『下町ロケット』や濱田岳/新垣結衣/滝藤賢一/菜々緒/石井裕也/浜辺美波【コンフィデンスアワード・ドラマ賞】各賞受賞

2016年1月29日 / 04:00
『下町ロケット』や濱田岳/新垣結衣/滝藤賢一/菜々緒/石井裕也/浜辺美波【コンフィデンスアワード・ドラマ賞】各賞受賞 画像1

 週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』主催のもと、主な国内ドラマを対象に有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する、第2回【コンフィデンスアワード・ドラマ賞】の各賞が発表された。

 審査対象は2015年10月期の地上波ドラマとWOWOWの計28作品。弊社グループの調査システム「オリコンモニターリサーチ」の登録者を対象とした視聴者満足度調査「オリコンドラマバリュー」の結果をもとに、ドラマに関連する有識者およびマスコミのドラマ/テレビ担当者(審査員)による意見交換/投票を行い、今年1月上旬に開催された審査会によって全7部門が決定した。

 厳正なる審査を経て、対象作品の中から作品賞には、作家・池井戸潤のベストセラー小説を、阿部寛をはじめとした個性的かつ実力派ぞろいの出演陣でドラマ化し、高視聴率獲得でも話題となった『下町ロケット』が受賞。主演部門では、人気シリーズ『釣りバカ日誌』初のドラマ化作品で、主人公・ハマちゃんの新入社員時代を堂々と演じきった濱田岳と、原作で描かれた“掟上今日子像”を見事に再現した新垣結衣が輝いている。

 そのほか審査員投票のみで決定される助演部門では、ともにダークな役柄での“怪演”ぶりが光った滝藤賢一と菜々緒がそれぞれ受賞。新人賞は、今後のさらなる飛躍が期待される浜辺美波が受賞した。

「作品賞」『下町ロケット』伊與田英徳プロデューサー
「主演男優賞」俳優・濱田岳
「主演女優賞」女優・新垣結衣
「助演男優賞」俳優・滝藤賢一
「助演女優賞」女優・菜々緒
「脚本賞」石井裕也
「新人賞」女優・浜辺美波


音楽ニュース

go!go!vanillas (okmusic UP's)

go!go!vanillas、集まらないと完成しない!? MVエキストラを大募集!

ジャパニーズロック2016年12月4日

go!go!vanillasが2017年1月18日(水)にリリースする3rdシングル「おはようカルチャー」のミュージックビデオのエキストラ出演者55名を急遽募集! 参加者は12月10日(土)12時に東京・新宿某所集合となり、送迎バスで約1時 … 続きを読む

山嵐 20th Anniversary 『RED ROCK TOUR』 フライヤー (okmusic UP's)

山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表

ジャパニーズロック2016年12月4日

山嵐が2017年に行なう全国ツアー『山嵐 20th Anniversary 「RED ROCK TOUR」』の対バン相手を発表した。 このツアーは結成20周年を迎え、2016年にリリースしたアルバムを引っさげての約7年ぶりの全国10箇所を回 … 続きを読む

アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』 (okmusic UP's)

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

J-POP2016年12月4日

レコード会社5社の共同CD企画『大人のJ-POPカレンダー』シリーズが、12月7日の第1弾3作品リリースをもってついに始動する。 『大人のJ-POPカレンダー』シリーズは、前述のとおりレコード会社5社の共同CD企画(ソニー、ユニバーサル、ビ … 続きを読む

J・ティンバーレイクがトータル・プロデュースを手掛ける『トロールズ』サントラ盤、全米大ヒットの理由とは?(Album Review) 画像1

J・ティンバーレイクがトータル・プロデュースを手掛ける『トロールズ』サントラ盤、全米大ヒットの理由とは?(Album Review)

洋楽2016年12月4日

 アナ・ケンドリックやジェームズ・コーデン、シンガーのグエン・ステファニーなど、スーパースターたちが声優を務めたことで、公開前から大きな話題を集めていた、ドリームワークスの最新アニメーション映画『トロールズ』。アメリカでは2016年11月4 … 続きを読む

KANA-BOON (okmusic UP's)

KANA-BOON、TVアニメ『機動戦士ガンダム』第2期の新OPテーマを担当

アニメ2016年12月4日

KANA-BOONがMBS・TBS系列アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期の新オープニングテーマとして、新曲「Fighter」を提供することが明らかになった。 「Fighter」は“戦場での一瞬の輝き”をテーマにした力強い楽 … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top