「ダメ恋」深田恭子で来年1月にドラマ化 肉好きのアラサー役に「徹底的にダメなミチコを演じたい」

2015年11月18日 / 05:04
(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ

 女性コミック誌『YOU』(集英社)に連載中の中原アヤ氏による『ダメな私に恋してください』がTBSの1月期火曜ドラマ枠で連続ドラマ化され、女優の深田恭子が主演することが分かった。深田演じるアラサーダメ女とDEAN FUJIOKA演じるドS元上司コンビによる“ツンデレ”ラブコメディーが展開する。

 30歳独身で彼氏がいない主人公の柴田ミチコ(深田)は、勤めていた会社が突如倒産して職を失い、年下の男に貢ぎ続けて貯金も底をつき、唯一“肉”に対する欲望だけを持っているという“ダメダメ女”。前の職場で罵倒され続けたドSな元上司・黒沢歩(FUJIOKA)と偶然再会し、生きていくために(食べていくために)黒沢がマスターを務める喫茶店「ひまわり」でアルバイトを始める。

 ミチコは以前の関係と同様、こき使わればかにされる毎日だが、黒沢の作るオムライスや大人様ランチなどおいしい料理への欲望には勝てずにいる。日々のトラブルに見舞われながらも黒沢の今までとは違う一面を目の当たりにし、さらには再就職、彼氏ゲット、黒沢の元カノや初恋の人の登場、喫茶店「ひまわり」閉店の危機などさまざまな出来事が起きる。

 深田は原作を読み、演じるミチコについて「彼女なりの人生を歩んでいるという印象を受けました。人間誰しもダメな時期はありますし、悪いなりに楽しんでいる、頼もしい女性だと思います」と共感したという。無類の肉好きというキャラクターには「普段はそこまでお肉ばかりを食べたい方ではありませんが、この作品中は徹底的にダメなミチコを演じたいと思います」と意気込みを語った。

 そのほか、ミチコの再就職先の同僚に三浦翔平、黒沢の元カノに野波麻帆、黒沢の幼なじみで深い関わりを持つ女性役でミムラの出演が決定している。

 ドラマは2016年1月12日午後10時から毎週火曜日オンエア。


芸能ニュース

“2度の侵略”を体験したジェフ・ゴールドブラム

『インデペンデンス・デイ』20年を経て最新作 「一致団結すればエイリアンにも」と監督

映画2016年6月29日

 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』来日記者会見が29日、東京都内の東京スカイツリー展望デッキで行われ、ローランド・エメリッヒ監督と出演者のリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンローが出席した。  1996年 … 続きを読む

「カウカウファイナンス」の社長を演じる山田孝之

山田孝之『ウシジマくん』完結にゆるい意気込み 『リターンズ』も?

映画2016年6月29日

 映画『闇金ウシジマくん Part3』、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』キャスト発表会見が29日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、やべきょうすけ、崎本大海、最上もが、本郷奏多、白石麻衣、藤森慎吾、筧美和子、浜野謙太、安藤政信、YOU … 続きを読む

ヒロインに決定した有村架純

有村架純、来春の朝ドラヒロインに 「新しい風を吹かせていけたら」

ドラマ2016年6月29日

 NHKが29日、平成29年度前期連続テレビ小説が「ひよっこ」に決まり、ヒロインが女優の有村架純に決定したことを発表した。  13年前期の連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母親の少女時代を演じて大ブレークした有村だが「その時とは180 … 続きを読む

木梨憲武(左)と室井滋

室井滋、13年ぶり『ニモ』続編 役を引きずりプライベートでも“物忘れ”

映画2016年6月29日

 映画『ファインディング・ドリー』の監督来日記者会見が29日、東京都内で行われ、アンドリュー・スタントン監督、アンガス・マクレーン共同監督、日本語吹き替え版キャストの室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンが登壇した。  この映画は、13年前に … 続きを読む

本当に演技派と監督から絶賛された竹内結子

撮影現場で「振り回され役」の西島秀俊を 竹内結子「イジっていました」

映画2016年6月29日

 映画『クリーピー 偽りの隣人』大ヒット記念トークショーが28日、東京都内で行われ、出演者の竹内結子、藤野涼子と黒沢清監督が出席した。  前川裕氏による原作小説「クリーピー」を映画化したこの作品は、ある夫婦の日常が“奇妙な隣人”への疑惑と不 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top