TOWER RECORDSのポスターに山田洋次監督&坂本龍一が登場

2015年11月17日 / 12:00
TOWER RECORDSのポスターに山田洋次監督&坂本龍一が登場 画像1

 TOWER RECORDSの「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーンの意見広告シリーズに山田洋次監督と坂本龍一が登場することが決定した。

 本キャンペーンは、音楽を応援するために1996年にスタート。2008年からは、音楽(MUSIC)と世の中(LIFE)との接点を語る意見広告として様々なアーティストが参加している。坂本龍一は、12月12日に公開される山田洋次監督最新作『母と暮せば』の音楽を担当しており、今回のコラボ実現に至った。本キャンペーンは、11月17日より全国のタワーレコード全86店にて、約2か月にわたって展開される予定だ。

◎山田洋次監督メッセージ
「歌を忘れたカナリアは…」という童謡が昔あったけど、今の日本人は歌うことがない。更に云えば歌うことを奪われていると思う。 ぼくたちは自分の歌をうたうことをとり戻さなくてはならない。 

◎坂本龍一メッセージ
約1万年前まで、人類は長い定常状態のなかで暮らすことが多かった。その遺伝子は今でもぼくたちのなかに受け継がれている。しかし現代、特に20世紀以降、社会環境、自然環境、おまけに気候まで常に変動するなかにぼくたちは置かれている。
体や心にいろいろな不具合が生じるのも当然だ。
音楽は必ずぼくたちの思考や心から生じるので、そのような激変に常にさらされていることは音楽に大きな影響を与えるだろう。そのなかにあって常に変わらぬものを求めることも、また音楽なのである。


音楽ニュース

“20年間の想いが詰まった”マックスウェル初来日公演レポート 画像1

“20年間の想いが詰まった”マックスウェル初来日公演レポート

洋楽2016年8月24日

 2016年8月19日、新木場Studio Coastにて、ネオ・ソウル界の“ブレない男”マックスウェルの初来日公演が行われた。デビューから20年を迎えた今夏、最新アルバム『ブラック“サマーズ”ナイト』を引っさげようやく日本のファンに生パフ … 続きを読む

夏の疲れをふんわりと優しく包んでくれるSWVのコーラス・ワーク。 今宵は彼女たちのノーブルな歌声に身体も心もゆったりと委ねて――。 画像1

夏の疲れをふんわりと優しく包んでくれるSWVのコーラス・ワーク。 今宵は彼女たちのノーブルな歌声に身体も心もゆったりと委ねて――。

洋楽2016年8月24日

 何とモダンでノーブルな佇まいなのだろう――。  たゆたう更紗のようなナチュラルで涼しげなメロディ。まるで5月に来日したKINGのルーツと言っても差し支えないほど、ゆったりとした心地好さが漂うナンバーを、リラックスした雰囲気で聴かせてくれる … 続きを読む

白石和彌監督による初ロマンポルノ映画『牝猫たち』ロマポの女王・白川和子の前で主演女優が亀甲縛りに 画像1

白石和彌監督による初ロマンポルノ映画『牝猫たち』ロマポの女王・白川和子の前で主演女優が亀甲縛りに

J-POP2016年8月24日

 白石和彌監督による初ロマンポルノ作品のタイトルが『牝猫たち』に決定。白石監督の秘蔵っ子女優・井端珠里が、映画初主演作で濡れ場に初挑戦する。  ロマンポルノの生誕45周年を記念したリブートプロジェクトの一環として、完全オリジナルの新作として … 続きを読む

OVER MUSIC ライブ写真 (okmusic UP's)

忘れらんねえよとLAMP IN TERRENが映画『何者』に楽曲提供

ジャパニーズロック2016年8月24日

10月15日に公開される映画『何者』にて、忘れらんねえよ、LAMP IN TERRENなどが挿入歌を提供。映画公式サイトではバンドマン役を演じる菅田将暉が、劇中でこの挿入歌の中の一つ「俺よ届け」を熱唱しているシーンが公開された。 劇中で菅田 … 続きを読む

日本を代表するピアニスト、中村紘子のショパン2枚が同時チャートイン 画像1

日本を代表するピアニスト、中村紘子のショパン2枚が同時チャートイン

J-POP2016年8月24日

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、7月26日に訃報が報じられたピアニスト、中村紘子の『ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番』が8位、『ショパン:名演集』が15位と、2枚同時にチャートインとい … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top