“ノースタント井上”トム・クルーズのアクションに挑戦 「めちゃくちゃしんどいのに、アホやなトム…」

2015年7月13日 / 19:19
 トム・クルーズのアクションを再現した井上裕介

 トム・クルーズのアクションを再現した井上裕介

 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の「イーサン・ハントの日」記念イベントが13日、東京都内で行われ、NON STYLEの井上裕介、森星、映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんが出席した。

 本作は、トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが、地上1500メートルで、時速400キロの飛行機につかまる空中アクションシーンが見どころの一つとなる。

 イベントではトムに成り切って戸田さんを“通訳”として引き連れて登場した井上が“ノースタント井上”としてスタントに挑戦した。

 風速30メートルほどの風を受けながらポールにしがみつくというスタントを体験した井上は「助けてー! お母さーん!」と絶叫した。「口の中の唾液がすべて飛んでいきました。腕がパンパンで何度かやばいと思った瞬間がありました」と振り返り、「僕はほぼ地上でほんの数秒やっただけでめちゃくちゃしんどいのに、アホやなトム…」と何倍も激しいアクションに挑んだトムに驚いていた。

 また、森から「予告を見て一番ドキドキしたシーン」とリクエストを受けた井上は、無国籍スパイ軍団“シンジゲート”に拘束されるシーンも再現することに。ポールに腕を縛りつけられたイーサンが腹筋などの筋力だけで脱出するというシーンだが、上半身裸になった井上が勢いを付けて足を振り上げた瞬間、背中から地面に落ち「摩擦で背中が痛い! ただただ恥ずかしい」となって、笑いを誘った。

 井上は最後に「二つだけですが実際にトムのやったアクションを体験して、どれだけ大変で難しいか分かりました。見る時にはアクションのすごさをより実感できると思います。皆さんも不可能を可能にするシーンを楽しんでほしいです」と説得力のあるアピールコメントで締めくくり、森も「体を張っていただいて。頑張りは百点です」と笑顔でたたえた。

 映画は8月7日から全国ロードショー。


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top