今年もっとも「グラブった」! M-1王者・トレンディエンジェルが早くもCM出演

2015年12月25日 / 00:01
「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇の一場面

「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇の一場面

  株式会社サイゲームス「グランブルーファンタジー」の新CM「グラブってる?送別会」篇に、芸人コンビのトレンディエンジェルが出演することが分かった。このCMにはオンエア中の「グラブってる?食卓」篇に出演中の俳優・松重豊も出演している。

 CMの舞台は、送別会が行われている居酒屋。仕事で“何かすごいこと”をしたトレンディエンジェル・たかしが異動になってしまい、開かれた送別会での1コマが描かれている。斎藤司はCMの台本を入念に確認したり、監督から「酔っぱらっている感じで」とリクエストされると、さまざまなパターンでテーブルに肘をついてフラついてみたりと、自主的に演技練習を行っていたという。一方、たかしが最後のあいさつで花束を持って立ち上がるシーンで、うまく立ち上がれずよろめいてしまう一幕も。すぐさま松重が「大丈夫? 1回手をついて立ち上がった方がいいよ」と笑顔でフォローする和やかな場面も見られた。

 撮影を終えたトレンディエンジェルは自身の演技について、「120点ですね。意外と監督からも褒めていただいていたので、割と自信はつきましたね」(斎藤)、「僕も100点ですね」(たかし)と自画自賛。そして、CMのキーワード“グラブった”にかけて、今年“グラブった”ことは「M-1」を獲ったこととたかしが明かすと、続けて斎藤が「今年は1年中、毎日グラブってましたね。1日グラブんなかった日は…、お腹こわした日。それ以外はグラブってましたね。僕あと27年で終わる予定なんですけど(笑)、最高にグラブる年でした」とコメントし、笑いを誘った。

 このCMの発表が25日のクリスマスと聞き、「最高のクリスマスプレゼント。まさか自分がCMに出るなんて思ってなかったんで」と喜ぶたかし。年末年始も忙しいそうで、斎藤は「1日くらい落ち着く日が欲しいですね。せっかくなんで、いっぱい働いてお買い物したり、ゆっくり落ち着いてみんなと会う時間が欲しいです」と希望を述べた。

 「M-1」王者となり、大活躍が期待できる2016年の目標は「より高みを目指していきます。来年は僕らがテレビに出て、試される1周目が始まるんですよ。そこで結果を出して、サイゲームスさんに恩返ししたいですね」とマジメにコメントした斎藤に対し、たかしは「僕、実家ぐらしなんですよ。M-1を獲ったということで来年は、ウォシュレットを付けたいと思います!!」と天然ボケ発言。これに、すかさず斎藤が「そっちか! 実家を出るじゃなくて、リノベーションね(笑)」とツッコミを入れるなど、終始抜群のコンビネーションを見せた。

CMの一場面

新CMの一場面

 


芸能ニュース

 プロジェクトのテーマソングを手掛けた小室哲哉

小室哲哉「日本の『ウイ・アー・ザ・ワールド』」 杉良太郎からの駄目出し乗り越えコラボ曲を制作

トレンド2016年7月26日

 厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動事業「知って、肝炎プロジェクトミーティング2016」が26日、東京都内で行われ、プロジェクトの特別参与を務める杉良太郎、肝炎対策特別大使を務める伍代夏子、肝炎対策大使を務める小室哲哉、AKB48から木☆(崎の大が立の下の横棒なし)ゆりあと川本沙矢、EXILEからNAOTOと小林直己、コロッケほかが出席した。 続きを読む

 トレンディエンジェルのたかし(左)と斎藤司

トレンディエンジェル斎藤司、ついに婚約指輪を購入 結婚は11月がXデー?「あっちの誕生日なので」

トレンド2016年7月26日

 ルミネtheよしもとの夏のキャンペーン「フリーライブ~トレンディエンジェルの「斉藤さんゲーム」~」が26日、東京都内で行われ、トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)、ジャングルポケットの斉藤慎二と太田博久、谷川友梨が出席した。 続きを読む

6回も登場する木下ゆうか

YouTuber木下ゆうかを全て見つけられるか “バズ動画あるある”満載のカオスな動画が必見?

CM2016年7月26日

 かわい過ぎる大食い女王として人気のYouTuber木下ゆうかが、こっそりと6回も登場しているWEBムービー『侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意爆速すぎる女子高生』を7月26日、日清食品が公開した。  この動画は、1958年(昭和33 … 続きを読む

本格的な父親役に初挑戦した妻夫木聡

妻夫木聡「いつかは自分も子どもを持ちたいなと思う」 ドラマで“駄目おやじ”役に挑戦

ドラマ2016年7月26日

 NHK夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」の試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、豊嶋花、原作者の角田光代氏ほかが登壇した。  本作は、小学5年生の女の子ハル(豊嶋)と、離れて暮らす父親タカシ(妻夫木)が、ある夏を舞台に、奇 … 続きを読む

レッドカーペットを歩く長谷川博己

長谷川博己「トム・クルーズになった気分」 TOHOシネマズ新宿前を「ゴジラロード」と命名

映画2016年7月25日

 映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーイベントが25日、東京都内の新宿歌舞伎町で行われ、出演者の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、大杉漣、塚本晋也と尾上克郎監督、樋口真嗣監督、庵野秀 … 続きを読む

more
page top