柴咲コウ 本日11/25リリースの新曲「野性の同盟」のMVフル公開

2015年11月25日 / 15:44
柴咲コウ 本日11/25リリースの新曲「野性の同盟」のMVフル公開 画像1

 本日11月25日にシングル『野性の同盟』をリリースした柴咲コウ。同シングル表題曲のミュージックビデオがGYAO!にて公開された。

 大注目の新進気鋭映像作家/映画監督 山田智和制作のMV(http://bit.ly/1MBvoNg)は、歌や音楽、ダンス、バレエなどが禁止された架空の世界で、それらを密かに広めようとする人たちが、歌、音楽で人々を解放へ導いていく様を描いた作品。ジャケット写真同様ブリーチしたショートヘアの柴咲コウが魅せる、陰陽の表情と圧倒的な存在感のライブシーンは必見だ。

 さらに、Yahoo!検索で“柴咲コウ”と検索するだけで、同ミュージックビデオのフルバージョンが視聴できる企画も行われている。

◎シングル『野性の同盟』
2015/11/25 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
VIZL-879 1,700円+税
[通常盤(CD)]
VICL-37105 1,200円+税
収録曲:
1.野性の同盟 ~テレビ朝日系『木曜ミステリー科捜研の女』主題歌~
2.メメントダイアリー
3.愛とスマイル愛とスマイル ~『LOVE働く体操』テーマソング~
4.野性の同盟 Instrumental
5.メメントダイアリー Instrumental
6.愛とスマイル愛とスマイル Instrumental
初回限定盤DVD収録内容:
「野性の同盟」MV / 「野性の同盟」リリックビデオ / ザ・プロフェッショナル~MV「野性の同盟」の世界


音楽ニュース

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA! 画像1

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA!

J-POP2016年5月16日

 2016年6月4日(土)から、FM OSAKAをキーステーションとしたJFN38局ネットでは、土曜日の朝、休日のお昼前に、ウルフルズの楽曲とメンバーのトークで、あたたかく、前向きになれるラジオ番組がスタートする。    毎週ウルフルズのメ … 続きを読む

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り 画像1

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念したオールタイムベストアルバム『2020 -T.M.Revolution A … 続きを読む

キスマイ新作が20万超えでモーニング娘。とのチャートレースを制す、TOP5には『マクロスΔ』やリトグリも 画像1

キスマイ新作が20万超えでモーニング娘。とのチャートレースを制す、TOP5には『マクロスΔ』やリトグリも

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”は、Hey!Say!JUMP『真剣SUNSHINE』が約27.4万枚というビッグセールスで初登場1位を記録。14.5万枚と同じく … 続きを読む

音楽イベント【TUMBLING DICE 6】ザ・クロマニヨンズ、THE BACK HORN、サンボマスターが出演 画像1

音楽イベント【TUMBLING DICE 6】ザ・クロマニヨンズ、THE BACK HORN、サンボマスターが出演

J-POP2016年5月16日

 “ロックバンドを全力で応援する”をスローガンに、ホットスタッフ・プロモーションが贈るイベントの6回目【HOT STUFF presents TUMBLING DICE 6】が8月17日にTSUTAYA O-EASTで開催される。  今回出 … 続きを読む

井の頭公園の定時放送が“やくしまるえつこアナウンス”&“相対性理論の楽曲放送”に 画像1

井の頭公園の定時放送が“やくしまるえつこアナウンス”&“相対性理論の楽曲放送”に

J-POP2016年5月16日

 2017年に井の頭恩賜公園(東京・吉祥寺)が100周年を迎えることを記念して、やくしまるえつこによる公園放送がスタートした。  この放送では、毎日10時、12時、16時の公園定時放送がやくしまるえつこの声になり、やくしまるのアナウンスと共 … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top