サントリー【サマーフェスティバル2015】開催 ツィンマーマン、ハインツ・ホリガー、芥川作曲賞 他

2015年9月8日 / 13:45
サントリー【サマーフェスティバル2015】開催 ツィンマーマン、ハインツ・ホリガー、芥川作曲賞 他 画像1

 サントリー芸術財団が主催する【サマーフェスティバル2015】が、8月22日から30日まで、東京・サントリーホールにて開催された。1987年の初回開催以来同時代の音楽を中心に紹介してきたシリーズ・コンサートだ。

 サントリーという、誰もが知る大企業が、何故ここまで現代の音楽家、特に作曲家に対して深い思い入れを持ち、長い年月フェスティバルを開催してきたのだろうかと不思議に思う向きもあるかもしれない。創業者の鳥井信治郎は、赤玉やウイスキーもクラシック音楽と同様に外国から伝えられたもので、その性質において一脈通じると思ったという。日本ならではの洋酒を作り日本人に飲んでもらいたかったサントリーが、日本人の作る西洋音楽を聴いて欲しいという作曲家・芥川也寸志の思いと共鳴した。その縁から長きにわたり、日本の現代作曲家を支える力となっている。

 今回ひとつの見所となっていたのは、音楽学者の長木誠司氏を迎え企画された、「声」をテーマにした2つの作品である。総勢200名という巨大な編成で演奏されるツィンマーマンの「ある若き詩人のためのレクイエム」は、大野和士の指揮による日本初演、シュトックハウゼンの「シュティムング」は1970年大阪万博以来の再演である。「声」という原始的なメディアの多義的な音響、抑揚、意味性、そして言葉や言語そのものに至るまで多くの示唆を聴衆に与える、希有な体験を伴った公演となった。

 サントリーホールが1986年の開館以来続けてきた国際作曲委嘱シリーズとして、今年は世界的なオーボエ奏者であり、指揮者、作曲家として現代音楽界を牽引してきたハインツ・ホリガーを迎え、室内楽楽曲ならびに管弦楽曲が日本初演も含め披露された。新作となる委嘱作品「デンマーリヒトー薄明ー」は、ホリガーが1991年の大晦日に東京で作ったドイツ語による俳句による作品となっている。

 現代の作曲家とその音楽世界への誘いを提案するシリーズとして、2010年より毎秋、大阪で開催されてきた「TRANSMUSIC音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”」。5年間で新作委嘱してきた西村朗、中川俊郎、伊左治直、野平一郎、三輪眞弘の作品を、一挙に東京初演するという特別公演が行われた。普通は素人では手出しが出来ないような作品に「一般のファンでも家に持ち帰って演奏できる、やさしい内包曲を作る」という縛りのあるユニークな委嘱となっており、東京公演でもこの内包曲を別に演奏することで曲の真髄に迫る体験と共に現代曲を楽しめる演奏会となった。

 最終日の30日には芥川作曲賞選考演奏会が行われ、第23回の受賞者・酒井健司による新作委嘱作品、ヴァイオリン協奏曲「G線上で」が世界初演された。続いて第25回の受賞候補者の作品が演奏され、第25回芥川作曲賞は坂東祐大氏の「ダミエ&ミスマッチJ.H:S」に決定した。同氏には新たにサントリー芸術財団よりオーケストラ新作が委嘱され、完成後に初演される。サントリーによる熱い現代音楽の祭典は、多彩な顔ぶれと共に今年も幕を閉じた。来年の夏のプログラミング、そして委嘱される新作にも、益々、注目していきたい。text:yokano

more info: http://suntory.jp/summer/
写真:大野和士(C)Haruki、B.A.ツィンマーマン(C)Schott Promotion


音楽ニュース

Hilcrhyme (okmusic UP's)

Hilcrhyme、結成10周年第1弾シングルの新ビジュアル&ジャケ写を解禁

J-POP2016年5月17日

Hilcrhymeが今秋公開予定の初3D LIVE 映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」3D』の主題歌となる結成10周年第1弾シングル「パラレル・ワールド」を6月1日(水)より … 続きを読む

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開 画像1

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開

J-POP2016年5月16日

 多様な音楽性と確かなポップセンスで“新世代ポップアイコン”の呼び声も高い現役大学生20歳の宅録女子・ラブリーサマーちゃん。4月から3か月連続で完全限定シングルを発表しているが、5月18日にリリースが迫る第2弾「PART-TIME ROBO … 続きを読む

杏窪彌(アンアミン) (okmusic UP's)

杏窪彌(アンアミン)、新曲「ジャイアントパンダにのってみたい」MV公開

J-POP2016年5月16日

6月15日に2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』をリリースするエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)が、表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」のミュージックビデオを公開した。 MVの監督をつとめたのは杏窪彌とも … 続きを読む

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA! 画像1

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA!

J-POP2016年5月16日

 2016年6月4日(土)から、FM OSAKAをキーステーションとしたJFN38局ネットでは、土曜日の朝、休日のお昼前に、ウルフルズの楽曲とメンバーのトークで、あたたかく、前向きになれるラジオ番組がスタートする。    毎週ウルフルズのメ … 続きを読む

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り 画像1

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念したオールタイムベストアルバム『2020 -T.M.Revolution A … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top