“ノースタント井上”トム・クルーズのアクションに挑戦 「めちゃくちゃしんどいのに、アホやなトム…」

2015年7月13日 / 19:19
 トム・クルーズのアクションを再現した井上裕介

 トム・クルーズのアクションを再現した井上裕介

 映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の「イーサン・ハントの日」記念イベントが13日、東京都内で行われ、NON STYLEの井上裕介、森星、映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんが出席した。

 本作は、トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが、地上1500メートルで、時速400キロの飛行機につかまる空中アクションシーンが見どころの一つとなる。

 イベントではトムに成り切って戸田さんを“通訳”として引き連れて登場した井上が“ノースタント井上”としてスタントに挑戦した。

 風速30メートルほどの風を受けながらポールにしがみつくというスタントを体験した井上は「助けてー! お母さーん!」と絶叫した。「口の中の唾液がすべて飛んでいきました。腕がパンパンで何度かやばいと思った瞬間がありました」と振り返り、「僕はほぼ地上でほんの数秒やっただけでめちゃくちゃしんどいのに、アホやなトム…」と何倍も激しいアクションに挑んだトムに驚いていた。

 また、森から「予告を見て一番ドキドキしたシーン」とリクエストを受けた井上は、無国籍スパイ軍団“シンジゲート”に拘束されるシーンも再現することに。ポールに腕を縛りつけられたイーサンが腹筋などの筋力だけで脱出するというシーンだが、上半身裸になった井上が勢いを付けて足を振り上げた瞬間、背中から地面に落ち「摩擦で背中が痛い! ただただ恥ずかしい」となって、笑いを誘った。

 井上は最後に「二つだけですが実際にトムのやったアクションを体験して、どれだけ大変で難しいか分かりました。見る時にはアクションのすごさをより実感できると思います。皆さんも不可能を可能にするシーンを楽しんでほしいです」と説得力のあるアピールコメントで締めくくり、森も「体を張っていただいて。頑張りは百点です」と笑顔でたたえた。

 映画は8月7日から全国ロードショー。


芸能ニュース

蜷川幸雄さんを見送る(左から)小栗旬、綾野剛、松坂桃李、藤原竜也

藤原竜也「怒ってくれる人がいなくなって寂しい」 小栗旬、綾野剛、松坂桃李らと共に蜷川幸雄さんを見送る

ニュース2016年5月16日

 肺炎による多臓器不全のため今月12日に死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。出棺の際には藤原竜也、小栗旬、綾野剛、松坂桃李、長谷川博己、高岡奏輔らがひつぎを運び、故人を見送った … 続きを読む

娘の実花さんが撮影した蜷川幸雄さんの遺影

蜷川幸雄さん告別式、1344人らが故人と別れ 大竹しのぶ、藤原竜也、小栗旬らが弔辞

ニュース2016年5月16日

 今月12日に肺炎による多臓器不全のため死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。生前の蜷川さんとゆかりがあった、平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也が弔辞を読んだ。 … 続きを読む

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top