今年もっとも「グラブった」! M-1王者・トレンディエンジェルが早くもCM出演

2015年12月25日 / 00:01
「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇の一場面

「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇の一場面

  株式会社サイゲームス「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇に、芸人コンビのトレンディエンジェルが出演することが分かった。このCMにはオンエア中の「グラブってる?食卓」篇に出演中の俳優・松重豊も出演している。

 CMの舞台は、送別会が行われている居酒屋。仕事で“何かすごいこと”をしたトレンディエンジェル・たかしが異動になってしまい、開かれた送別会での1コマが描かれている。斎藤司はCMの台本を入念に確認したり、監督から「酔っぱらっている感じで」とリクエストされると、さまざまなパターンでテーブルに肘をついてフラついてみたりと、自主的に演技練習を行っていたという。一方、たかしが最後のあいさつで花束を持って立ち上がるシーンで、うまく立ち上がれずよろめいてしまう一幕も。すぐさま松重が「大丈夫? 1回手をついて立ち上がった方がいいよ」と笑顔でフォローする和やかな場面も見られた。

 撮影を終えたトレンディエンジェルは自身の演技について、「120点ですね。意外と監督からも褒めていただいていたので、割と自信はつきましたね」(斎藤)、「僕も100点ですね」(たかし)と自画自賛。そして、CMのキーワード“グラブった”にかけて、今年“グラブった”ことは「M-1」を獲ったこととたかしが明かすと、続けて斎藤が「今年は1年中、毎日グラブってましたね。1日グラブんなかった日は…、お腹こわした日。それ以外はグラブってましたね。僕あと27年で終わる予定なんですけど(笑)、最高にグラブる年でした」とコメントし、笑いを誘った。

 このCMの発表が25日のクリスマスと聞き、「最高のクリスマスプレゼント。まさか自分がCMに出るなんて思ってなかったんで」と喜ぶたかし。年末年始も忙しいそうで、斎藤は「1日くらい落ち着く日が欲しいですね。せっかくなんで、いっぱい働いてお買い物したり、ゆっくり落ち着いてみんなと会う時間が欲しいです」と希望を述べた。

 「M-1」王者となり、大活躍が期待できる2016年の目標は「より高みを目指していきます。来年は僕らがテレビに出て、試される1周目が始まるんですよ。そこで結果を出して、サイゲームスさんに恩返ししたいですね」とマジメにコメントした斎藤に対し、たかしは「僕、実家ぐらしなんですよ。M-1を獲ったということで来年は、ウォシュレットを付けたいと思います!!」と天然ボケ発言。これに、すかさず斎藤が「そっちか! 実家を出るじゃなくて、リノベーションね(笑)」とツッコミを入れるなど、終始抜群のコンビネーションを見せた。

CMの一場面

新CMの一場面

 


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top