加藤和樹“恋唄”4部作第一弾「春恋」MVフル公開 電話でファンに声届ける企画も

2016年3月14日 / 14:00
加藤和樹“恋唄”4部作第一弾「春恋」MVフル公開 電話でファンに声届ける企画も 画像1

 2016年、歌手デビュー10周年を迎えた加藤和樹。4月20日にリリースされるインペリアルレコード移籍第一弾シングル『春恋/夢追人』より「春恋」のミュージックビデオをGYAO!独占で期間限定(3月14日12:00~2016年3月31日23:59)公開した。

 今回公開されたMVフルバージョン(http://bit.ly/1RYQzLF)は、先だって2月に公開されたティザー映像とはまた違った編集となっており、タレント・女優の佐々木もよこ演じる主人公の自然体でリアルな表情が、恋に傷つき臆病になってしまった女性へ一歩踏み出す勇気と力を与えてくれるような、恋の処方箋とも言えるショートムービー風に仕上がっている。なお、歌詞検索サイト・歌ネット/Uta-Tenでも本日正午12時より歌詞が先行公開となった。

 「春恋」をスタートに、夏、秋、冬といった四季を通じて季節毎に1作、ショートストーリーのような“恋唄”をリリース、年間4作で全体のストーリーが完成する。「春」に一歩踏み出した主人公の女性が、今後「夏」「秋」そして「冬」と1年を通し、どんな物語を生きていくのか。加藤和樹が歌手として表現する“ショートストーリー”が繋がっていくのを、ひとつの映画を観るように楽しんでほしい。

 また、このシングル『春恋/夢追人』の発売記念イベントも都内近郊で実施予定。詳しくはオフィシャル・レーベルサイトで随時更新される。

 さらに、デビュー10周年記念として今まで支えてくれたファンに向けて、CD購入者対象に抽選で100名に加藤和樹から直接電話で声を届けるという「ハルコエ」企画も実施する。


音楽ニュース

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開 画像1

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開

J-POP2016年5月16日

 多様な音楽性と確かなポップセンスで“新世代ポップアイコン”の呼び声も高い現役大学生20歳の宅録女子・ラブリーサマーちゃん。4月から3か月連続で完全限定シングルを発表しているが、5月18日にリリースが迫る第2弾「PART-TIME ROBO … 続きを読む

杏窪彌(アンアミン) (okmusic UP's)

杏窪彌(アンアミン)、新曲「ジャイアントパンダにのってみたい」MV公開

J-POP2016年5月16日

6月15日に2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』をリリースするエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)が、表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」のミュージックビデオを公開した。 MVの監督をつとめたのは杏窪彌とも … 続きを読む

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA! 画像1

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA!

J-POP2016年5月16日

 2016年6月4日(土)から、FM OSAKAをキーステーションとしたJFN38局ネットでは、土曜日の朝、休日のお昼前に、ウルフルズの楽曲とメンバーのトークで、あたたかく、前向きになれるラジオ番組がスタートする。    毎週ウルフルズのメ … 続きを読む

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り 画像1

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念したオールタイムベストアルバム『2020 -T.M.Revolution A … 続きを読む

キスマイ新作が20万超えでモーニング娘。とのチャートレースを制す、TOP5には『マクロスΔ』やリトグリも 画像1

キスマイ新作が20万超えでモーニング娘。とのチャートレースを制す、TOP5には『マクロスΔ』やリトグリも

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、Hey!Say!JUMP『真剣SUNSHINE』が約27.4万枚というビッグセールスで初登場1位を記録。14.5万枚と同じく … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top