舘ひろし 一夜限りのプレミアムライブに浅野温子サプライズ出演“あぶデカ”エンディングテーマ熱唱

2015年12月14日 / 15:50
舘ひろし 一夜限りのプレミアムライブに浅野温子サプライズ出演“あぶデカ”エンディングテーマ熱唱 画像1

 歌手デビュー40周年を迎える舘ひろしが、12月13日 ブルーノート東京にて一夜限りのプレミアムライブを開催した。

 デビュー40周年のアニバーサリーイヤーを迎えた舘ひろしが、全レーベルの垣根を越えた初のオールタイムベストアルバム『ANTHOLOGY ~40th ANNIVERSARY BEST ALBUM~』をリリース。その発売を記念してブルーノート東京に初登場した。当日はクリスマスムードが漂う会場に黒のタキシードでダンディに決めた舘が登場、「DANCE AWAY」を歌い始め、一夜限りのライブがスタート。「こんばんは舘ひろしです。本日は本当にようこそおいで下さりました。なんか、40周年ということで、自分では実感はないのですが、もう40年もやってるのかと。こうしてやっていられるのは皆さんのお陰だと思います。」

 プレミアムチケットを手にした観客に挨拶すると、「口紅」「can’t help falling in love with you」「甘い生活」と3曲立て続けに楽曲を披露し、クールスのデビュー曲「紫のハイウェー」(1975年)をJAZZヴァージョンで歌唱、会場の人々を魅了した。その後「恋のテディボーイ」(1976年)「プールサイド・スキャンダル」(1981年)とデビューから初期時代に発表していた曲等を歌唱すると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 そして石原裕次郎の没後25年を記念し、裕次郎の選りすぐりのヒット曲をカバーしたアルバム『HIROSHI TACHI sings YUJIRO』(2012年)から「嵐を呼ぶ男」「二人の世界」を歌い終えると、「石原さんのカバーをやっているレコーディングで、なんか石原さんと会話している、そんな気分になったのを覚えています」とコメント。

 さらに、40周年をお祝いして駆けつけたスペシャルゲスト 浅野温子を呼び込んだ。彼女がデビュー40周年をお祝いする花束をプレゼントすると「“えっ舘さん40歳”と本当にびっくりしました。いろんな意味で、現役感バリバリで。(笑)たっちゃんにいつも「うるさい」、「いい女をやれ」、「いい女の服を着ろ」と言われ、今日は声のトーンを低くして、こんなドレスにしてみました。たっちゃんが、ちゃんと歌詞を間違えないで、かっこよくできるのかなと思ったけど、かっこいいね。いつも言いますが、無駄にスタイルいいでしょ。でも本当無駄なんです。(笑)もうすこしするとカオルが出てきちゃうんで。もうこの辺でいいでしょ?(笑)これからも頑張ってください!」とコメントすると会場からは大きな笑いがおこった。

 二人はドラマ『なるようになるさ』(TBS)で夫婦を演じ、そして1986年から続く『あぶない刑事』シリーズでは約30年の付き合い。舘は「オンコ」、浅野は「たっちゃん」とお互いを呼び合う仲。来年1月公開の映画『さらば あぶない刑事』でも息の合ったコンビネーションを見せており、大ヒット間違いない素晴らしい作品に仕上がっている。

 その後、映画のエンディングでも使用されている「冷たい太陽」を披露し、1985年舘ひろし大ヒットソング「泣かないで」を歌うと。会場からは大歓声。大きな拍手とともにアンコールが沸き起こる場内に再び登場すると、ソロデビュー曲「朝まで踊ろう」で一夜限りの【HIROSHI TACHI “JUST ONE NIGHT” – Debut 40th Anniversary Special Live -】は終了した。

 ステージを終えた舘は「今日はファンの人のあったかさを感じました。幸せ者だなと思います。40周年と聞くとがっかりしちゃうんだけどね(笑)。本当に素晴らしい機会を与えてくださって感謝してます」と感想を述べた。


音楽ニュース

アデルが最新MVを【2016 Billboard Music Awards】で世界初披露、ウィズ・カリファらプレゼンターが明らかに 画像1

アデルが最新MVを【2016 Billboard Music Awards】で世界初披露、ウィズ・カリファらプレゼンターが明らかに

洋楽2016年5月17日

 アデルが、「Send My Love (To Your New Lover)」のミュージック・ビデオを【2016 Billboard Music Awards】(2016 ビルボード・ミュージック・アワード)で、世界初披露する。  世界的 … 続きを読む

今井美樹、名ピアニスト倉田信雄とのタッグでビルボードライブ公演が決定 画像1

今井美樹、名ピアニスト倉田信雄とのタッグでビルボードライブ公演が決定

J-POP2016年5月17日

 歌手デビュー30周年の今井美樹が、日本を代表するピアニスト倉田信雄との名タッグで8月にビルボードライブ公演を行うことが決定した。  今井美樹は1984年に女優デビュー、1986年にシングル「黄昏のモノローグ」をリリースしてシンガーとしての … 続きを読む

Hilcrhyme (okmusic UP's)

Hilcrhyme、結成10周年第1弾シングルの新ビジュアル&ジャケ写を解禁

J-POP2016年5月17日

Hilcrhymeが今秋公開予定の初3D LIVE 映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」3D』の主題歌となる結成10周年第1弾シングル「パラレル・ワールド」を6月1日(水)より … 続きを読む

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開 画像1

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開

J-POP2016年5月16日

 多様な音楽性と確かなポップセンスで“新世代ポップアイコン”の呼び声も高い現役大学生20歳の宅録女子・ラブリーサマーちゃん。4月から3か月連続で完全限定シングルを発表しているが、5月18日にリリースが迫る第2弾「PART-TIME ROBO … 続きを読む

杏窪彌(アンアミン) (okmusic UP's)

杏窪彌(アンアミン)、新曲「ジャイアントパンダにのってみたい」MV公開

J-POP2016年5月16日

6月15日に2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』をリリースするエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)が、表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」のミュージックビデオを公開した。 MVの監督をつとめたのは杏窪彌とも … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top