ドラマガイドDRAMA GUIDE

ひよっこ

2017年夏ドラマ

4月3日から月曜~土曜
NHK総合 午前8:00~午前8:15
BSプレミアム 午前7:30~午前7:45

公式サイト

出演者

有村架純、沢村一樹、木村佳乃、羽田美智子、柴田理恵、峯田和伸、和久井映見、佐々木蔵之介、古谷一行、宮本信子ほか

スタッフ

脚本:岡田惠和

演出:黒崎博、田中正、福岡利武ほか

プロデュース:菓子治

登場人物

谷田部みね子(有村架純)
奥茨城の小さな農家に生まれ育った高校3年生。おっとり、のんびりした性格。卒業後は実家の畑仕事をするつもりだったが、出稼ぎに行った父が行方不明になったことから集団就職で上京することになる。

谷田部実(沢村一樹)
みね子の父。出稼ぎで、1年のほとんどは東京で働いている。家族思いで優しい。

谷田部美代子(木村佳乃)
みね子の母。明るくおしゃべりで、お茶目。農作業のかたわら、内職をする働き者。

谷田部茂(古谷一行)
みね子の祖父。農業一筋で生きてきた。口数が少ないのに、たまにしゃべると毒舌。

小祝宗男(峯田和伸)
みね子の叔父。少し離れた村に養子に行ったが、谷田部家によく現れる。

助川時子(佐久間由衣)
女優を夢見るみね子の幼なじみ。みね子とは親友だが性格は対照的。一緒に上京する。

角谷三男(泉澤祐希)
みね子の幼なじみ。農家の三男坊のため集団就職で日本橋の米屋へ。時子に片思いしている。

助川君子(羽田美智子)
時子の母。美代子とは幼なじみで仲がいい。

角谷きよ(柴田理恵)
三男の母。働き者で、とても愛情深い母親。

永井愛子(和久井映見)
みね子が働く向島電機「乙女寮」の舎監。女子工員たちの母のような、先生のような存在。

牧野鈴子(宮本信子)
赤坂にある洋食屋「すずふり亭」の主人。上京したみね子の世話を焼き、大きな支えとなる。

牧野省吾(佐々木蔵之介)
「すずふり亭」の料理長で、鈴子の息子。仕事には厳しいが、心根は優しい。

綿引正義(竜星涼)
赤坂にある五丁目派出所の警察官。茨城県出身で、みね子の父捜しを親身に手伝う。

あらすじ

有村架純が朝ドラヒロインに! “金の卵”の波乱万丈青春記

舞台は1964年の東京オリンピックを目前に控えた、高度成長期真っただ中の日本。茨城県北西部に生まれたヒロイン・みね子(有村)が、集団就職で東京に上京し、過酷な労働や会社の倒産などに遭いながらも周囲の人々に支えられて生き抜いていく姿を描く。連続テレビ小説は3度目の執筆となる、岡田惠和のオリジナル脚本で送る。

第25週(9月18日~9月23日放送)

みね子(有村)と世津子(菅野美穂)は「逃げずに本音で向き合って」と早苗(シシド・カフカ)に諭された。部屋で2人きりになり、世津子は“雨男”だった実(沢村一樹)と過ごした時間について、みね子に気持ちを打ち明ける。一方、奥茨城では、実が東京での生活のことを美代子(木村佳乃)に話しておきたいというが…。そんな時、早苗は「永遠の25歳」にこだわるきっかけとなったという恋の話を、みね子たちに初めて明かす。

バックナンバー


page top