「僕は攻めハゲ」トレンディエンジェル斎藤、大暴走  ジョニー・デップの薄毛も解説

2016年1月27日 / 17:40
トレンディ・エンジェルのたかし&斎藤司がジョニー・デップ風の衣装で登場

トレンディ・エンジェルのたかし&斎藤司がジョニー・デップ風の衣装で登場

 27日、映画『ブラック・スキャンダル』の公開直前薄毛イベントが都内で行われ、お笑いコンビ・トレンディエンジェル(たかし、斎藤司)が出席した。

 1月30日から公開するこの作品は、ジョニー・デップが主演を務めるクライムドラマ。ギャングのボス、FBI捜査官、政治家が手を組んだ、実際に起きた汚職事件を描く。

 劇中でジョニーが薄毛にオールバックの役作りをしているのも見どころで、斎藤は「薄毛の人が主人公なので、ヅラを暴く映画と思ったら全然違ってシリアスな内容だったのでびっくりしました」と目を丸くし、「ハリウッドの方は本当に役作りで髪の毛を抜いたりするので、どっちなのか暴きたい」とジョニーの頭皮に興味津々。

 さらに、劇中の髪形について斎藤は「(自分は)意外とこういうきっちりとしたオールバックはやらなかったですけど、ありだなと。取り入れてみようかなと思いました」と共感を寄せ、「ジョニーは目がくりくりしているので、そこがミスマッチで良かったですね」とその魅力を解説した。

 一方、薄毛には「逃げハゲ」と「攻めハゲ」があるそうで、斎藤が「僕は攻めハゲです」とアピールすれば、たかしも「僕はハゲ整える役。今日はジョニー・デップを意識してオールバックにしてきました」とノリノリ。

 さらに、薄毛な著名人について語るコーナーでは、イギリスのウィリアム王子について斎藤は「僕のハゲ方に似てます。M字ハゲじゃなくて王子ハゲ」と共感。イベントのために作った薄毛コントや薄毛の替え歌も発表し、ネタの中で斎藤は「FBIって何の略か分かってます? 教えてやるよ! ふさふさ、ぼうぼう、育毛剤!」と披露して会場を爆笑させていた。


芸能ニュース

(左から)山口馬木也、愛原実花、相葉裕樹、大湖せしる

内博貴“いちずな思い人”は「30ぐらいになった時」 20代ラストの舞台に意気込み

舞台・ミュージカル2016年7月1日

 ミュージカル「グレイト・ギャツビー」の公開舞台稽古および囲み取材が1日、東京都内で行われ、出演者の内博貴、相葉裕樹、愛原実花、大湖せしる、山口馬木也と演出の錦織一清が出席した。  F・スコット・フィッツジェラルドの傑作文学をオリジナルミュ … 続きを読む

1980年代風のボディコン姿で登場した橋本マナミ

橋本マナミ、続出する不倫騒動に困惑 「リアル不倫は勧めていない!」

イベント2016年7月1日

 タレントの橋本マナミが1日、自身のDVD付きフォトムック『タイムストリッパー』の発売を記念して、東京都内で握手会を行った。  本書は『FLASHスペシャル』に連載した“タイムトリップシリーズ”に昭和のストリッパー編を加え、1冊にまとめたも … 続きを読む

香川真司選手

“うどん狂”香川真司が新クラブチームのオーナーに 「うどん愛は国境を越える」

CM2016年7月1日

 日清食品は「日清のどん兵衛」の発売40周年を記念し、新クラブチーム「Weizennudeln(ヴァイツェンヌーデルン)」を設立。オーナーにはサッカー日本代表MFの香川真司選手が就任した。  ドイツ語で“うどん”を意味する「Weizennu … 続きを読む

CA姿でイベントに出席した谷花音

谷花音、将来の夢はヘアメーク 小学6年生で「ランドセルから離れるのが寂しい」

イベント2016年7月1日

 「ソラシドエア」ブランド誕生5周年イベントが1日、東京都内で行われ、「フィットちゃんランドセル」のCMキャラクターを務める谷花音ほかが出席した。  “空から笑顔の種をまく。”をコンセプトにした「ソラシドエア」と“子どもたちに笑顔のタネをま … 続きを読む

日本語吹き替え声優を務めた藤原竜也

エメリッヒ監督、藤原竜也に 「カッコいいし顔もいい。ぜひハリウッドに」

映画2016年6月30日

 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のスペシャルイベントが30日、東京都内で行われ、ローランド・エメリッヒ監督と出演者のリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンロー、そして日本語吹き替え声優を務めた藤原竜也が出 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

アクセスランキング RANKING

page top