『デスノート』続編の主演は東出昌大 池松壮亮×菅田将暉と「三つどもえの戦い」

2016年2月5日 / 19:21
今秋公開予定『デスノート2016』のキャストたち(左から池松壮亮、東出昌大、菅田将暉)

今秋公開予定『デスノート2016』のキャストたち(左から池松壮亮、東出昌大、菅田将暉)

 2006年に公開された映画『デスノート』の続編『デスノート 2016』(今秋公開)のキャストが発表され、俳優の東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が出演することが分かった。

 「デスノート」は大場つぐみ氏原作、小畑健氏が作画を手掛け、2003年~06年に「週刊少年ジャンプ」に連載された人気マンガが原作。名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート「デスノート」を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月(ヤガミ・ライト)と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く物語は大反響を呼び、アニメ化、実写映画化、舞台化され、15年には連続ドラマとしても放送された。

 “月とLの死から10年を経た世界”を舞台に描く今回の映画では、原作に存在しながらも未だ使われていなかった「6冊ルール」を採用。死神が地上にデスノートをばらまき大混乱に陥った世界で、6冊のデスノートを全て手にした者が地上を制する…という事実を前に、キラ復活を望む者、それを阻止する者たちの究極の争奪戦の幕が切って落とされる。メガホンをとるのは『図書館戦争』シリーズを手掛けた佐藤信介監督。

 今作の主人公は東出演じるデスノート対策本部特別チームの捜査官、三島創。三島は10年前のキラ事件と夜神総一郎の資料から夜神月のことを徹底的に調べ上げ、研究ノートを作成し“デスノートヲタク”と呼ばれるほど「事件とルール」に精通する人物だ。

 また、三島とともにデスノートを追う世界的探偵、竜崎役には昨年も数多くの映画賞を受賞した実力派俳優、池松壮亮。竜崎はLが生前に遺した遺伝子から生まれた、正統な後継者という設定だ。

 そして、三島や竜崎をも翻弄(ほんろう)する狂気の天才、サイバーテロリストの紫苑優輝には個性派俳優、菅田将暉。紫苑は狂った男に一家全員を殺され、その犯人をキラが殺してくれたことから彼を“神”と崇め、高度なハッキング能力を駆使して、世界中に落とされたデスノートの争奪にいち早く参戦する男となっている。

 主演の東出は「今回の『デスノート』も天才対天才の対決を描いていて、しかも僕ら3人の人間関係が複雑に絡み合った天才同士の三つどもえの戦いになっています。もともと原作世代なので、前作の映画も見ていたし、その10年後を演じる意義やプレッシャーも感じますが、きっと池松くん、菅田くんと共演できたからこその物語になっていると思います」と語っている。

 池松も「(前作に出演した)松山(ケンイチ)さんの作り出した歴史に残るLというすごいキャラクターを継承しつつ、やるからにははるかに凌駕(りょうが)するつもりで頑張ります」と意気込みつつ、「ダメだったらネットでたたいて下さい」とコメント。

 さらに、元々原作ファンである菅田は「原作の夜神月とLの戦いから繋がる後半の物語も僕は大好きなので、そこに登場する(Lの2人の後継者である)メロとニアのトリッキーなキャラクターに現代っ子感を少し足したイメージです」と自身が演じるキャラクターについて説明し、「演じる上で日々本当に自問自答していますが、前作を上回る作品になればと思っています」と語っている。

 


芸能ニュース

娘の実花さんが撮影した蜷川幸雄さんの遺影

蜷川幸雄さん告別式、1344人らが故人と別れ 大竹しのぶ、藤原竜也、小栗旬らが弔辞

ニュース2016年5月16日

 今月12日に肺炎による多臓器不全のため死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。生前の蜷川さんとゆかりがあった、平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也が弔辞を読んだ。 … 続きを読む

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

(左から)TETSUHARU、矢田悠祐、平方元基、松村雄基、植原卓也

屋良朝幸、主演ミュージカルは7割がダンス! 「ダンスがなかったらこの仕事も続けていなかった」

舞台・ミュージカル2016年5月14日

 オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」が14日、東京都内で初日を迎え、公演前に出演者の屋良朝幸、越岡裕貴、松村雄基、演出のTETSUHARUほかが会見を行った。  舞台は、荒くれ者たちが所属するサーカス団のメンバーが、ひょんなこ … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top