アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開

2015年12月15日 / 19:30
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP's)

ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP's)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られる行定勲監督の最新作『ピンクとグレー』のために書き下ろした新曲「Right Now」のMVを公開した。

このMVは、監督を行定勲、主演は映画のヒロイン役である夏帆が努め、映画『ピンクとグレー』の内容とリンクしたアナザーストーリーが描かれており、今回は約7分におよぶ映像から前半部分が公開された。

なお、MVのフルバージョン、貴重映像が収められたメイキングは2016年1月06日発売のシングル「Right Now」の初回生産限定盤の特典DVDに収録されているのでこちらも要チェック。

先日、フジテレビ“ノイタミナ”他で2016年1月7日から放送スタートするアニメ『僕だけがいない街』のオープニング曲を担当することも発表されたASIAN KUNG-FU GENERATION。いよいよ始まるバンド結成20周年イヤー、今後の発表も随時チェックしてみよう。

■映画『ピンクとグレー』公式サイト

http://pinktogray.com/

「Right Now」(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=IkyiAMO8U3I

【後藤正文(Vo/G) コメント】
映画の主題歌というのは、映画のために作られながら、どこか映画の外部のような性質があるので、作っている側としては、ときどき寂しさを感じます。行定監督と夏帆さんにグッと映画『ピンクとグレー』との距離を縮めていただいて、とても嬉しかったです。「Right now」のミュージックビデオを、映画のスピンアウト作品のように楽しんでいただけたら幸いです。


音楽ニュース

西田敏行が、陽気なクマ役で実写吹き替え初挑戦 劇中では歌声も披露 画像1

西田敏行が、陽気なクマ役で実写吹き替え初挑戦 劇中では歌声も披露

J-POP2016年6月27日

 西田敏行が、映画『ジャングル・ブック』日本語吹き替え版で実写吹き替えに初挑戦することが分かった。  西田が演じるのは、主人公モーグリの一番の友達、自由で陽気な、歌うことが大好きなクマのバルー役。劇中では、陽気な歌声も披露する。  西田は今 … 続きを読む

6月25日@『GBGB』(ROGUE) (okmusic UP's)

ROGUE主催イベント『GBGB』、9000人を集め開催!

イベント2016年6月26日

ROGUE主催イベント『GBGB』が6月25日、ヤマダグリーンドーム前橋に会場札止めとなる9000人を集め開催された。 今年で4回目を数える『GBGB』は、必要経費を除いたすべての収益を福祉車両の購入費用および、バリアフリーな社会をつくるこ … 続きを読む

SCANDAL  (okmusic UP's)

SCANDAL、新曲「テイクミーアウト」が「王様のブランチ」7月度EDテーマに決定

ジャパニーズロック2016年6月26日

7月27日にリリースされる、SCANDALのニューシングル「テイクミーアウト」から、表題曲の「テイクミーアウト」がTBS系テレビ「王様のブランチ」7月度EDテーマに決定した。 7月2日(土)の放送から「テイクミーアウト」が番組のエンディング … 続きを読む

ジラフポット (okmusic UP's)

ジラフポット、3rdミニアルバム発売&全国ツアー開を発表

ジャパニーズロック2016年6月26日

ジラフポットが8月24日(水)に、3rdミニアルバムとなる新作をリリースすることが決定。あわせて全国ツアーの開催が発表された。 新作のタイトルは『The Quiet Cube』で、先日24時間限定で公開された新曲「ジラフィックイコライズ」を … 続きを読む

植田真梨恵 (okmusic UP's)

植田真梨恵、シングル「ふれたら消えてしまう」MV全編を公開

J-POP2016年6月26日

植田真梨恵が先日GYAO!にてワンコーラスサイズで公開し、その透明感あふれる映像が好評のニューシングル「ふれたら消えてしまう」のミュージックビデオfull versionを公開した。 日々の生活を切り取るように、日常に近い彼女を中心に組み立 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top