エンニオ・モリコーネ、ハリウッドの星形プレートにその名が刻まれることに

2016年2月18日 / 17:35

 アカデミー賞受賞作曲家のエンニオ・モリコーネが2月26日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの2,574個目の星型プレートにその名が刻まれることになった。ハリウッド・リポーターが伝えている。ライブ・パフォーマンス/演劇のカテゴリーで栄誉を授かるという。

 ハリウッド大通り7065番地に刻まれるモリコーネの星の除幕式には、映画『ヘイトフル・エイト』監督のクエンティン・タランティーノ、プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン、そして【Los Angeles, Italia Film, Fashion and Art Fest】の創設者であるパスカル・ヴィーチェドミニが立ち会うとのこと。2月21日~27日開催の同フェスでもモリコーネを表彰する予定だ。

 ヨーロッパからあまり出ることのないモリコーネだが、『ヘイトフル・エイト』で作曲賞にノミネートされている【アカデミー賞】授賞式へ出席するために滞在を予定しているとのこと。モリコーネはすでに、同映画スコアでゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞を受賞している。

 87歳のモリコーネは現代の最も多作な作曲家のひとりであり、その70年を超えるキャリアで7,000万枚以上のレコード・セールスを記録。クラシック作品は100を超え、映画やテレビ用のスコアは500作品を手掛けている。

 なかでも良く知られる映画スコアは、セルジオ・レオーネ監督の“ドル箱三部作”と呼ばれる『荒野の用心棒』、『夕陽のガンマン』、『続・夕陽のガンマン』をはじめ、『アルジェの戦い』、『死刑台のメロディ』、『ニュー・シネマ・パラダイス』、『海の上のピアニスト』、『アンタッチャブル』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』、『ミッション』などだ。

 映画『続・夕陽のガンマン』のサウンドトラックは、2009年にグラミー殿堂賞入りしている。モリコーネはこれまで【アカデミー賞】に7回ノミネートされ、アカデミー名誉賞を1回、ゴールデングローブ賞を3回、イタリアのナストロ・ダルジェント賞を8回、グラミー賞を1回、英国アカデミー賞を5回、イタリアのダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を7回受賞している。


音楽ニュース

植田真梨恵 (okmusic UP's)

植田真梨恵、シングル「ふれたら消えてしまう」MV全編を公開

J-POP2016年6月26日

植田真梨恵が先日GYAO!にてワンコーラスサイズで公開し、その透明感あふれる映像が好評のニューシングル「ふれたら消えてしまう」のミュージックビデオfull versionを公開した。 日々の生活を切り取るように、日常に近い彼女を中心に組み立 … 続きを読む

【深ヨミ】BTOB&Block B、同じ韓流アーティストでセールス地域に違いはあるか? 画像1

【深ヨミ】BTOB&Block B、同じ韓流アーティストでセールス地域に違いはあるか?

J-POP2016年6月26日

 6月27日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、韓国の7人組ボーイズグループ・BTOB「L.U.V」が10.7万枚で1位。同じく韓国の7人組ボーイズグループ・Block B … 続きを読む

指先ノハク (okmusic UP's)

指先ノハク、下北沢SHELTERにて3ヶ月連続マンスリー対バン企画を開催

ジャパニーズロック2016年6月26日

指先ノハクが下北沢SHELTERで3ヶ月連続マンスリー対バン企画『ででんでんで出ん!』を開催することを発表した。 10月の第1回目は、長年にわたり右膝の治療をしてきた竹内裕美子(Dr)の完全復活と、下北沢SHELTER 25th Anniv … 続きを読む

フレデリック (okmusic UP's)

フレデリック、ツアーファイナル公演の模様をニコ生にて中継決定

ジャパニーズロック2016年6月26日

6月15日にメジャー1stシングル「オンリーワンダー」をリリースしたフレデリックがツアーファイナルとなるZepp DiverCity公演の模様をニコニコ生放送で生中継することがわかった。 自身最大規模の本公演だが、チケットはすでにソールドア … 続きを読む

Superfly (okmusic UP's)

Superfly、映画「闇金ウシジマくん」の3曲同時タイアップが決定

ジャパニーズロック2016年6月26日

Superflyが映画「闇金ウシジマくん」主題歌・イメージソングを再び担当することが決定し、今回初の3曲同時タイアップとなった。 2016年秋に、山田孝之主演の映画『闇金ウシジマくん』が2作連続で公開される。映画『闇金ウシジマくんPart3 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top