野球をすることに。内海と瀬戸がバッテリーを組み、馬場(田中偉登)がバッター、田中(森永悠希)が審判だ。そこへ意外な人物が現れる。

バックナンバー


page top