和田アキ子、SMAP“謝罪会見”に疑問 不倫騒動のベッキーには嫌悪感あらわ「後味が悪い」

2016年1月22日 / 12:27
「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」60代以上部門を受賞した和田アキ子

「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」60代以上部門を受賞した和田アキ子

 その年最もジュエリーが似合う人、最も輝いている人を世代別に表彰する「第27回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が21日、東京都内で行われ、受賞者の小松菜奈、井上真央、松下奈緒、吉田羊、沢口靖子、和田アキ子、DAIGO、佐々木彩夏とももいろクローバーZ、市川海老蔵が出席した。

 60代以上部門を受賞した和田は、21年前に第6回同賞を40代部門で受賞以来、2回目の受賞となる。プレゼンターが和田に着けるためのネックレスのペンダントトップを落としたことをはじめ、協賛各社がプレゼンターとして受賞者にネックレスを着けるのを手間取っていたことを挙げて「もらっておいてなんですが、楽しく笑顔でハッピーな会になればいいと思います。まずは皆さんの練習です」とアドバイスして会場を沸かせた。

 表彰式後、あらためて報道陣の前に登場すると、SMAPの解散騒動の話題に「デビューした時から知っているのですが、なんだったんでしょうね」と、メンバー5人が18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に緊急生出演した際の“謝罪”に首をかしげた。「皆さんは“謝罪会見”とおっしゃっているけど、なんで謝罪しなきゃいけないのか。結局、存続はするんですよね?」と疑問が残る様子だった。

 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫騒動に揺れるベッキーについても「結婚していると分かった時点で、騒ぎになった時点でもう一度LINEするというのはちょっと大人げないというか。ちょっとうまく言えないけど後味が悪い。残念ですね」と苦言を呈し、「もし私がベッキーの連絡先を知っていたら、『何やってんだ』と言いますね」と嫌悪感を示した。

 遅い時間の会見だったこともあり関係者から「取材終了」の合図が出ると、まだ話し足りなかったのか最後に「本当はもっと言いたいんだけどね」と言葉を残して笑いを誘った。

 そのほか10代部門を小松、20代部門を井上、30代部門を松下、40代部門を吉田、50代部門を沢口、男性部門をDAIGO、特別賞女性部門を佐々木彩夏とももいろクローバーZ、特別賞男性部門を海老蔵がそれぞれ受賞した。

 


芸能ニュース

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

(左から)TETSUHARU、矢田悠祐、平方元基、松村雄基、植原卓也

屋良朝幸、主演ミュージカルは7割がダンス! 「ダンスがなかったらこの仕事も続けていなかった」

舞台・ミュージカル2016年5月14日

 オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」が14日、東京都内で初日を迎え、公演前に出演者の屋良朝幸、越岡裕貴、松村雄基、演出のTETSUHARUほかが会見を行った。  舞台は、荒くれ者たちが所属するサーカス団のメンバーが、ひょんなこ … 続きを読む

(左から)中村義洋監督、松田龍平、千葉雄大、瑛太、阿部サダヲ、妻夫木聡、竹内結子、原作者の磯田道史氏

阿部サダヲ「妻夫木くんのお芝居で泣いちゃった」 役作りでの“プチ断食”も告白

映画2016年5月14日

 映画『殿、利息でござる!』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、千葉雄大、松田龍平、中村義洋監督ほかが登場した。  本作は、藩が課した重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町に住む十三郎(阿 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top