『SONGS~朝ドラを彩った主題歌~』曲目決定 AKB48山本彩センター曲『あさが来た』テレビ初披露も

2015年11月12日 / 13:46
『SONGS~朝ドラを彩った主題歌~』曲目決定 AKB48山本彩センター曲『あさが来た』テレビ初披露も 画像1

 11月14日23:30~NHK総合テレビでオンエアされる『SONGS~朝ドラを彩った主題歌~』。この放送でお届けする曲目が決定した。

 また、今年10月に始まった連続テレビ小説『あさが来た』。その主題歌「365日の紙飛行機」をAKB48がテレビ初披露することも決定。初めてセンターを務めた山本彩が、朝ドラの主題歌への思いを語る。

 そして「あさが来た」のヒロイン波瑠の案内で、過去の朝ドラの名場面とともに、過去の『SONGS』や『紅白歌合戦』などから珠玉のパフォーマンスをお届けする。

◎山本彩コメント
「この曲は、聞いただけで、一瞬で爽やかな「空」が思い浮かぶような曲だと思いました。自分のやりたいことを貫くヒロイン「あさ」の姿勢に、同じ女性として、私も憧れます。応援してくれている、10代、20代の方々にも、「初めて朝ドラを見たけど、曲がドラマにもぴったり!」という声を多くもらい、改めて朝ドラを見ている方々の年齢層の幅の広さを実感できてとても嬉しかったです。」

◎『SONGS~朝ドラを彩った主題歌~』曲目予定
「麦の唄」 中島みゆき 第91作「マッサン」
「にじいろ」 絢香 第90作「花子とアン」
「雨のち晴レルヤ」ゆず 第89作「ごちそうさん」
「カーネーション」椎名林檎 第85作「カーネーション」
「ありがとう」いきものがかり 第82作「ゲゲゲの女房」
「Best Friend」Kiroro 第34作「ちゅらさん」
「春よ、来い」松任谷由実 第52作「春よ、来い」
「晴れたらいいね」DREAMS COME TRUE 第48作「ひらり」


音楽ニュース

小倉唯 新シングルc/w曲「TO BE ALIVE」試聴動画公開!

J-POP2016年5月16日

 声優・アーティストとして活躍する小倉唯が5月18日にリリースする『ハイタッチ☆メモリー』のカップリング曲「TO BE ALIVE」の試聴動画を公開した。  ケルト音楽の要素が取り入れられた「TO BE ALIVE」は、自身もアム役として出 … 続きを読む

東京パフォーマンスドール いよいよ海外へ! NHK WORLDと新たな出発 画像1

東京パフォーマンスドール いよいよ海外へ! NHK WORLDと新たな出発

J-POP2016年5月16日

 東京パフォーマンスドールが、5月15日に二子玉川ライズ ガレリアにて行われた【おかあさんといっしょ×NHK WORLD PRイベント】に参加し、NHKのキャラクター・どーもくんとの新ユニット“東京パフォーマンスどーも”をお披露目し、NHK … 続きを読む

5月14日・5月15日@日本ガイシホール (okmusic UP's)

浜崎あゆみ、全国アリーナツアーが日本ガイシホール公演にて開幕

ライブ2016年5月16日

浜崎あゆみの全国アリーナツアー『ayumi hamsaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~』が5月14日(土)と15日(日)、日本ガイシホール公演にて開幕した。 オープニングから和装で登場した浜崎あゆみに … 続きを読む

Hi-STANDARD『Angry Fist』のジャケット写真 (okmusic UP's)

祝・パンク40周年! 僕を夢中にさせた日本のパンク5曲

2016年5月16日

「パンク40周年」とコピーを打たれ、セックス・ピストルズが表紙の『rockin’on』誌を書店で見かけた。アメリカでラモーンズのデビューアルバム『ラモーンズの激情』がリリースされ、イギリスでセックス・ピストルズのデビュー・シングル「アナーキ … 続きを読む

意外なコラボも収録!大人びたアリアナ・グランデが堪能できる待望の最新作『デンジャラス・ウーマン』(Album Review) 画像1

意外なコラボも収録!大人びたアリアナ・グランデが堪能できる待望の最新作『デンジャラス・ウーマン』(Album Review)

洋楽2016年5月16日

 世界中の女子から絶大な人気を誇るポップシンガー、アリアナ・グランデの3rdアルバム『デンジャラス・ウーマン』が、2016年5月20日に全世界で同時発売される。「プロブレム」など、4曲のTOP10ヒットを放った、2014年8月リリースの2n … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top