【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ's、嵐などグループ勢が後を追う展開

2016年3月3日 / 21:20
【先ヨミ】KAT-TUN 2016年第2弾SGが独走中!μ's、嵐などグループ勢が後を追う展開 画像1

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年2月29日~3月2日までの集計が明らかとなり、今月にデビュー10周年を迎えるKAT-TUNの『UNLOCK』が現在トップになっている。

『UNLOCK』の表題曲は、現在オンエア中の亀梨和也主演のTVドラマ『怪盗 山猫』の主題歌に起用されている。今作が早くも2016年第2弾のシングルとなり、デビュー10周年のアニバーサリーに向けて好調な弾みをつけている。2位は『ラブライブ!』より、μ’sの『MOMENT RING』。ファイナルライブも控え、5年半の活動の集大成に向けたファイナルシングルだ。3位は嵐の『復活LOVE』で、Billboard Japan Top Singles Salesで1位を獲得した前週から現在も上位に入っている。

 4位は、飲食チェーン店のキャストで構成されるガールズグループ、アフィリア・サーガの16thシングル『いつか見た虹のその下で』。5位には、ダンサーがメインを取る7人組のボーイズグループ、超特急の『Yell』が入っており、先週のボーイズグループが席巻したチャートから今週は様々なフィールドのグループがしのぎをけずるチャートとなっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年2月29日から3月2日までの集計)
1位:KAT-TUN『UNLOCK』
2位:μ’s『MOMENT RING』
3位:嵐『復活LOVE』
4位:アフィリア・サーガ『いつか見た虹のその下で』
5位:超特急『Yell』


音楽ニュース

2010年代リスナーのための新しいマイルス・デイヴィス・ガイドが登場 グラスパー、キング、ハイエイタス・カイヨーテらがマイルスの遺産を“再考” 画像1

2010年代リスナーのための新しいマイルス・デイヴィス・ガイドが登場 グラスパー、キング、ハイエイタス・カイヨーテらがマイルスの遺産を“再考”

洋楽2016年6月30日

 生誕90年、没後25年となる今年、再び脚光を浴びるジャズの巨人=マイルス・デイヴィスを、現在の視点で多角的に読み解くガイドブック『MILES:Reimagined 2010年代のマイルス・デイヴィス・ガイド』が6月29日に発売された。   … 続きを読む

公式ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』日本版特報解禁 画像1

公式ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK』日本版特報解禁

洋楽2016年6月30日

 ロン・ハワード監督によるザ・ビートルズ(The Beatles)のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』。2016年9月22日の公開に向け、日本版特報 … 続きを読む

「My Way」Teaser ver.1 (okmusic UP's)

當山みれい、清水翔太プロデュースの新曲「My Way」MVティーザーを公開

J-POP2016年6月30日

當山みれいが7月27日発売の1stアルバム『My Way』より、新曲「My Way」のミュージックビデオティーザーを公開した。 清水翔太完全プロデュースによる本楽曲のミュージックビデオには、當山みれい本人と同世代である共に15歳のモデル・樫 … 続きを読む

The Super Ball (okmusic UP's)

The Super Ball、アニメ『不機嫌なモノノケ庵』オープニングテーマ「トモダチメートル」のMVを公開

アニメ2016年6月30日

The Super Ballのメジャーデビュー曲「トモダチメートル」のMVが公開された。 7月20日にメジャーデビューを飾る佐々木陽吾(Gu&Vo)と吉田理幹(Pf&Vo)からなるツインヴォーカルユニット、The Super Ball。先日 … 続きを読む

新『インデペンデンス・デイ』キャストがスカイツリーに集結 3作目の可能性は? 画像1

新『インデペンデンス・デイ』キャストがスカイツリーに集結 3作目の可能性は?

洋楽2016年6月29日

 6月29日に『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の来日記者会見が、“日本で一番宇宙に近い”東京スカイツリーで行われ、ローランド・エメリッヒ監督、リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、マイカ・モンローが登壇した。  本作は19 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

アクセスランキング RANKING

page top