「真田丸」主演の堺雅人「船出の時がようやく来た」 「自分たちが面白いと思うものを一生懸命やる」

2015年12月14日 / 16:00
主人公の真田信繁を演じる堺雅人

主人公の真田信繁を演じる堺雅人

 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の初回完成試写会が14日、東京都内で行われ、試写会後に主演の堺雅人ほかが会見に応じた。

 本作は、家族で力を合わせて戦乱の世を生き抜いた戦国最後のスーパースター真田信繁(幸村)の物語。

 第1回の「船出」は、1582(天正10)年からスタート。名将・武田信玄の死から9年、武田家は絶体絶命の危機を迎えていた。武田に仕える真田昌幸(草刈正雄)は、上野国にある自らの居城・岩櫃城で織田信長を迎え撃つよう当主の勝頼(平岳大)に進言するが…という内容。

 「船出の時がようやく来たという感じ」と笑顔を見せた堺は、第1話を見た感想を「草刈さんのお芝居に尽きると思う。本当に若々しくて何を考えているのか分からない。でも、時代の波に必死にあらがおうとしているその姿を見て僕(信繁)は育っていくんだな…という思いを新たにしました」と語った。

 若き日の信繁を演じる上での工夫を問われると「若づくりに関して?」と笑いながら「それは、あまり考えてはいないけど、はきはき、生き生きというのは心掛けていました。でも実際に共演の方とお芝居を生でやることが生き生きの秘訣(ひけつ)。あまり自分でああしよう、こうしようとは考えてはいません」と答えた。

 また「これは本当に信濃でなければ起こり得なかった物語」と強調した堺は「どんどん領地を増やしていく右肩上がりの大名の話ではなく、武田の滅亡という終わりから始まっている物語。見方を変えればあまり元気の出るような話ではない。でも、行け行けどんどんのお話でないところが僕はすごく面白いところだと思っていて…」と持論を展開。

 続けて「一つの価値観を誰かに押し付け領土を増やしていくというのももちろん面白いかもしれないけど、迷いながら悩みながらいろんな価値観を共存させて、前に前に進んでいく…。その“だましだましの感覚”みたいなものが僕は『真田丸』の魅力じゃないかと勝手に思っていて、それは個人的に今の日本で一番見たい物語なのではと思っている」と語った。

 13日に最終回を迎えた大河ドラマ「花燃ゆ」の平均視聴率が12パーセントだったことを踏まえて、視聴率の目標を問われた堺は「真田幸村が言ったとされる言葉に『損得を考えない人間が一番怖い』というのがある」と切り出し「もちろんやるからには、皆さんに楽しんでもらいたいという気持ちはあるが、あまり損得ばかりを考えると縮こまった詰まらないドラマになってしまう。なので、自分たちが面白いと思うものを一生懸命やるというのが、われわれにできることではないかと思っております」と言葉に力を込めた。

 なお、この日の会見では、織田信長役を吉田鋼太郎、ナレーションをNHKの有働由美子アナウンサーが務めることが発表された。


芸能ニュース

公開アフレコ収録に挑んだ坂上忍

坂上忍「父親願望はないわけではない」 人気の双子姉妹に「今日は救われました」

映画2016年5月24日

 映画『アングリーバード』のアフレコ公開収録イベントが24日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務める坂上忍と人気双子姉妹のりんかちゃん&あんなちゃんが登壇した。  本作は、飛べない鳥たちが平和に暮らす島バードアイランドを舞台にした … 続きを読む

(左から)たかし、本田望結、本田紗来、斎藤司

本田望結、紗来「仲の良さはどのきょうだいにも負けない」 トレエン斎藤「よく後輩とか先輩の悪口を言う」

映画2016年5月24日

 映画『スノーホワイト/氷の王国』の公開直前イベントが24日、東京都内で行われ、子役の本田望結、紗来姉妹が出席した。  本作は、グリム童話の『白雪姫』をアレンジした作品で、白雪姫に毒リンゴを食べさせるラヴェンナ女王と、その妹で“氷の女王”の … 続きを読む

ヒロインの夏美を演じた有村架純

有村架純「原作を読んで涙が出た」 ベテラン俳優との共演も「過ごしやすい現場だった」

映画2016年5月23日

 映画『夏美のホタル』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、工藤阿須加、小林薫、光石研、吉行和子、廣木隆一監督ほかが登壇した。  本作は、人生に不安を抱え、父との思い出のある森に向かった夏美(有村)が、そこで出会った … 続きを読む

「もともとホラーが好きだった」と語った山本美月

山本美月“最恐”ホラー作主演に「ラッキー」 “貞子vs伽椰子”敗者は都内でゴミ拾い

映画2016年5月23日

 映画『貞子vs伽椰子』の完成記念イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美と白石晃士監督、貞子、伽椰子、俊雄、スペシャルゲストのデーモン閣下が出席した。  本作は、日本ホラー史上最恐の怨霊である『リング』 … 続きを読む

ゴールデンボンバーの(左から)樽美酒研二、喜矢武豊、鬼龍院翔、歌広場淳

鬼龍院翔、ポリープ除去手術後の経過を報告 6月の全国ツアーに向けリハビリも

イベント2016年5月23日

 モンデリーズ・ジャパン「ストライド×ゴールデンボンバー」コラボレーションキャンペーン発表会が23日、東京都内で行われ、ゴールデンボンバーが出席した。  “止められないかみ心地”が特徴の「ストライド ゴールデンシトラス」にちなみ、4人はラン … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top